くらしの豆知識

健康、季節の話題、生活、美容、暦などのちょっとした豆知識などの情報を提供

*

たんぽぽコーヒーの効能!授乳は?不妊には?作り方や飲み方は?

コーヒー

不妊治療や、母乳育児を実践されているママやプレママなら
一度は耳にしてことがある「たんぽぽコーヒー」について、その効能や作り方、飲み方をご紹介します。

男性にも是非お勧めしたいたんぽぽコーヒーの効能は必見です!

スポンサーリンク

たんぽぽコーヒーの効能?いつから効果が現れる?

たんぽぽコーヒーの効能は、いくつかあります。
不妊治療母乳の出をよくする効果
またそれ以外にも冷え性の改善
むくみを取り除いたり
薄毛の悩みにも効果があるようです。

母乳の出をよくするために、たんぽぽコーヒーにチャレンジしてみたいという方が多いですが
どれくらいで効果が現れるのか?とても気になるところではないでしょうか。

たんぽぽコーヒーを飲むだけでは、効果ははっきりと出ないことが多いので
二つの点に注意して飲んでみましょう。

・体を冷やさないようにして、血流を良くするようにする。
 (飲み物だけでなく、身体を冷やす食べ物は食べすぎないようにする)

・たんぽぽコーヒーも含め、水分をしっかりと摂るようにする。

この2点を守って、1週間くらい続けてみましょう
早い方なら数日で効果が出ることもあるようです。
次にたんぽぽコーヒーを飲むことによって、母乳育児にどのような効果があるのをご紹介します。

スポンサーリンク

たんぽぽコーヒー授乳は出来るの?

たんぽぽコーヒーはノンカフェインなので妊婦さんにも授乳中のママにもぜひお勧めしたい飲み物です。

(余談ですが、ノンカフェインということで、心臓の病気でコーヒーを飲むことを制限されている方にも飲めておすすめです。)

たんぽぽコーヒーを飲むことで母乳の出が良くなることは、最も知られているようですが
たんぽぽの根の中から出てくる白い液体の苦み成分「タラキサシン」が
母乳の分泌を促してくれる働きがあります。

また、なかなか食事からは意識しないと摂るのが難しい
鉄分やカリウムをたくさん含んでいるので授乳中のママはもちろん、
妊婦さんにもぜひお勧めしたいところです。

その他にも乳腺のつまりを解消する効果もあり、こちらも妊婦さん、授乳期のママには
とてもうれしい効能です。

妊娠中から乳腺のつまりをなくしておくことは
出産後の母乳育児のスタートもうまく切れるようになります。
授乳期のママにとって乳腺のつまりは悩みの一つですね。

血液中の脂肪分やコレステロールを抑え、血液をサラサラにする効能があるので
乳腺のつまりの解消の他にも、母乳が脂肪やコレステローが少なく
赤ちゃんが喜ぶサラサラの母乳になるのです。

たんぽぽコーヒー ≪母乳育児を応援!≫ノンカフェインたんぽぽコーヒー

たんぽぽコーヒー妊活中や不妊には効果があるの?

たんぽぽコーヒーの成分には生殖に関係のあるホルモンのバランスを整え
その分泌も促進する効能があります。

女性だけでなく、男性の精子を熟成し活性させる働きもあるので、
妊活中の夫婦には二人で是非飲んでほしいですね。

たんぽぽコーヒーを飲むようにすると妊娠率が20%UPしたという実験結果もあるほどです。

その他のたんぽぽコーヒーの嬉しい効能

たんぽぽコーヒーには母乳育児や妊活以外にも嬉しい効能があるのでご紹介します。

冷え性

たんぽぽコーヒーは体の中の毛細血管で血流を良くする効果もあるので冷え性に効果があります。
一般的なコーヒーはどちらかというと体を冷やしてしまう効能があるので
冷え性や冷えを感じやすい方にはたんぽぽコーヒーを飲むことをお勧めします。

むくみの改善

たんぽぽの根には水分の代謝を活発にする成分も含まれています。
利尿作用が高まって、体の中に溜まった老廃物や余分な水分を排出してくれるので
むくみの予防や改善に効果があります。

