くらしの豆知識

健康、季節の話題、生活、美容、暦などのちょっとした豆知識などの情報を提供

*

マンゴーの食べ過ぎは太る?栄養やカロリーは?アレルギーや下痢に?

マンゴー

甘くてジューシーなマンゴー!
ついつい好きだとたくさん食べたくなりますよね!

ただ、食べ過ぎるとどうなるの?という
体への影響って考えた事はありますでしょうか?

今回は、おいしい南国フルーツ「マンゴー」を
食べ過ぎた場合のお話をしたいと思います。

スポンサーリンク

マンゴーの食べ過ぎ、栄養は?量は?

マンゴーは1個で1日に必要なビタミンCの
半分を摂取出来る程の量を含んでいます。

マンゴーの栄養やカロリーは?冷凍すると栄養価は?妊婦には?

美肌や傷口の癒合、消化器系のガンの抑制など
免疫力を高める働きを持ちます。

完熟ともなるとβカロテンの含有量が増加し、
果物の中でもとりわけ高い数値となります。

βカロテンは体内でビタミンAに変換され、
抗酸化作用やガン予防、粘膜強化や眼精疲労にと
さまざまな効果を持ちます。

食物繊維も含んでいるので
善玉菌の活性化によって整腸作用なども期待できます。

そしてマンゴーの持つ黄色い色素
「エリオシトリン」はポリフェノールの一種で、
体の酸化防止、いわゆる抗酸化作用をもち、
老化・がん・動脈硬化・糖尿病予防といった効果を発揮します。

適量は、マンゴーは100g64kcal、
糖質が16.9g含まれているので1日100g程度
留めておくとよいでしょう。

スポンサーリンク

マンゴーの食べ過ぎは太る?ドライマンゴーは?

食べやすく、カバンの中にもポンっと入れて持ち歩ける
ドライマンゴーは、小腹が空いた時におすすめのおやつ。

乾燥させていることで味や栄養も凝縮されていて、
とてもおいしいです。

ただ、水分が抜けてしまうことで、
ビタミンCは減少してしまうデメリットはあります。

また、製造過程で砂糖漬けにされているものは注意!
糖分を多く含みカロリーオーバーに繋がります。

適量としては1枚おおよそ30kcalなので
1日2~3毎程度がよいでしょう。

ダイエット中のおやつにドライフルーツを食べられる方
結構多いと思うのですが、
砂糖漬けにしていないドライフルーツを選ぶか、
自分で作ってしまうという方法もおすすめします。

マンゴーの食べ過ぎ、病気は?アレルギー、下痢は?

マンゴーはアレルゲンになると有名なくだものですね。

マンゴーを使ったスイーツなどでも起きるので
とても注意が必要です。

比較的軽い症状の場合は、
生のマンゴー以外は大丈夫である方もおり、
個人差が生じます。

マンゴーを毎日の様に食べている
ということでアレルギーになるか?といえば
ゼロではなく、それでいてアレルギーにならない方もいます。

唇が腫れたり、発疹が出来たり、
目の周りが真っ赤に腫れるなどの症状を起こします。

喉にもかゆみや気道が腫れて閉塞感なども・・・
マンゴーのアレルギーは「ラテックスフルーツ症候群」ともよばれ、
ゴム手袋などにも反応するのが特徴です。

また、アレルギーとは別で、下痢や腹痛を起こす場合もある様ですが、
特にドライマンゴーのときに起こりやすい様で、
考えられるとしたら、食物繊維によって人により
腸を刺激しすぎる場合もあるのでそれによりお腹が下るのでは?と言われています。

食物繊維に弱い方はご注意下さい。

マンゴーの切り方は?皮の栄養効果は?皮まで食べれる食べ方は?

スポンサーリンク

 - 食材・料理・レシピ , , , ,

  関連記事

マッシュルーム
マッシュルームの保存方法は?保存期限は?オリーブオイルで保存食!

普段何気なく食べているマッシュルームですが、「あれ?意外と知らないかも!?」と思 …

納豆
納豆を食べ過ぎると太る?体臭は?痛風や脱毛に!妊婦や赤ちゃんは?

好き嫌いはあるものの、 古くより日本の食卓にあがる「納豆」 発酵食品を食べる健康 …

なめこ
なめこのカロリーや栄養や効能!他のきのこと比較では?妊婦には?

ダイエット中も安心して食べられるし 料理の風味を足したり味に深みを出したりと い …

豆腐
豆腐の食べ過ぎは下痢や病気に?ダイエットは?妊娠中は?

カロリーが控えめで腹持ちもいいので、ついダイエットや健康の為にと食事に、豆腐を食 …

大豆
大豆イソフラボンの効果!豊胸やニキビ改善や美肌にも!妊娠や更年期障害は?

大豆イソフラボンには、悪玉コレステロールを減少させて血流を促進するレシチンや、脂 …

キャベツ
キャベツの食べ過ぎで便秘?便秘解消?下痢や腹痛にいい?病気に?

キャベツはおやつ代わりにしたり、 ご飯と置き換えダイエットなどで、 ダイエットの …

水耕栽培
水耕栽培のやり方!キャベツやレタス・トマトやバジル、ミントは?

土を使わず植物を栽培する「水耕栽培」 お庭がなく土を使った栽培が出来ない環境でも …

三つ葉
三つ葉の保存方法は?冷凍?乾燥?保存期間や保存食は!

三つ葉は、今やいろいろなものに使われる葉物野菜となりました。 色もきれいで香りも …

冬野菜
冬野菜の種類はどんなものがある?特徴や栄養や効果は??

日本には四季がありますよね。 その春・夏・秋・冬それぞれに、旬の野菜や果物などの …

パイナップル
パイナップルのアレルギーの原因・症状は?舌がピリピリの対処方法は?

パッションフルーツのなかでも、身近な果物のパイナップルですが、食べると口の中が痛 …