くらしの豆知識

健康、季節の話題、生活、美容、暦などのちょっとした豆知識などの情報を提供

*

妊婦と下痢!妊娠初期・中期・後期では?流産、早産の心配は?薬は?

お腹を抑える女性

妊婦さんは何かと体に不調を訴えるもの。
中でも身近な「下痢」

妊婦さんではなくても起こしやすいものですが、
心配ですよね?

妊婦さんの下痢について、
他の症状に分けて見て行きたいと思います。

スポンサーリンク

妊婦と下痢、初期では?食あたり、吐き気、胃痛は?

妊娠初期で起こる下痢の原因は、
「プロゲステロン」妊娠によって分泌される
ホルモンにより腸の運動を抑制し、
腸内の水分が少なくなってしまう事から
起きる事が多い様です。

 

妊娠すると胃腸の働きが弱まるため、
油っこいものなどで消化不良を起こし、
下痢になることがあります。

初期だとつわりによって、
つい冷たい食べ物が食べやすく多く食べることで
吐き気や冷えによる腰痛、胃痛、腹痛によって下痢を引き起こします

妊娠中の食事は脂っこい物や消化の悪いもの、
冷た過ぎるものなどは注意しましょう。

また、妊娠中の貧血対策として鉄剤を飲む事でも
下痢を起こすので医師への相談をするとよいでしょう。

スポンサーリンク

妊娠と下痢、中期は?流産、腹痛や出血、便秘や発熱は?

妊娠5ヶ月~7ヶ月の中期に見られる下痢症状、
お腹が大きくなるにつれて便秘や貧血、頭痛やめまいなど、
症状に悩まされることはつきない物です。

妊婦と戌の日とは、いつ?やることはお参り!腹帯の巻き方を解説!

中期の場合の下痢で1日に何度も水の様に出る場合は、
注意が必要

腸の動き過ぎにより、お腹が張りやすく、
子宮口が開きやすくなる可能性が高いです。

さらに、食物繊維を摂り過ぎて
便秘が治ったと思ったらまた下痢を繰り返します。

これも主にホルモンのバランスが崩れると
くり返してしまうので辛いところ。

早めに医師への相談をしたほうが良いでしょう。

また、この時期の下痢とともに注意したいのが、
出血、さらに下っ腹が痛むといった症状

鮮血とともにその後、茶色の血液が続いたり、
吐き気があるなど繰り返す事があります。

切迫流産や切迫早産といった傾向があり、
出来るだけ早めに医師の診断を受けた方が無難です。

病院へ行った後も出血量が増える様であれば、
緊急でも病院へ行った方がよいでしょう。

妊婦の下痢、後期では?薬は?下痢止めは?食事は?

妊娠中の下痢、後期ともなると中期よりも
さらにお腹も大きくなり身動きもなかなか
難しくストレスによって下痢を引き起こすこともあります。

後期はストレスを溜めない様な生活を心がけ、
ビタミンB、A、Eやカルシウム・鉄分などといった
食事を心がけて下痢対策を行いましょう。

また、後期であっても妊娠が始まったときから、
下痢と流産の心配は気になりますが、

後期ともなると直接的な影響はほぼ少なくなります
しかし、あまりに酷く下痢が重症である場合には、
お腹の張りや子宮の収縮を引き起こすリスクという面では
ゼロではありません

腹痛や嘔吐などを伴う場合には、
感染症などの影響も考えられるので初期~後期限らず
病院へすぐに行きましょう

また、下痢止めについてですが、
市販薬は避け、飲んでもビオフェルミンなどの
整腸薬で様子を見てみましょう。

薬については処方薬を頂いた方が安心です。

スポンサーリンク

 - 健康・医療 ,

  関連記事

お腹を押さえる体調不良な高齢者男女
高齢者の食べ物・飲み物による便秘改善方法。漢方薬やツボ刺激では?

65歳以上の人の約半数が便通のトラブルのため便秘薬や下剤を使用しているという話が …

スポオーツドリンク
冬場の赤ちゃん、子供、高齢者の脱水症状にご注意!原因や症状や対策は?

夏の暑い時期になると、 脱水対策を意識される方は多いかと思います。 外気が上昇す …

喉を押さえる男性
プール熱の大人の場合の症状・感染経路は?会社への出勤はどうする?

プールに行った後に高熱が出た経験はありませんか? 「プール熱」はご存知でしょうか …

胸を押さえる女性
喉が苦しい感じ、圧迫感や吐き気などの症状の原因はストレス?病気は?

喉が苦しいという症状、痛みがない場合など色々ありますが、これって病気?心配になり …

咳をする女性
喉の痛みと咳は黄砂のせい?知りたい治し方や症状が出る前の予防方法

春になると、日本列島に飛散する黄砂。黄砂は、中国の砂漠から偏西風によって運ばれて …

耳に手を当てる女性
耳年齢・モスキート音とは?チェック方法は?鍛えると回復する?

人の第五感とは、外界を感知するための感覚機能で、視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚があ …

赤ちゃんと母親
赤ちゃんの目やにの原因は?結膜炎や鼻涙管閉塞!治療方法は?

生後間もないのに、赤ちゃんが目やにをつけている。それも、寝起きに特にひどくて、か …

認知症
うつ病性仮性認知症の予防、改善方法!何科?検査や治療・薬は?

とても判別しにくい病気「うつ病性仮性認知症」は、お医者さんでもその診断を誤るほど …

咳
咳を止める方法!食べ物では?大根やはちみつが効果的!妊婦にはシップ?

風邪や喉の不調から咳が止まらない事があります。咳止めにはどの様なものをいつも使い …

子供のあせも
子どものあせもの対策や予防!皮膚科での治療薬は?市販薬・オロナインは?

夏場の子どものあせもに要注意!かきむしると、とびひの原因に繋がります。 新陳代謝 …