くらしの豆知識

健康、季節の話題、生活、美容、暦などのちょっとした豆知識などの情報を提供

*

肛門のかゆみの主な原因とは?市販薬は?何科を受診?

女性

毎日お風呂に入って清潔にしているはずなのに、肛門がムズムズ痒くなることはありませんか?

なかなか人には聞けない肛門のかゆみについて、
その主な原因やケアの仕方や病院の受診のしかたについてご紹介します。

スポンサーリンク

肛門のかゆみの主な原因とは?

肛門やその周辺のかゆみの主な原因は、いくつか挙げられます。
排便した際に充分にふき取りが出来ていなかったりして、汚れが残り、
その部分がかぶれてしまう場合や、
また、排便後にウォシュレットなどで洗いすぎて、肌に必要な油分や水分も洗してしまって
肌のバリア機能の低下が起こって、かゆみが増したしまう場合もあります。

便が固くなりすぎ排便の際に切れ痔になったり、
肛門付近の肌の血行が悪くなるため起こるいぼ痔のために
そこから出血した血液が皮膚について起こるかゆみもあります。

また女性の生理用ナプキンや赤ちゃんのオムツによるかぶれが原因で起こるかゆみもあります。
どちらも紙の繊維の摩擦によっておこりますが、汚れたものが長時間肌に触れていると
酷くなるのでこまめに交換したり、布のものを使ってみるのも改善策の一つです。
布ナプキンの作り方!防水シートや防水布?ミニタオルで簡単作成

布ナプキンの使い方!生理中の外出は?臭いは漏れない?洗濯や洗い方?

布ナプキンの3つの効果、効能とは?期間はどれくらい?妊娠には?

夏の暑い時期になると汗などが原因でかゆみが起こることもあります。
ナイロン素材のものは避け、綿素材の清潔な下着を使うようにしましょう。

この他にも、食べ物によっても起こることがあるようです。
珈琲や紅茶などのカフェイン類やアルコール、またトウガラシやスパイス類などの摂りすぎ
その成分が排便の際に皮膚に付着してかゆみが起こることもあります。

この他に気を付けたいのがカンジダ症や尖圭コロジーマによるかゆみです。

肛門付近までかゆくなることもありますが、おりものの状態が見分けるポイントです。
カンジダ症は市販薬では治せないことが多いので、
おかしいなと感じたら、婦人科を受診して診察をしてもらうことをお勧めします。

スポンサーリンク

肛門のかゆみに効く市販薬は?

肛門付近のかゆみはなかなか恥ずかしくて人に相談できないですよね。

出来れば市販薬でこっそりと治したいところです。

肛門付近のかゆみに効く市販薬をみていきましょう。
基本的には、かゆみを抑える成分である抗ヒスタミン薬や炎症を抑えるステロイド剤が
含まれている軟膏を患部に薄く広げるように塗るのが効果的です。

小林製薬の「オシリア」
   ベタつきが少ない使用感で、かゆみを抑えてくれます。

池田模範堂「デリケアエムズ」
   こちらもべたつきのないサラッとした使用感で、
   塗った時にスッキリするクール感があるのが特徴です。

ロート製薬「メンソレータム リシーナ軟膏」
   痔の症状を治す軟膏で、べたつきがなく伸びが良いので使いやすいです。
   特に痔の患部にスッと広げることが出来るので塗るときの痛みが軽減されます。

どの軟膏もつらい症状を和らげてくれるものですが、しばらく使っても改善されない場合は
医療機関を受診することをお勧めします。

肛門のかゆみ・病院は皮膚科?肛門科?

市販薬を使っても良くならない肛門のかゆみがある場合は、
どの診療科を受診すればいいのでしょうか?

肛門周辺のかゆみの原因は様々ですが、排便時の汚れや汗によるものなら
市販薬でも治る場合も多いです。

それでも治らないかゆみの原因として多く考えられるのは、
痔などの肛門科で診る疾患を抱えているケースもおおいので、
まずは肛門科を受診することをお勧めします。

かゆみの原因が特定できれば、必要に応じて皮膚科を受診する場合もありますが
その必要がある場合は肛門科で紹介してもらいましょう。

 

人にはなかなか聞けない肛門のかゆみ、市販薬で治るならいいのですが
受診するのはなかなか抵抗があるものですが、
市販薬でしばらく様子を見て治らないのなら、思い切って肛門科を受診しましょう。

我慢しているとさらに悪化して、治すのも時間が掛かることも少なくありません。
早めに診てもらってスッキリ治しましょう。

スポンサーリンク

 - 健康・医療 , , ,

  関連記事

腹痛
o157とは?どんな症状?感染経路や予防や対策は?

O157が世間で騒がれていますね。 「怖いですねぇ~」 特に幼児やこどもがいる人 …

マスクをした女性
秋の花粉症の時期は?原因の植物は?

目次1 秋の花粉症って、どんなの?2 秋の花粉症 いつから始まるの?症状の時期は …

お腹を押さえる体調不良な高齢者男女
高齢者の食べ物・飲み物による便秘改善方法。漢方薬やツボ刺激では?

65歳以上の人の約半数が便通のトラブルのため便秘薬や下剤を使用しているという話が …

胃カメラ検査前の食事と注意するべきこと!検査は苦しい?麻酔は?

胃カメラとは、正式には「胃内視鏡」といいます。胃カメラは主に消化器内科医で受けら …

赤ちゃんと母親
産後うつ病の症状は?2つのチェックポイント!治療時の母乳は?

産後うつという病名をご存知ですか?赤ちゃんを産んだあとに、女性がかかるうつ病です …

水虫
冬の水虫はブーツやこたつで悪化!手にも?対策や治療法は?

水虫って一度発症すると、痒くなったり、水ぶくれになったり、なかなか厄介な病気です …

妊婦
手足口病の妊婦の症状?胎児への感染や影響?臨月や後期の妊婦は?

手足口病は今やお子さんがかかるだけではなく、大人もかかる病気なのはご存知ですか? …

ゴマ
胡麻麦茶の作り方!効果や副作用は?妊婦には?カフェインの量は?

生活習慣病を予防するといわれる 「胡麻麦茶」 実際、胡麻麦茶ってどんなもの? 普 …

咳
マイコプラズマの症状!幼児や子供・大人は?検査や治療・出席停止?

寒い季節になると色々な感染症が流行し始めますね。その中で今回取り上げるのは「マイ …

病気で寝こむ女の子
プール熱の薬や治療と期間は?子どもや赤ちゃんが薬を飲まない時は?

プール熱は高熱や強い咽頭痛、結膜炎などといった症状で、夏風邪の1つですが特効薬が …