くらしの豆知識

健康、季節の話題、生活、美容、暦などのちょっとした豆知識などの情報を提供

*

大根の食べ方、甘い方、辛い方は?サラダ・煮物には?

大根と大根葉

とっても馴染みのある野菜「大根」

大根は部位によって使い方をわけると
より美味しくいただけるのをご存知ですか?

1本そのまま買った時はもちろん、
最近では切り分けて販売している事も多いですが、
そうした際に作る料理に応じた
部位を買ってみてはいかがでしょうか。

今回は大根の部位の食べ方について
ご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

大根の食べ方・部位「葉」は?

なかなかスーパーでは葉付きの大根に
出会う事は少ないのですが、
もしも手に入ったら葉付きはおすすめ。

大根は淡色野菜に分類されていながら、
葉の部分は緑黄色野菜に分類されているのです。

私達が「大根」と呼んでいる部分は、
実際には「根」でありそれぞれによい成分を含みます。

葉においてはβカロテンが豊かであり、
より吸収率を高めるには「油」との相性バツグン。

炒め物やチャーハン、お味噌汁やスープにしたり、
汁気を少なめに炒め煮にして作るふりかけなどで
楽しむ事が出来る部位です。

我が家では細かく刻んで塩を軽く振って浅漬けにし、
水気を切ってごはんに加え少々油を加えて
菜飯風のおにぎりとしてお弁当に持って行く事があります。

スポンサーリンク

大根の食べ方、甘い方は?サラダには?

大根1本を葉に近い上の部分とその中央、
そして先端と3つに分けて甘い部位はどこか?

大根は先端に向かうほど辛味が増し、
上部に向かうほど甘いとされています。

つまり上部が甘いということで、
サラダや大根おろしといった生で食べるのに
適しているといいます。

もちろん辛味のある大根おろしが好きという方であれば、
下側先端部分を使うのがおすすめです。

甘味のある上部が欲しかったけど、
真ん中の部分しかなかったとしても、
瑞々しく辛味も少ないので生食にしても美味しい部分です。¥

味の好みは人様々、
ここで部位に分けた食べ方をご紹介しておりますが、
決っている事ではないので大根の特徴を捉える
といった感じで知って頂ければ幸いです。

ちなみに、大根の辛味は「アリルイソチオシアネート」といい、
大根おろしの様に細胞を壊す様におろしにすると作られ、
抗菌作用があるとされている成分です。

つまりカットしてサラダにするといった場合には
それほど辛味を感じる事は少ないのですが、
水分は少なめである部位になります。

下の部分は漬物や味噌汁の具材といった
食べ方がすすめられています。

大根の食べ方と部位、煮物の使用は?

煮物に適している部分は、
大根の真ん中部分であるといいます。

水分を多く含んでいる部分であることで柔らかく、
おでんの具材やブリ大根、ふろふき大根といった
煮物にとっても適しているといいます。

真ん中の部分は生で食べてもクセがなく、
ある意味万能な部位であるとも思います。

大根おろしにしても瑞々しく、
その水気にも消化酵素である「ジアスターゼ」を含み、
そのまま捨ててしまうのはもったいない!

ちょっぴりお醤油を垂らして飲んでみては?
個人差もあるので初めての方はしょっぴり、
また、大根のよい作用をする成分においては、

すりおろしてから時間が経過すると消えてしまうというので、
食べる直前にすりおろした方がおすすめです。

初心者も簡単!キュウリ・キャベツ・大根のピクルスの作り方!保存期間?

味噌田楽の作り方!タレのレシピ!こんにゃくや大根、なすの下ごしらえ

大根葉の栄養と効果は?

大根の栄養やカロリーは?ダイエット効果や健康に関する効能は?

 

スポンサーリンク

 - 食材・料理・レシピ ,

  関連記事

ブルーベリー
ブルーベリーの栄養やカロリー、効果?妊婦には?冷凍やジャムの違い

みなさんブルーベリーってどのような果物かご存知ですか? ブルーベリーはあんなに小 …

味噌汁
味噌汁の基本の作り方!一人分の簡単な作り方は?ジャガイモや大根は?

ほぼ毎日作るであろうお味噌汁、 料理を始めようとする方はここから始めますが、 「 …

マッシュルーム
マッシュルームの栄養やカロリー・効果は?妊婦に必要な成分も!

洋食に入っているきのこと言えば、 マッシュルームですよね。 缶詰でも売っていて、 …

ポタージュ
ポタージュの栄養や効果は?野菜の栄養素は減る?作り方は?

ポタージュで代表的なのは、コーンですが、他にもほうれん草やかぼちゃなどを使い、野 …

ミューズリー
ミューズリーとは?栄養やカロリー、効果は?おすすめの食べ方!

朝食といえば ご飯にお味噌汁・卵焼きなどだったのは ずいぶん昔のことになったよう …

三つ葉
三つ葉の栄養やカロリーは?効果・効能は?妊婦や子供、犬には?

三つ葉、身近な葉物で、香りもよく、使い道もたくさんありますよね。 今回は、三つ葉 …

コーヒー
コーヒーの美容や健康の効能は?副作用は?インスタントも効果はある?

毎日何杯もコーヒーを飲む「コーヒー中毒」という人も多いと思います。 あまり飲みす …

ビーツ
ビーツの栄養やカロリーは?効果は?妊婦には?にんじんと比較!

ビーツとは、英名でビートルート、テーブルビート、レッドビートと言い、和名はカエン …

冷たい麦茶
麦茶の効能!利尿作用でむくみ解消!便秘や冷え性の改善効果も!

私たちが日常で何気なく飲んでいる麦茶は、 効果効能にとっても優れているのです。 …

きくらげナムル
きくらげの戻し方と注意点!水・お湯・熱湯や電子レンジでは?

中華風の炒め物やスープに入れるとおいしい「キクラゲ」多くは乾燥して売られています …