くらしの豆知識

健康、季節の話題、生活、美容、暦などのちょっとした豆知識などの情報を提供

洋食の食べ方・テーブルマナー!ライスは?ナイフ・フォークの置き方?

投稿日:

ナイフとフォーク

食事には色々とマナーがつきものですが、
洋食は案外と身近で披露宴やデートなどで
知っておかないと恥ずかしい思いをする事も・・・。

諸説色々あり正しいものはどれか?
今回は洋食の食べ方・マナーについて調べてみました!

スポンサーリンク

洋食の食べ方・マナー、西洋料理のテーブルマナーとは?

洋食、いわゆる西洋料理のマナーですが、
席の座り方1つから作法がある様です。

椅子を引いてくださるのですが、
その際は基本は「左側」から入り、
立ち上がる時も同じく左から離れる様です。

着席した前にはナプキンがありますが、
おもむろに襟に入れこんで、
よだれかけ風にする方を見受けますがそれはNG。

長方形に畳んで折り目を腹側にし、
膝の上に置くのが正しい使い方とされています。

また、ナプキンを開くのは主賓が先、
オードブルが運ばれる直前が好ましい様です。

ナプキンの使用は指先や口元を拭うのみで、
食事の間にワインなどいただく場合には、
ナプキンの端で口元を拭いてからグラスに口を付けるのだそうです。

確かにグラスにべったりと唇の跡が付くのは
見苦しいので納得ですよね。

女性の場合にはグラスに口紅が付いてしまうと思いますが、
その際には指で拭ってからナプキンで拭けばよいのです。

スポンサーリンク

洋食の食べ方・マナー、ライスの場合は?正しいのはどれか?

洋食にはパンかライスが選べますが、
食べ方が様々異なるのが「ライス」の食べ方。

そもそも洋食のフルコースには
ライスが出て来ず日本の洋食屋さんにおける
日本人向けにしただけなのですが、

フォークですくって食べるのが正解か?
もしくは背の方にライスを適量乗せて食べるのか。

これは「すくって食べる」が正しいのだそうです!
年配の方に多いのですが、
フォークの背に乗せて食べている方を見受けます。

これは古くのマナー本に掲載されていた様で、
現在では殆どはこの食べ方をしていないはず。

ただ、これも諸説ある様ですが、
ライスを食べるときに皿を掻く音がしてしまう事から、
ナイフでライスをすくってフォークの背に乗せたとも。

そうした経緯があるので、
フォークの背にライスを乗せて食べている方は
マナー違反なのか?といえばそうでもないので
一概に否定は出来ないとも。

洋食の食べ方・マナー、フランス料理のナイフとフォーク、置き方は?

ナイフとフォークの使い方の中でも
置く時にも違いがある様です。

ここには「フランス式」と「イギリス式」があり、
食事中と食後で置き方が異なります。

食事中においてはどちらも共通で
お皿の上に「ハ」の字に置くとし、
食後に置いてフランス式は「6時」の方向に、
イギリス式は「3時」「4時」の方向、
日本ではイギリス式に近く4時の方向がポピュラーとされています。

フランス式の場合にはフォークは背を上にしますが、
イギリス式の場合には背が皿側になるといいます。

和菓子の食べ方や作法!茶道で食べる時の道具、切るものは?

 

 

スポンサーリンク

-生活
-,

Copyright© くらしの豆知識 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.