くらしの豆知識

健康、季節の話題、生活、美容、暦などのちょっとした豆知識などの情報を提供

*

キウイのアレルギー?原因は?食べ過ぎ?花粉症の関係!赤ちゃんには?

キウイフルーツ

手頃で食べやすく美容によい「キウイ」
輸入も進んで通年食べられるくだものですが、

体によいということは解っていると
ついつい食べ過ぎる事があります。

キウイの食べ過ぎで気になる事を
今回はまとめてみました。

キウイの栄養やカロリーは?

スポンサーリンク

キウイの食べ過ぎとラテックス、花粉症での症状は?じんましんは?

キウイを食べ過ぎると
口の中がヒリヒリとしたり、
腫れ上がったり、
じんましんを発症
することがあります。

これらを「口腔アレルギー症候群」といい、
特にキウイやメロン、スイカ、
バラ科のリンゴやナシ、モモ
といったものを食べた際にアレルギーを起こします。

メロンアレルギーの症状!喉がイガイガ・蕁麻疹・咳、原因は?花粉症の関係

野菜も同様にセロリやナス、ニンジン、じゃがいもなどで
起きるものです。

シラカバやオオヤシャブシ、コナラの花粉症を持つ人に
これらの口腔アレルギーを起こしやすく、

他に「ラテックスアレルギー」を持つ方も注意が必要です。

いわゆる天然ゴムによるアレルギーですが、
医療従事者などに多く見受けられます。

唇や喉のかゆみなど、酷い場合にはアナフィラキシーショックを
引き起こす場合もあるので症状が出た場合には
早めにアレルギー検査を行う方がよいでしょう。

スポンサーリンク

キウイでアレルギー、赤ちゃんは?腹痛は?

赤ちゃんにキウイを与えても良いか?
アレルギーの心配でいつから食べさせてもよいかと
よく耳にします。

キウイでのアレルギーは、先にお話した他に、
吐き気や腹痛、下痢や気管支喘息の発作などもあります。

キウイをいつから与えるか?という面で
一般的には中期頃から与えてもよいものとしています。

アレルギーが心配な場合には、
1度加熱してから与えることをお勧めします

それというのもアレルギーを起こすタンパク質が
加熱によって壊れる為、症状が出にくくなるといいます。

そこまで必要に与える必要はないので
無理させる必要はありませんが、
少量食べさせて反応を見る必要はあります

キウイのアレルギー、原因は?

キウイアレルギーは割と身近に起こりやすいもので、
川崎で小学校児童61人が給食に出たキウイで
アレルギー症状を起こしたという事象がありました

キウイなどのアレルギーは、
アクチニジン』という成分が、
アレルギーの原因となるタンパク質の1つで、
これにより少量摂取しただけでも発症する
というリスクがあります。

つまり、たくさん食べたからとか、
いつから食べ始めたからといった理由ではありません

また、キウイに特定したものでもなく、
眼に見えないものなので個人差があります。

ただ、先ほど少し触れた様に、
天然ゴムで肌が荒れたり、かぶれたりするといったり、
花粉症を持っているといった場合には注意が出来ます。

やはり重篤な症状になりやすいので、
こうした症状が起こる場合には早めに
アレルギー検査を行った方が今後安心といえます。

スポンサーリンク

 - 食材・料理・レシピ , , ,

  関連記事

しじみ
しじみの栄養やカロリー・効果!子どもや妊婦には?冷凍では変わる?

貝類の中でもなじみのある美味しいしじみ。 比較的手に入りやすく食卓のメニューに加 …

甘酒
甘酒のカロリーや栄養や効果は?簡単なレシピは?美味しい飲み方は?

日本では、古代から伝統の飲みものとして存在していると言われ、甘くてどろっとした栄 …

味噌汁
味噌汁の栄養や具の組み合わせ!わかめ・豆腐・ほうれん草やサツマイモ

野菜不足解消に味噌汁をプラスすると思いますが、具材の組み合わせがマンネリ化するこ …

チンゲン菜
チンゲン菜の栄養やカロリー・効能は?妊婦にはどんな効果がある?

健康に気をつけている人なら普段から野菜や果物を食生活に採り入れているでしょう。 …

チンゲン菜
チンゲン菜の保存方法!期間や方法!離乳食や弁当のおかずにも

青菜類は栄養価も高く食物繊維が豊富な野菜なので、積極的に食べたい野菜です。 ただ …

冷たい麦茶
タヒボ茶とは?成分や効果は?肝臓への影響?副作用や注意!口コミは?

タヒボ茶は、バウダルコという南米の紫色花をつける樹木の約7mmの樹皮内側層が使用 …

しめじ
しめじの栄養やカロリーや効能は?妊婦やダイエットには?加熱や冷凍では?

一年中をとおして、 市場に出回っているしめじはお値段も安定していて、 お財布にも …

油
こめ油とは?栄養の効果は?危険?健康に悪い?摂取方法や摂取量は?

最近テレビ番組でも健康や美容に良いと取り上げられている「こめ油」。 普段私たちが …

玉ねぎ
玉ねぎの栄養やカロリー、効果は?加熱したり、水にさらすとどうなる?

生でも煮ても、焼いても、炒めてもおいしい玉ねぎ。 料理の隠し味としても大活躍の、 …

しめじ
しめじの冷凍保存はまずい?臭い?食感も悪い?コツを紹介!弁当レシピは?

値段も手頃で、いつでも買える、 そしてどんな料理にも使えるしめじ。 つい便利で作 …