くらしの豆知識

健康、季節の話題、生活、美容、暦などのちょっとした豆知識などの情報を提供

*

メロンを食べるとなぜイガイガする?原因や理由は!対処方法は?

メロン

メロンを食べると口の中が痒くなって、
いがいがする、そんな経験はありませんか。

なぜメロンの甘い果肉を食べるとイガイガとしてしまうのか、
理由は、
メロンに含まれる「酵素」の働きによるものです。

他にも口腔アレルギー症候群の可能性も考えられます。

アレルギーの原因になる物質(たんぱく質)をアレルゲンといいます。

アレルゲンを体内に摂りいれたり、
接触することでアレルギー反応が出てしまいます。

花粉症と口腔アレルギー症候群は関連性があるので、
花粉症の場合、特に注意が必要です。

スポンサーリンク

メロンイガイガの理由は?

メロンを食ると喉や口の中に、
かゆみや、いがいがするなどの違和感を感じる原因は
「ククミシン」というタンパク質分解酵素の影響によるものです。

このタンパク質が口内の粘膜へ刺激を与えることで違和感を感じてしまいます。

個人差はあるようですが、
メロンを食べて違和感を感じるのは酵素の影響によるものです。

メロン以外にも、
パイナップルでしたら「ブロメライン」というタンパク質分解酵素が含まれています。

パイナップルを食べる時なども、
口内や喉に違和感を感じることも多いのではないでしょうか。

ですが、なかにはアレルギーの場合も考えられます。

花粉症などのアレルギーの場合、
果物にも反応する口腔アレルギー症候群が考えらえます。

アレルギーの原因となるメロンが口腔内粘膜へ接触し、
イガイガやかゆみを感じるアレルギー反応が引き起こされてします。

近い構造を持つ花粉に反応するので、
もしもブタクサ花粉にアレルギーが現れるようでしたら、
メロンにも注意が必要となります。

パイナップルのアレルギーの原因・症状は?舌がピリピリの対処方法は?

スポンサーリンク

メロン イガイガはなぜおこる?

メロンには、
タンパク質分解酵素の「ククミシン」が含まれています。
この「ククミシン」によって舌や喉など口内に刺激を受けることで
口の中がいがいがしたり、かゆみを感じてしまいます。

アレルギーの場合でしたら、
タンパク質が原因となります。

原因物質のことをアレルゲンといいます。

アレルギーの発症初期には、
口腔内のかゆみや、イガイガなどの違和感のみでも、
アレルゲンを摂取し続けることで蕁麻疹や喘息、
重篤化するとアナフィラキシーショックを引き起こすことも考えられます。

メロンイガイガする対処方法は?

口腔アレルギー症候群を引き起こすタンパク質は
熱や消化によって分解されやすいそうです。

メロンを食べるとイガイガする、
この症状を治す場合、
加熱した後に摂取することもひとつの方法のようです。

口腔アレルギー症候群の対処方法ですが、
抗ヒスタミン剤などを投与することで症状の改善が期待できるそうです。

併せて花粉症の治療を行なうことで、
メロンなどの口腔アレルギー症候群を
引き起こしてしまう食べ物を食べてしまっても、
かゆみやイガイガを軽減する効果が期待できます。

我慢できないほどイガイガしたり、
かゆくなるわけではないから大丈夫、
多少の違和感はいつものことだ、
そう考えてメロンを食べ続けていると、
アレルギーに対して重篤な反応を示すことも考えられるため、
症状が軽い時に病院へ行き、
アレルギーの検査を受けてみてはいかがでしょうか。

メロンアレルギーの症状!喉がイガイガ・蕁麻疹・咳、原因は?花粉症の関係

スポンサーリンク

 - 健康・医療, 食材・料理・レシピ , , ,

  関連記事

はちみつ
プロポリスの効果は?子供の場合の副作用は?後遺症について

強い殺菌作用があり 様々な怪我や病気に対して 効果があるとされているプロポリス。 …

そうめん
そうめんのおいしい食べ方!3つの簡単アレンジとマナーは?

暑い季節になるとどうしても食欲が減退してしまいます。 そんな時でもつるりとした冷 …

ぶどうマスカット
マスカットの栄養価は?その他のブドウとの比較は?効果やカロリーは!

皆さまはマスカットはお好きですか? マスカットといえば、 マスカット・オブ・アレ …

トマト
チョッピーノスープとは?作り方やおすすめアレンジレシピは?

コストコで今人気のチョッピーノスープを知っていますか?チョッピーノスープはどんな …

水虫 足が痒い
水虫を治す6つの民間療法と、4つのタイプの市販薬とは?

足のトラブルは 外から見えにくいために ついつい治療を後回しにしてしまうことも …

パプリカ
パプリカの栄養やカロリー!効果は?赤、黄、オレンジ色の違いは?

パプリカは、いろいろな色があります。 今回は、パプリカの栄養やカロリー、効果など …

大豆
大豆イソフラボンの効果!豊胸やニキビ改善や美肌にも!妊娠や更年期障害は?

大豆イソフラボンには、悪玉コレステロールを減少させて血流を促進するレシチンや、脂 …

目・まぶた
まぶたのかゆみ、腫れや赤みは?乾燥・ストレス・花粉や炎症が原因?

まぶたがかさかさしたり、腫れたりしがちな方はおられませんか? 目の上なのでとても …

たらの芽
山菜のたらの芽の栄養やカロリーは?下ごしらえやおすすめの食べ方!

冬が終わり、暖かくなってくると山や野原で様々な植物が芽吹きます。 その一つである …

納豆
納豆の成分や栄養価・効果とは?挽き割りは?混ぜる回数で変わる?

納豆は栄養がある!といいますが、 実際栄養ってどんなものが含まれているか みなさ …