くらしの豆知識

健康、季節の話題、生活、美容、暦などのちょっとした豆知識などの情報を提供

キウイの栄養やカロリーは?

更新日:

キウイフルーツ

キウイの栄養成分やカロリーは?

キウイフルーツは可食部位100グラムに対して約53カロリーとなっています。

成分はもちろんビタミンCが約70%も宿っています。

不足しがちなビタミンCはぜひキウイで補ってくださいね。

ビタミンC以外には、ビタミンEも多く含まれています。

スポンサーリンク

キウイの収穫時期は10月から11月にかけて収穫されます。

スーパーなどでは一年中売り出されているかと思いますが、旬のものの方が栄養価も高いので、季節には必ず食べておきたいですね。

ただ、腹持ちに関しては、長持ちはしない部類に含まれますね。

おやつに食べたりするには、ちょうどいいかとおもいます。

ただし、食べすぎにはご注意ください。果糖によって逆に太ってしまう原因になってしまいますので。

一日の摂取量を、1~3個にとどめておくのが一番いいかと思います。

キウイは、ビタミンの不足がちの方には、ぴったりの食材ですよ。

ゴールドキウイの栄養やカロリーは?

ゴールドキウイも美味しいですよね。

ゴールドキウイは、グリーンよりもビタミンCが多く含まれています。

カロリー的にはあまり両者ともに変わりませんが、逆に食物繊維に関しては、グリーンの方が多く含まれているんです。

どちらにせよ、グリーンもゴールドもどちらも栄養価が高いということなんですよ。

肌や美容にも働きかけてくれるビタミンCの含有が多いゴールドの方が、美容効果というのは高いかもしれませんね。

ゴールドキウイは、柔らかくなればなるほど甘さが増します。

お好みの甘さを見つけてみてくださいね。

キウイのビタミンCは果肉が外皮によって守られているので壊れないんです。

なのでキウイが持っている本来のビタミンが体いっぱいに広がってくれるというわけなんです。

スポンサーリンク

キウイの栄養は美容やダイエットに良い?

低カロリーかつ美容効果の高いキウイですが、なんとダイエットにも効果的です。

やり方としては、朝食にキウイを頂きましょう。

胃がびっくりしないように、お水と一緒に摂取してください。

キウイとバナナの栄養価はさほど変わりはないのですが、ビタミンEと食物繊維が、バナナの倍以上含まれているため、よりダイエットに効果的だと言われているんです。

カロテン、カリウムも多く含まれているので美容効果もばっちりです。

バナナよりもカロリーが低いにも関わらず美容効果が高いことによって、最近は女性からかなりの支持を受けている果物だと思います。

お弁当のデザートにしても、ヨーグルトの中に入れても美味しいキウイは私も大好物です。旬の時期も毎日食卓に出します。

ミキサーにかけてジュースもいいかと思いますよ。

このゴールドキウイの旬や収穫時期は?カロリーや栄養素。美容や健康によい?では、ゴールドキウイについて書いています。

 

スポンサーリンク

-フルーツ
-, , , ,

Copyright© くらしの豆知識 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.