くらしの豆知識

健康、季節の話題、生活、美容、暦などのちょっとした豆知識などの情報を提供

*

生姜湯の効能は?風邪や喉の痛みへの効果は?飲む時間はいつ?妊婦は?

生姜湯

冷え性解消など身体を温める飲物として
おすすめの「生姜湯

生姜はそのまま食べると身体を冷やしてしまう
こともあるのでこうして温めて取り込むことで
温め効果を発揮するといいます。

馴染み深い食材で作る生姜湯の効果、
あらためてまとめみました。

身体を温める以外にもよい作用があることを
知って頂きましょう!

生姜湯の作り方!甘みは砂糖・黒砂糖・はちみつ?生それともパウダー?

スポンサーリンク

生姜湯の効果、効能は?

生姜湯の効能は食材である「生姜」の効能に準じます。

生姜の効能に対して主な作用をする成分は
ジンゲロール」という辛み成分にあります。

この成分には、殺菌・解熱・咳止め・吐き気止め・健胃
といった効能を持っています。

生姜を100度以下の加熱を行う事でジンゲロールが
水分子が外れより辛みが増した「ショウガオール」に変わり、

胃腸にCGRPという物質を作り心臓より押し出される血液の
拍出量を増やし内臓(主に腹部)の血行が高まることで
身体の芯から温めるという作用をします。

そうしたことから生姜湯の効能は、
・代謝を高める
・冷え予防
・免疫力を高める
・血行促進
・強心
・腹痛、吐き気の緩和
・発汗促進

などといった効能があります。

スポンサーリンク

生姜湯の効果、喉や咳、風邪には効果がない?ダイエット、妊婦、便秘は?

生姜湯の効果は先にご紹介した、
「ショウガオール」の効能に対してとなります。

風邪をひいた時やそれにより喉が痛む場合に
飲まれる方がとても多いと思いますが、

主に殺菌作用を持っているのは生生姜に含まれる
「ジンゲロール」の強い抗菌作用です。

そのため、風邪による喉の痛みや咳を緩和する
といった効果とはまた異なるといいます。

しかし、風邪の初期のゾクっと寒気を覚えるときに、
飲むには発汗作用や血流をよくする作用により
身体を温めるので効果を得ることができます。

ジンゲロールにまったく殺菌作用が無い訳ではありませんが、
生で得られるショウガオールと比較すると
物質が変わってしまうので効果が薄れるといった感じです。

妊婦や冷え性、ダイエット効果を目的として
飲まれるのであれば、身体を温め代謝をあげる
とすれば生姜湯が適しています。

生よりも乾燥して成分がアップしている
乾燥生姜の方がよりショウガオールをよりよく摂取できます。

便秘の場合にも腸の冷えから来ていると挙げられているので、
効果を期待できると思います。

生姜湯の効果、チューブは?寝る前は?

生姜湯の効果を手軽に得るのに、
生姜チューブを用いる方も多いと思います。

内容物をチェックすると生姜以外に、
でんぷん、醸造酢、発酵調味料、酸化防止剤、キサンタンなど

生姜の効能を得るのであればチューブでは
意味がないということに繋がります。

 

また、飲むタイミングですが、
寝る前は効果的です!他にも入浴前や運動前、
食事前や寝起きなどにもおすすめです。

1日10gの生姜摂取が目安ですが、
飲み過ぎると中医学の体質である
「陰虚火旺(いんきょかおう)」という性質の方は、
症状が悪化するとされています。

顔や足のほてりや肌の乾燥、寝汗が出たり
イライラしやすく不眠などの症状がある方は注意しましょう。

スポンサーリンク

 - 食材・料理・レシピ , , , ,

  関連記事

油・オイル
グレープシードオイル(ブドウ種子油)のカロリーや栄養、効果・注意点?

グレープシードオイルは、 ブドウの種子を乾燥させ圧搾し精製されます。 このオイル …

パイナップル
パイナップルの栄養やカロリーや効果は?生と缶詰の比較!妊婦には?

フルーツ売場でパイナップルを見ると、その派手な色や形に思わず見とれてしまいます。 …

肉
茶色や黒、青や緑色の肉の変色の原因は?防止方法や冷凍の温度は?

肉が変色をする・・・というのは何か異常な気がします。 特売で買ったお肉を冷蔵庫に …

ぜんざい(善哉)
ぜんざいとおしるこの違いは?善哉と白玉のカロリーは?レトルトでは

”ぜんざい(善哉)とおしるこの違い” 思えば案外知らない気がしませんか? 「地方 …

秋
秋分の日の由来や意味は?いつ?計算式は?おはぎ・秋彼岸とぼ?

季節に応じて目的をもった祝日がありますが、秋の祝日である「秋分の日」 その意味は …

アスパラガス
アスパラガスのカロリーや栄養や成分・効能は?食べ過ぎは?臭くなる?

茹でたり炒めたりして美味しいアスパラガス、身体にいいといわれているけど、どんな栄 …

水を飲む女性
水の飲み過ぎによるデメリットや症状、胃痛やむくみ!太る?猫では?

水というとカロリーもなく、 特に飲み過ぎる事で害はないだろうと思われがちですが、 …

牡蠣貝
牡蠣の食べ過ぎ?適量は?病気や下痢や腹痛などの症状は?アレルギーは?

”海のミルク”とされ栄養価の高い「牡蠣」 好みはありますが、好きな方ならオイスタ …

朝ごはん
朝ごはんは必要?不必要?子供の場合は?栄養は?補助食品は?

時間が無い、作るのが面倒、もうちょっと眠っていたいなどと言って、朝ごはんをおろそ …

カリフラワー
カリフラワーの栄養やカロリー!その効能は?冷凍や加熱では?

カリフラワーとブロッコリーはお互いによく似ている野菜です。 カリフラワーもブロッ …