くらしの豆知識

健康、季節の話題、生活、美容、暦などのちょっとした豆知識などの情報を提供

刺し身の食べ方!つまやけんの違いは?食べてもいい?マナー違反は?

投稿日:

刺し身

家庭の食卓でも居酒屋でも、刺身は大人気の食べ物です。活きのいい刺身は、お酒の友にもご飯の友にもとても美味しくいただけます。
和食の代表ともいえる刺身には、食べ方にマナーがあります。
正しいマナーに従って、たまには気取って優雅に刺身をいただきましょう。

スポンサーリンク

刺身の正しい食べ方を教えて?「つま」と「けん」は違うの?

和食マナーに基づいた刺身の食べ方には、その仕草に美しさを感じる方も多いでしょう。
・盛り合わせの場合、刺身は盛り付けを乱さないように取ります。

・取る順番は、いかや白身魚など淡白なものから、徐々に味の濃い物にします。

・わさびは、直接刺身にお好みの量を少量のせてから二つ折りし、醤油皿の醤油を少量つけてから食べます。

・醤油が垂れないように、醤油皿を持ちあげて、醤油につけても構いません。

・刺身は基本的に、左手前から反時計回りに食べます。
 和食料理の刺身では、食べる順番に並んでいることが多いです。

・山盛りや舟盛りの場合は、必ずしも順番通りではないので、これと言った決まりはないので、お好みで食べても良いでしょう。

刺身皿には、刺身の他に「つま」や「けん」と呼ばれるものが乗っています。その意味は、

・つま・・・刺身の添え物の総称で、わさび・生姜・大根・人参・青じそ・パセリ・アカタデ・わかめ・ニンニク・花穂・食用菊などがあります。

・けん・・・つまの一種で、大根・きゅうり・人参などを細かく千切りにしたものです。

スポンサーリンク

刺身のつまは、食べてもいいの?体に害はないの?

つまは、飾り付けのためではなく、口直しとして口の中をさっぱりさせてくれます。
そしてつまには、盛り付けを綺麗に見せる、生臭みを和らげる、消化促進の効果があります。

全部残さず食べなければならないということではありませんが、お好みで刺身と共に食べても、マナーとしては問題ありません。
居酒屋などで、刺身のつまが使いまわしではないかという話は良くありますが、大根などのつまは安価で大量に購入しています。
わざわざ使用したつまを洗うとか、盛り直す方が手間がかかります。

また、使いまわししてまで、食中毒が発生するリスクを負う必要はありません。
スーパーなどの刺身についている大根も、漂白剤で白くしているとの話しもあります。

しかし、大根は元々白く漂白する必要は無く、食品衛生上の食べても問題の無い薄さで消毒しているものです。
つまの大根が人体に害があれば、つまと一緒の刺身も食べることはできないのではないでしょうか。
刺身の消費期限など適切に食べることで、問題ないと言われています。

刺身を食べる時のマナー違反を教えて?

・手皿で受ける・・・刺身の醤油が垂れるのを、手のひらで受けてはいけません。
手が汚れるのと更に膳やテーブルを汚しかねません。醤油皿や小皿で受けましょう。

・わさびを醤油で溶かす・・・ほとんどの方が行っているマナー違反です。
わさび本来の味や香りを損ないます。
また、和食を食する時に混ぜることは、基本的に良くないと言われています。

・醤油を直接かける・・・刺身にかける醤油の量が調節できず、思わずかけすぎて刺身の美味しさを、台無しにする可能性があります。
刺身皿で醤油は少量で、刺身の風味を味わいましょう。

靴の脱ぎ方・履き方・置き方のマナー!靴下や靴べらは?

洋食の食べ方・テーブルマナー!ライスは?ナイフ・フォークの置き方?

 

スポンサーリンク

-食材・料理・レシピ
-, ,

Copyright© くらしの豆知識 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.