くらしの豆知識

健康、季節の話題、生活、美容、暦などのちょっとした豆知識などの情報を提供

*

豆乳のアレルギー アイスやプリンでは?加熱でシチューやグラタンは?

豆乳

健康や美容といった面にとてもよいとされ、
近年、よく飲まれている豆乳ですが、
思わぬアレルギーを発症させる方が増えています。

大豆を食べても出ないのに、
豆乳でアレルギーを起こす様になった、
どっちでもアレルギーを起こす様になったなど、
人に寄っても異なります。

豆乳アレルギーとはどんなものか?解説します。

スポンサーリンク

豆乳によるアレルギー、アイスやプリン、クリームは?

乳・卵アレルギーの方が代用することが多い「豆乳」ですが、
アイスやプリン、クリームといった形で使われる事も
少なくないと思います。

それにより、乳・卵アレルギーでも安心して、
そうしたスイーツを楽しむ事が出来る様になった!と
喜ばしい面もあります。

豆乳でアレルギーを起こす場合には、
シラカンバ(シラカバ)花粉症の典型的症状の様で、
乳・卵以外にもシラカバ花粉症を持っている方は注意が必要です。

スポンサーリンク

豆乳のアレルギー、加熱は?シチューやグラタンは?

こうした食物アレルギーに関して、
加熱をすると症状が起こらないという方もいらっしゃいます。

アレルギーを起こす一部のタンパク質が、
加熱によって壊れて発症しないというのですが、
完全ではないので試してみようという場合には、
自己責任となります。

また、免疫が落ちている時、
例えば疲れが溜まっているとかなんとなく
調子が悪い時には症状を起こす場合もあるので、
自己責任とはいえ、体調のよいときに試してみましょう。

 

特に豆乳によるアレルギーがなく、
卵や乳アレルギーの代用で豆乳で作られる
シチューやグラタンですが、
牛乳におとらずコクがあり後味はさっぱりとしています。

牛乳を使う料理の代用に広く使う事が出来るので、
重宝しますが飲みやすい調整豆乳は、
油脂や糖分を含んでいるので飲み過ぎによる
カロリー過多には注意しましょう

アレルギー対策、豆乳でケーキやチーズケーキは?

先にもお話したアレルギー対策で、
豆乳を使った料理やスイーツで、
牛乳の代用をすることが出来るというお話をしました。

ケーキなどでは応用は理解出来ますが、
チーズケーキ?ともなるとどう使うのか気になると思います。

アレルギー対策で豆乳を使ったチーズケーキを作る場合は、
乳製品は一切使う事が出来ないのを前提に、
豆乳を使ったチーズを作り、それを元にして濃厚感と
ほのかな酸味を加えて作る事ができます。

いわゆるクリームチーズの代用を、豆乳で作るというものですが、
レシピを載せておきますので、これを元にチーズケーキを
作ってみてはいかがでしょうか?

 

豆乳クリムチーズ(100g分)

成分無調整豆乳 200cc
酢 大さじ3
レモン汁 小さじ2

・豆乳を湯煎で温め、酢を入れて軽く混ぜて40分ほど置く。
・放置後、ガーゼなどで水気を切り、切った後にレモン汁を加える。

パンなどに塗ったりと、代用出来るのでぜひ作ってみてくださいね!

スポンサーリンク

 - 食材・料理・レシピ ,

  関連記事

人参
にんじんの色々な切り方!鍋・炒め物・焼きそば・きんぴらには?

料理は食材の切り方で、味わいが変わります。 食感が変わるのはもちろんのこと、 調 …

チーズフォンデュ
チーズフォンデュの作り方、チーズの種類や量、予算は?子供の場合は?

チーズ好きにはたまらない!チーズフォンデュ。フォンデュ鍋がないし家では無理なんて …

おせち料理とお雑煮
おせち料理の詰め方は?仕切り方はどうする?

お正月に食べるおせち料理は、 三が日主婦が台所に立たなくてもいいように作る保存食 …

バナナ
バナナの変色の原因は?防ぎ方は塩水、砂糖水、レモン汁!離乳食には?

バナナが変色することは、当たり前ではありますが、なぜ、変色するのでしょうか? ス …

からすみ
からすみ(生、台湾からすみ)の食べ方!調理法、おいしい食べ方は?

3大珍味とされる「からすみ」 高級品であるのでそれほど身近ではありませんが、 手 …

梅干し
梅干しの栄養成分は?効果やカロリー!おすすめ梅干し料理で熱中症予防!

私たちの食卓や、 コンビニのおにぎりなどにもよく使われている梅干。 昔から、風邪 …

ニラ
ニラの栄養やカロリー・効能は?加熱すると変わる?おすすめの食べ方!

寒くなってくると美味しくなるのが鍋料理ですね。 色んな鍋料理がありますが、 ニラ …

パイナップル
パイナップルのアレルギーの原因・症状は?舌がピリピリの対処方法は?

パッションフルーツのなかでも、身近な果物のパイナップルですが、食べると口の中が痛 …

豆乳
豆乳の栄養素や成分、カロリーは?効能は?阻害とは?妊婦にはいい?

近年では牛乳よりも豆乳を飲まれる方が多いですが、どんな栄養と効果があるかご存知で …

レバー
レバーの栄養や効果は?豚・鶏・牛と比較!食べすぎると?

レバーは食感が独特なので、絶対食べるのはいやという方も少なからずいますが、そうい …