くらしの豆知識

健康、季節の話題、生活、美容、暦などのちょっとした豆知識などの情報を提供

11月の誕生石はトパーズ!以外は?宝石言葉や意味や伝説や由来

投稿日:

トパーズ

秋が深まる11月。
紅葉が美しく、どこかにお出かけしたくなる季節ですね。
そんな11月の誕生石にはどんなものがあるのでしょうか。

スポンサーリンク

11月の誕生石は?トパーズ以外は?

11月の誕生石はトパーズです。
トパーズとはオレンジがかったイエローが特徴の石です。
イエローだけでなく、ホワイト、ブルー、ピンクなど様々な色がある石です。
特にブルートパーズはアクアマリンと勝るとも劣らない美しさです。

光や熱の影響を受けやすいため、色の変化がよく起こる石なのだそうです。

ブラジルやパキスタンでよくとれる石ですが、日本でも産出されます。
珍しいですね。

和名は黄玉と言います。

トパーズの他にはシトリンがあります。

宝石言葉:友情・輝き・生命力
様々な黄色のバリエーションがある石です。
明るく元気になれる色のシトリンは明るいエネルギーを与えてくれる石です。
穏やかな気持ちにさせてくれ、心身ともに元気になるため、若返りの効果もあります。
ラテン語でレモンという意味のシトラスから来てると言われています。

石についての研究がまだ進んでいなかった時代はシトリンとトパーズは同じものであったと考えられていました。
シトリントパーズと呼ばれることもありますが、シトリンをトパーズとして売られていたときもありました。

スポンサーリンク

11月の誕生石の宝石言葉の意味は?効果は?

トパーズの宝石言葉は友情・友愛・希望・潔白です。

トパーズの効果ですが、悪い方向に向かっている気持ちを鎮め、疲れを和らげ、心身を安定させる効果があります。
身に付けていると社交的になり、出会いも多くなり、幸せになれると言われています。
先に進むことを後押ししてくれる効果があるので、恋愛だけでなく、仕事にも効果を発揮します。

11月の誕生石の伝説や由来は?

トパーズの歴史は古く、古代エジプト人は太陽の石として災いから身を守ると信じていました。
その他、ギリシャ人やローマ人も太陽の神、ジュピターの石だと信じ、崇めてきました。
インドでは病気を治す力を持った石とも言われています。
トパーズは様々な信仰の中で、悪いことから身を守ってくれる石として、大事にされてきたようです。

トパーズの名前の由来はギリシャ語のトパゾスです。
これには探すという意味があります。
トパーズが掘られた島(現在のゼビルゲット島)はいつも霧で覆われ、明るいうちは探すことが出来なかったのですが、夜になると石が光、探すことが出来るようになったと言われています。

トパーズ、シトリンともに、身につけると健康に明るい気持ちになり、毎日楽しく暮らすことが出来そうですね。

11月の上旬・下旬の時候の挨拶・季節の挨拶は?ビジネスや招待状では?

秋のキャンプやバーベキューの服装や持ち物!女子は?夜は?

10月の誕生石は?オパール以外は?宝石言葉の意味や伝説由来は?

 

スポンサーリンク

-誕生石
-, , , , ,

Copyright© くらしの豆知識 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.