くらしの豆知識

健康、季節の話題、生活、美容、暦などのちょっとした豆知識などの情報を提供

*

キウイのアレルギー?原因は?食べ過ぎ?花粉症の関係!赤ちゃんには?

キウイフルーツ

手頃で食べやすく美容によい「キウイ」
輸入も進んで通年食べられるくだものですが、

体によいということは解っていると
ついつい食べ過ぎる事があります。

キウイの食べ過ぎで気になる事を
今回はまとめてみました。

キウイの栄養やカロリーは?

スポンサーリンク

キウイの食べ過ぎとラテックス、花粉症での症状は?じんましんは?

キウイを食べ過ぎると
口の中がヒリヒリとしたり、
腫れ上がったり、
じんましんを発症
することがあります。

これらを「口腔アレルギー症候群」といい、
特にキウイやメロン、スイカ、
バラ科のリンゴやナシ、モモ
といったものを食べた際にアレルギーを起こします。

メロンアレルギーの症状!喉がイガイガ・蕁麻疹・咳、原因は?花粉症の関係

野菜も同様にセロリやナス、ニンジン、じゃがいもなどで
起きるものです。

シラカバやオオヤシャブシ、コナラの花粉症を持つ人に
これらの口腔アレルギーを起こしやすく、

他に「ラテックスアレルギー」を持つ方も注意が必要です。

いわゆる天然ゴムによるアレルギーですが、
医療従事者などに多く見受けられます。

唇や喉のかゆみなど、酷い場合にはアナフィラキシーショックを
引き起こす場合もあるので症状が出た場合には
早めにアレルギー検査を行う方がよいでしょう。

スポンサーリンク

キウイでアレルギー、赤ちゃんは?腹痛は?

赤ちゃんにキウイを与えても良いか?
アレルギーの心配でいつから食べさせてもよいかと
よく耳にします。

キウイでのアレルギーは、先にお話した他に、
吐き気や腹痛、下痢や気管支喘息の発作などもあります。

キウイをいつから与えるか?という面で
一般的には中期頃から与えてもよいものとしています。

アレルギーが心配な場合には、
1度加熱してから与えることをお勧めします

それというのもアレルギーを起こすタンパク質が
加熱によって壊れる為、症状が出にくくなるといいます。

そこまで必要に与える必要はないので
無理させる必要はありませんが、
少量食べさせて反応を見る必要はあります

キウイのアレルギー、原因は?

キウイアレルギーは割と身近に起こりやすいもので、
川崎で小学校児童61人が給食に出たキウイで
アレルギー症状を起こしたという事象がありました

キウイなどのアレルギーは、
アクチニジン』という成分が、
アレルギーの原因となるタンパク質の1つで、
これにより少量摂取しただけでも発症する
というリスクがあります。

つまり、たくさん食べたからとか、
いつから食べ始めたからといった理由ではありません

また、キウイに特定したものでもなく、
眼に見えないものなので個人差があります。

ただ、先ほど少し触れた様に、
天然ゴムで肌が荒れたり、かぶれたりするといったり、
花粉症を持っているといった場合には注意が出来ます。

やはり重篤な症状になりやすいので、
こうした症状が起こる場合には早めに
アレルギー検査を行った方が今後安心といえます。

スポンサーリンク

 - 食材・料理・レシピ , , ,

  関連記事

生ハム
プロシュートとは?食べ方は?生ハムとの違い?パニーノ?

比較的手に入り易くなった「プロシュート」 ワインのお供やサンドウィッチなどにピッ …

カシューナッツミルク
カシューナッツミルクとは?作り方!カロリーや栄養、効能?眠気に?

ナッツ類は栄養価が高いことで知られていますが、 なかでもカシューナッツは 亜鉛を …

牡蠣貝
牡蠣の食べ過ぎ?適量は?病気や下痢や腹痛などの症状は?アレルギーは?

”海のミルク”とされ栄養価の高い「牡蠣」 好みはありますが、好きな方ならオイスタ …

人参
にんじんの色々な切り方!鍋・炒め物・焼きそば・きんぴらには?

料理は食材の切り方で、味わいが変わります。 食感が変わるのはもちろんのこと、 調 …

醤油麹
醤油麹の特徴や作り方は?使い方は?塩麹との使い分けは?

一時のブームに終わらず便利な調味料として市民権を得た塩麹。その姉妹的な存在である …

メロン
メロンを食べるとなぜイガイガする?原因や理由は!対処方法は?

メロンを食べると口の中が痒くなって、いがいがする、そんな経験はありませんか。 な …

ナスの田楽味噌
味噌田楽の作り方!タレのレシピ!こんにゃくや大根、なすの下ごしらえ

味噌を使った料理に「味噌田楽」がありますね。 甘めのとろりとした田楽味噌がおいし …

とうもろこし
スウィートコーンの栄養やカロリー!!効果は?おすすめの食べ方を紹介

スウィートコーンはみなさんがよく知っているとうもろこしです。そのほかにもベビーコ …

竹の子
竹の子のあく抜き方法は糠!!鷹の爪は必要?保存方法や保存期間は?

春の訪れを感じる食材といえば筍(竹の子)。 天ぷらに、煮物に、筍ご飯もおいしいで …

ごま
ごまの種類や栄養やカロリー、効果は?妊婦さんには?食べ合わせは?

ごまは、遠い昔から日本人には馴染みのある食品です。 おかずなどにぱらぱら振り掛け …