くらしの豆知識

健康、季節の話題、生活、美容、暦などのちょっとした豆知識などの情報を提供

*

びわの栄養やカロリーは?効能は?お茶も妊婦にうれしい効果が!

びわ

びわには、葉っぱにもエキスが含まれており、
果物単品としても、幅広く取り入れられています。
カロリーなど、ビタミンも
豊富なビワについてももっと知っていきたいと思います。

スポンサーリンク

びわの栄養成分は?びわの効能は?

びわには、β-カロテンという栄養成分をたっぷり含んでおり、
私たちの体内でビタミンAへと転換されます
髪の健康維持や、
視力低下の防止、
皮膚の再生など、
多くの面で活躍してくれるんです。

実は、葉っぱにも役割がありまして、
腰痛などの患部に当てると効果がある
とされていて、昔から民間療法に使われており、
最近では、ガンにも効果的ということが
明らかになってきているのです。

これからの季節、秋から夏場にかけても
食べごろの時期になります。

びわ茶などの品物もどんどん進出してくる
ことかと思います。

ほかにも、ポリフェノールもたっぷり含まれています。

栄養素の高いびわは、子供から大人にかけて
幅広く愛されている果物だと思います。

スポンサーリンク

びわのカロリーは?

びわのカロリーは可食部に関しては
約40キロカロリー
ぐらいです。

昔から薬効があるのは皆さんご存知かと思いますが、
マメ知識として、医者の庭には必ずと言っていいほど
びわの木が植えられていると謳われていたくらいなんです。

痛みをも和らげる効果をもつびわは、
実も種も葉にもどの部分に関しても、
役割がきちんとあるので、
全ての部位がとても貴重なんだと思います。

 

妊婦さんのために、
葉っぱのエキスを使って茶などの
いろいろなシリーズが販売されています。

今の時代、びわは結構高級な果物の一員だと思います。
収穫時期には必ず食したい果物の一種ですね。

びわの栄養・妊婦さんに良い?

もちろんびわは妊婦さんの味方です。
いま、妊婦さん用の茶なども多く販売されており、
体調の変化が著しい妊婦さんにとっても
万能薬と言ってもいいくらいなんです。

妊娠期間というのは、便秘になりやすかったり、
何よりも体調を崩してしまった時に、
薬が飲めないので、まさにその代わりの
役割を果たしてくれるのです。

このびわのエキスを使ったびわ茶は、
ノンカフェインなので、
妊婦さんの体にはもってこいの
成分がたくさん入っているんです。

びわ茶に関してはかなりの低カロリーなので、
とっても女性には好まれている飲み物となってきています。

赤ちゃんを構成してくれるカルシウムなども
含んでいますので、赤ちゃんの生成にとってもいいのです。

レモングラスの効能?妊婦さんには良くないの?

スポンサーリンク

 - 食材・料理・レシピ , , , , ,

  関連記事

大豆
大豆の食べ過ぎは太る?適量は!下痢・便秘・腹痛・腰痛や甲状腺の影響も

体によい栄養満点食材「大豆」加工品も多く手軽に栄養を摂る事が出来るので、多く食事 …

数の子
数の子の塩抜きのやり方!冷蔵庫・常温?時短方法は?真水ではダメ?

数の子の塩抜きについてお教えします。 お正月のおせちに欠かせないメニューです。 …

烏龍茶
ウーロン茶の栄養や効能は?ダイエットには?緑茶・紅茶の比較!

長い事健康茶としても人気の”ウーロン茶” さっぱりするからということで、 脂っこ …

いちじく
いちじくの食べ方!生で?皮ごと?皮の剥き方!甘露煮、ワイン煮も!

8月上旬~10月下旬が旬のいちじく。 傷みやすく、流通量もさほど多い果物ではない …

玉ねぎ
玉ねぎの栄養やカロリー、効果は?加熱したり、水にさらすとどうなる?

生でも煮ても、焼いても、炒めてもおいしい玉ねぎ。 料理の隠し味としても大活躍の、 …

味噌汁
味噌汁の基本の作り方!一人分の簡単な作り方は?ジャガイモや大根は?

ほぼ毎日作るであろうお味噌汁、 料理を始めようとする方はここから始めますが、 「 …

味噌煮込みうどん
味噌煮込みうどんの具、食べ方は?本場名古屋では?作り方を紹介

名古屋名物である「味噌煮込みうどん」 各家庭でも思い思いの具を使いレシピがあると …

パセリ
パセリの栄養やカロリー・効果は?妊婦さんには?注意点は?

パセリはせり科の二年草で、料理の付け合わせでよく見かけます。食べるとちょっと苦い …

くるみ
くるみアレルギーの原因や症状・対策は?クルミオイルは?

香ばしく美味しい「くるみ」ですが、少しの量でもアレルギーを起こす事があります。 …

ニンジン
にんじんの保存方法は常温?冷蔵?冷凍?葉は?期間や保存食をご紹介

栄養満点で、いろんな料理に大活躍のにんじんですが、冷蔵庫に入れておいたら、いつの …