くらしの豆知識

健康、季節の話題、生活、美容、暦などのちょっとした豆知識などの情報を提供

*

大根葉の保存方法、保存食、保存期間は?

大根と大根葉
節約料理などでも目にしますが、
節約どころか栄養摂取に積極的に
取りたい野菜である「大根の葉

捨てずにぜひ活用して
たっぷりの栄養を摂りましょう!

ただ、大根の葉今すぐ使わないなぁ・・・。
なんて時は保存しておきましょう。

大根葉の栄養と効果は?

お味噌汁の具や炒め物など
大変重宝しますし色も鮮やかです!

大根の葉の保存などについて
ご紹介してまいります!

スポンサーリンク

大根の葉の保存、保存方法は?

大根を丸1本買って来る時、
ほんの少し葉が残っていたり、
葉がしっかりとついたものを買ったりした際、
切り落として根の部分と分けると思います。

そこで!大根の葉を捨てずに保存し
上手に活用しましょう!

保存方法はいくつか方法があります。

数日の間で使ってしまえる程度であれば、
葉の根元部分を少し下の辺りで切って、
小鉢や深めのお皿・コップなどでも構いません。

少量の水をはって水栽培の様にして
保存する方法です。

葉が乾燥しない様にラップで覆って
適度に水を変えて早めに使う様にしましょう。

また、細かく刻んでジップ付きの
保存袋に入れて冷凍保存も可能です!

お味噌汁や炒め物などさっと使えて
とても便利です!

塩を軽く振って揉み混んで、
アクを取った上で冷凍する方法や、
軽く干した上で冷凍する方法などもあります。

スポンサーリンク

大根の葉の保存、保存食やレシピは?

大根の葉にはβカロテンやビタミン、
ミネラルやカリウム、ビタミンCなどなど
豊富な栄養素がたくさん含まれています。

そこで、保存食としてふりかけや、
浅漬けなどがおすすめ。

お弁当のおかずに添えたり、
毎度の食卓にとおすすめなのは、
大根葉とちりめんじゃこの炒め煮

冷凍保存も出来ますし、
保存食としてもいいですよ!!!

大根の葉とちりめんじゃこのWカルシウムで
成長期のお子さんや骨が弱くなるお年寄りの方、
もちろん老若男女身体によい保存食になります。

大根葉と縮緬雑魚のレシピ

大根の葉とちりめんじゃこを
油で炒めて砂糖・酒・みりん・醤油などで
炒め煮にし、最後の仕上げに胡麻油をふり、
白ごまを指の腹ですり潰しながらかけたら完成!

たくさん葉が手に入った際に
青いまま冷凍もよいですが味を付けて保存しておけば
簡単に解凍もするし即おかずに大変身します!

大根の葉の保存、保存期間は?

冷凍などせずに保存した場合には、
2~3日中に使い切る事をおすすめします。

葉の乾燥が進んでしまい、
調理をしても美味しさが半減します。

冷凍保存の場合には、
目処として3ヶ月程度としましょう。

冷凍保存を過信し続けると
結果栄養や味の良さなどは半減してゆきます。

また、大根を1本買って来た際には
すぐに葉を落とす事がおすすめです!

葉に栄養が取られてしまうので、
根の部分から切り落として葉と根は分けて
保存するほうが望ましいです。

スポンサーリンク

 - 野菜 , , ,

  関連記事

アスパラ菜
アスパラ菜とは?おすすめの食べ方は? 栄養やカロリーは?

アスパラ菜をご存知ですか? アスパラが成長したものでしょうか? アスパラ菜は、実 …

バターナッツかぼちゃ
バターナッツかぼちゃとは?特徴や栄養おすすめのレシピは?

欧米では一般的ですが、 なかなか日本では馴染みが薄かったバターナッツかぼちゃ。 …

サツマイモ(焼き芋)
さつまいもの種類で甘くて美味しいものは?栗きんとんには?

目次1 おいしくて甘いさつまいも種類とは2 おいしいさつまいもの、種類と甘さ3 …

レンコン
れんこんの薬膳・漢方での効能は?すりおろして止血・咳止めの効果が

秋の終わり頃から冬が旬のれんこん。 れんこんは水生植物の蓮の地下茎を食用としたも …

長芋 山芋 自然薯 大薯 とろろ
長芋の栄養や、保存方法は?冷凍の場合の保存期間はどれくらい?

長芋の保存方法ってご存知ですか? 買って来たパックのまま 冷蔵庫に保存していませ …

大根おろし
大根おろしの栄養は?効果効能は?むくみには効く?

秋刀魚の美味しい季節には大根おろし! 最近ではお鍋に大根おろしで 猫やしろくまな …

長芋 山芋 自然薯 大薯 とろろ
山芋の栄養やカロリーは?加熱しても変わらない?長芋との違いは?

実は、山芋の栄養と効果・効能は、 私たちが思っている以上のパワーを秘めているんで …

ほうれん草
ほうれん草の冷凍、冷蔵の保存方法と期間?離乳食の保存の仕方!

ビタミンAやC、ルテインが含まれていて風邪予防や動脈硬化予防・美肌にもいいほうれ …

レンコン
レンコンのカロリーは?栄養には妊婦さん産後ママに嬉しい効果が!

秋野菜で冬が旬の「蓮根」。 これからがおいしい季節です。 秋の出始めの新レンコン …

にんにくの芽と肉の炒め物
にんにくの芽の保存方法は冷蔵?冷凍?、下処理は?

ニンニクは、私たちの食事の中にも多く取り入れられていますよね。 食べ方も様々で、 …