また、腎臓の負担を減らしてくれるので腎機能の改善にも効果があります。
むくみの原因となるナトリウムを体外に排出するために必要なカリウムが
たんぽぽコーヒーには含まれています。

カリウムは食事から摂るのは難しいので、たんぽぽコーヒーを普段から飲むようにすると
カリウムの不足も解消できますね。

育毛効果

実はたんぽぽコーヒーには育毛効果もあります。

たんぽぽの根のエキスには、育毛に効果があるという実験結果も出ています。

薄毛や細毛で悩んでいる方は育毛剤と共に、たんぽぽコーヒーを飲んでみるのはどうでしょうか?

昔から漢方としても親しまれているたんぽぽコーヒーなので是非、飲んでみましょう。

たんぽぽコーヒーはどうやって作る?飲み方は?

コーヒー

いろんな種類のたんぽぽコーヒーが市販されていますが、
特に授乳中のママは毎日寝る間もないほど大変なので
粉末タイプでインスタントコーヒーのように飲めるものがお勧めです。

牛乳との相性がよく、カフェオレのような味わいになります。
温めた牛乳に粉末のたんぽぽコーヒーを溶かして飲むだけなのでとても手軽に飲むことが出来ます。

 

妊活中のカップルや妊婦さん、授乳中のママ、
また冷え性やむくみ、薄毛に悩む方まで
たんぽぽコーヒーにはいろんな効能があることが分かりました。

それ以外の方も、一般的なコーヒーばかりではなくたんぽぽコーヒーをお勧めします。

血液中の脂肪分やコレステロールを抑えて水分の代謝をよくする効能は是非注目してもらいたいところです。

家族みんなでたんぽぽコーヒーを飲んで、健康的な生活を送りましょう。

スポンサーリンク

 - 妊娠・妊婦・産後 , , , ,

  関連記事

腰痛
腰のマッサージやストレッチのやり方!テニスボールは?妊娠中は?

腰の疲れやコリを取り除くといえば、 「マッサージ」ですよね! マッサージも正しく …

母乳・授乳
母乳の栄養は?ミルクとの比較や違い!免疫はいつまで?

お母さんが赤ちゃんにおっぱいをあげている様子は 本当に温かいものです。 一生懸命 …

臨月
妊娠線のケアはいつから?予防で消える?クリームは?ニベアでもいい?

妊娠するとお腹が大きくなるにつれて出来てしまう「妊娠線」多くの妊婦さんが出来ると …

赤ちゃん
羊水混濁とは?原因は母胎感染?影響やリスクは?新生児敗血症とは?

お腹の赤ちゃんの成長に大切な羊水が濁る(混濁)どうして羊水が濁ってしまうのでしょ …

妊婦
妊娠糖尿病の原因はつわりや食事?治療は?胎児が先天奇形に?

妊娠をすると、個人差はあるものの 悪阻をはじめ今までには無かった症状や、 体調の …

妊婦
臨月の雑巾がけのやり方!陣痛にいい?どんな姿勢?時間は?

もうじき出産を迎える臨月の時期に、 雑巾がけがいい運動になるのをご存知でしょうか …

胸が痛い女性
乳腺炎の予防や対策にはどんな食べ物がいい?飲み物はハーブティー!

授乳中のお母さんとって気になる病気の一つである乳腺炎。 乳房に局所的な痛みが生じ …

母親と赤ちゃん
産後の自宅で骨盤矯正方法は?ストレッチ、ストレッチポールは?整体は?

産後の体型戻しに骨盤矯正がよいのはご存知ですか? 出産で開いた骨盤や、お腹に負荷 …

妊婦
妊婦の自転車の振動の影響!流産や逆子の原因に?いつまで乗れる?

日常生活で自転車を欠かすことができない人は多いかと思います。 妊娠していても、通 …

体温計
インプランテーションディップ時の出血、何日?何度?下腹部痛は?

『インプランテーションディップ』はいつ頃?日本ではまだ馴染みが浅い言葉の様ですが …