くらしの豆知識

健康、季節の話題、生活、美容、暦などのちょっとした豆知識などの情報を提供

*

くるみアレルギーの原因や症状・対策は?クルミオイルは?

くるみ

香ばしく美味しい「くるみ」ですが、
少しの量でもアレルギーを起こす事があります

アレルギーはその症状の度合いにもよりますが、
重篤な症状を起こす方も少なくありません。

今回は、くるみのアレルギーについて
対策や症状などについて解説します。

スポンサーリンク

くるみのアレルギー原因とは?赤ちゃんは?カシューナッツやピーナッツは?

くるみに限ったお話ではないのですが、
「食物アレルギー」とは、その食物に含まれている
タンパク質が引き金で、すべてのタンパク質が
起こす訳ではありません。

多くは消化されにくいといった特徴をもつ
タンパク質が原因になりやすいと言われています。

また、食物アレルギーは年齢によって違いがあります。

くるみの場合は、ピーナッツやアーモンド・カシューナッツ
などと同じ分類になり、
多くは4歳あたりに発症する率が高いとされています。

赤ちゃんの場合は離乳食でくるみやピーナッツを
使用することも少なく起こす原因自体が少ないのですが、

固いものを食べ始める4~6歳あたりから
その症状の傾向が出て来ます。

スポンサーリンク

くるみのアレルギー、じんましん・症状は?対策は?

くるみのアレルギーの症状と申しますか、
食物アレルギー全般に言える症状ですが、

代表的なのは「じんましん」他に、
喘鳴や呼吸がしにくくなることで呼吸困難

こうしたくるみやナッツ類に多いのは
「アナフィラキシーショック」とよばれるもの。

食べて直に胸から首の内部に違和感を覚え、
気道などの粘膜が腫れる事で呼吸が出来なくなる
といった症状を起こします。

他に嘔吐や頭痛・発熱なども起こりやすい症状です。

対策は「食べない」が一番で、
例えば原材料はしっかりチェック
ごまだれやカレールウなどにはナッツ類を使った物が
多くあるのでそうした面で除外してゆく他ありません。

くるみのアレルギー、クルミオイルは?

体によいと言われる「オメガ3」を含むクルミオイルは、
その含有量が断トツと言われています。

血中コレステロールを抑える働きを持ち、
少量を毎日摂取することで早い方では1ヶ月で効果を表します。

ただ、くるみでアレルギーを起こす場合には、
やはり摂取すると症状を起こします。

その場合には無理にくるみからオメガ3を摂取するのではなく、
亜麻仁油やオリーブオイルといったものから摂取するとよいでしょう。

亜麻仁油の効能!摂取量!副作用は?認知症、アトピー、不妊症に効果!

加熱をすると、タンパク質変性を起こすので、
アレルギー症状が出にくくなるとも耳にしますが、
それは確実なものではありません。

また、オメガ3を含むオイルは、
加熱すると酸化するため生で摂取する様な使い方で得る
効能ですので加熱をすればいいとは限りません。

食物アレルギーは個人差もあり、
一度発症すると改善はなかなか難しいですが、
無理に食べれば命に関わる事もあるので気をつけてください

スポンサーリンク

 - 食材・料理・レシピ , , , ,

  関連記事

ふきのとう
ふきのとう味噌の簡単な作り方や使い方は?オススメの料理レシピは?

ふきのうとう味噌(ばっけ(ばんけ)味噌)は、ご家庭でも簡単に作ることができる保存 …

女王蜂
ローヤルゼリーの栄養の効能は?副作用は?後遺症が残る可能性は?

ローヤルゼリーは、 女王蜂のみが食べることのできる特別な食事で、 若い働き蜂が花 …

はちみつ
はちみつの栄養やカロリー・種類や、効能は?咳や風邪に効果的!

栄養があると言われるはちみつ、 どんな栄養があるかご存知ですか? 知る事でもっと …

冷たい麦茶
タヒボ茶とは?成分や効果は?肝臓への影響?副作用や注意!口コミは?

タヒボ茶は、バウダルコという南米の紫色花をつける樹木の約7mmの樹皮内側層が使用 …

油
オイルおにぎりの効果、作り方は?クックパッドでは?

会社や学校へお弁当を持って行くという方に、 「オイルおにぎり」が超最適! という …

数の子
数の子の栄養や効能、カロリーは?動脈硬化予防や、内臓脂肪を減少?

寒くなってくると唱えてしまう毎年恒例のこのフレーズ、「1年ってあっという間ねぇ」 …

納豆
納豆を食べ過ぎると太る?体臭は?痛風や脱毛に!妊婦や赤ちゃんは?

好き嫌いはあるものの、 古くより日本の食卓にあがる「納豆」 発酵食品を食べる健康 …

いちじく
いちじくの食べ方!生で?皮ごと?皮の剥き方!甘露煮、ワイン煮も!

8月上旬~10月下旬が旬のいちじく。 傷みやすく、流通量もさほど多い果物ではない …

塩麹
塩麹の魚や野菜、きのこ、肉類への美味しい使い方やレシピをご紹介!

人気のある調味料「塩麹」ですが、買ったり作ってみたけど以外と使い方に困ってるなん …

にんにく
にんにくの食べ過ぎの症状下痢、腹痛、貧血、臭いおならの対処方法は?

「にんにくを食べるとスタミナがつく」とはよく言われていること。 確かに、にんにく …