くらしの豆知識

健康、季節の話題、生活、美容、暦などのちょっとした豆知識などの情報を提供

炭酸水の効果!メリットやデメリット!飲み方や使い方

投稿日:

炭酸水

暑い季節を迎えるとテレビなどのマスメディアで、炭酸飲料のCMが盛んになりますね。

各メーカーが競うように強い刺激や爽快感を売り物にして販売しており、今では自宅で炭酸水を作ってお好みの飲み方もできるようになりました。

またダイエットにも効果があるなど、健康面でも良い飲み物だと注目を集めていますが、実際にどのような効果があるのでしょうか?
炭酸水のメリット、デメリット、飲み方などについてご紹介します。

スポンサーリンク

炭酸水の効果とは?

炭酸水は、炭酸ガス(二酸化炭素)を含む水のことで、一般的にはソーダ、ソーダ水と言われることが多いです。
市販されている炭酸飲料には、その他に塩、クエン酸ナトリウム、重曹などを加える商品も多く、各メーカーによって加える添加物は違います。

飲み物ではありませんが、自然界にも湧き水などから算出されることもあり、温泉などで炭酸水が産出している場所は、二酸化炭素泉と呼ばれることがあります。

炭酸水の効果としては、炭酸泉に入ると血管拡張作用が起き、血圧を下げ血行が良くなります。

また炭酸水を300cc~500cc飲むとお腹が膨らんで食欲を少し抑えることができ、100cc~150ccの少量だと胃が刺激を受けて、逆に食欲が出てきます。

スポンサーリンク

炭酸水のメリット、デメリットは?

(メリット)
・口の中がさっぱりして、清涼感がある。

・喉が渇いた時に飲むと、スッキリして気分転換になります。

・カロリーオフの炭酸水は水分補給に良いです。
炭酸水が苦手な人には無理ですが、水道水が苦手な人におすすめできます。

・骨に良い体内のカルシウム値を維持することができます。

・消化不良、便秘、胆汁分泌の低下の改善に効果があります。
ただし、過敏性腸症候群の人は注意が必要です。

(デメリット)
・水道水やミネラルウォーターよりも、炭酸水の方が食欲ホルモン(グレリン)を増進させるので、太りやすいリスクがあります。
食欲が増すので、たくさん食べると太るということですね。

逆に炭酸水を飲めば、お腹が張って物を食べないのでダイエットに良いと言われますが、これは物を食べないのが原因であり、炭酸の効果ではないとの説もあります。
結果的に物を食べなければ痩せるし、食べれば太るということで、炭酸水のダイエット効果は証明されていません。

・糖質を含む炭酸飲料の場合、歯のエナメル質を侵食することがあります。
歯が気になる方は、カロリーオフの炭酸水を飲んだ方が良いでしょう。

炭酸水の飲み方、使い方は?

(炭酸水を飲むタイミング)
・食事をするとき・・・喉に刺激を与え、喉の通りを良くします。
食欲も増します。

・スポーツ、入浴後の水分補給・・・水分が失われたときの水分補給です。

・喉が渇いたとき・・・喉が渇いたときに飲むと気分爽快になります。
熱中症予防にも良いです。

・就寝前に・・・就寝前に炭酸水を飲むと、胃腸に刺激を与え寝ている間に働きを活発にします。

(炭酸水の主な飲み方)
・そのまま飲む・・・何も入れないで、そのまま飲むことができます。

・炭酸水レモン・・・炭酸水にレモンを半分絞って入れます。
グレープフルーツも良いですね。

・ハイボールなど・・・炭酸水で適量のウィスキーを割った、お馴染みのカクテルです。
他にも水変わりに割って飲むことに使えます。

(炭酸水の主な使い方)
・洗顔・・・石鹸を炭酸水で泡立てて、直接洗顔します。
肌に刺激があってさっぱりします。

・洗髪・・・頭皮に刺激を与え、血行促進やマッサージ効果があります。

・掃除・・・食器やキッチンの掃除に、洗剤代わりに使用できます。

炭酸水の洗顔の方法や効果!作り方や頻度は?デメリットはある?

炭酸パックとは?ニキビ対策の使い方や頻度は!口コミの評価は?

 

スポンサーリンク

-生活
-, , , ,

Copyright© くらしの豆知識 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.