くらしの豆知識

健康、季節の話題、生活、美容、暦などのちょっとした豆知識などの情報を提供

win10でのスクリーンショットの撮り方!任意の部分の保存と動画の保存

投稿日:

パソコン

パソコンを使用している時に、画面に映っている画像や写真などをコピーしたり保存したりしたいことがあると思います。
そのような時に便利なのが、windows10標準機能でできる「スクリーンショット」です。
現在映っている画面全体を撮ることも、一部だけを抜き出して撮ることもできます。
スクリーンショットの色々な撮り方、保存先への保存方法などを解説します。

スポンサーリンク

スクリーンショットの撮り方は?

画面を撮るということは、撮った画面をクリップボートにコピーしただけで、保存されない状態になっています。
でも、このままの状態では撮った画面を使用することはできないので、ペイントやExcel、Wordなどのアプリに張り付けて使用してください。
また、画面の中でも全体を撮りたいとか、部分的に撮りたいなど、色々な範囲でとりたいですよね。
スクリーンショットは、基本的にキーボードのショートカットキーの操作で撮ることができますが、撮る範囲によって操作が変わります。

※キーボードによって、「PrtSc」か「Print Screen」の違いがありますが、例としては「PrtSc」に統一して説明します。

・画面全体をそのまま撮る・・・「PrtSc」を押すと、画面に映っているそのままの画像を撮ることができます。画面に映っていない部分は、撮ることができないですが、見えない場所は画面をずらすことで、撮ることができます。

・アクティブウィンドウ・・・「Alt」+「PrtSc」を押すと、画面に映っているマウスやキーボードで操作できる画面(アクティブウィンドウ)だけを撮ることができます。背景など必要ない部分を省くことができて便利ですね。

スポンサーリンク

任意の部分をスクリーンショットするには?

任意の部分を撮るためのツールを起動させるには、ショートカットキーと「切り取り&スケッチ」を起動させる「SnippingTool」アイコンを使用する2通りがあります。
①「Win」+「Shift」+「S」を同時に押す
②「スタート」→「windowsアクセサリー」を開いて「SnippingTool」アイコンをクリック。
どちらかの方法で起動すると、デスクトップ画面に切り取り&スケッチの操作ボタンが表示されるので、その操作ボタンの中から、必要範囲に合わせて選んでください。
切り取り方法は、好きな大きさの四角い範囲を選ぶ「四角型」、お好みの形フリーサイズの範囲「フリーフォーム」、画面全体「全画面」からお好みの範囲を切り取ることができます。

また、デュアルディスプレイのように1台のパソコンに2台のディスプレイをつなげて、スクリーンショットをすると、2台分の画面が全部コピーされてしまうので、1台分だけでよいとか、必要な部分だけ撮りたい場合は、この機能を使ってみましょう。

スクリーンショットの保存はどうするの?

スクリーンショットは、クリップボードにコピーされているだけなので、保存するにはペイントなどに張り付けた後に、任意のフォルダか新規に作成したフォルダに保存しなければなりません。

ただし、お急ぎの場合は、「windows」+「PrtSc」で画面全体をパソコンのピクチャフォルダに自動保存することができます。保存先は、「エクスプローラー」→「PC」→「ピクチャ」→「スクリーンショット」です。

スクリーンショットで動画も撮れるの?

Windows10の「ゲームバー」を起動すると、画面の動画を撮ることができます。
「windows」+「G」でゲームバーを起動させ、キャプチャの録画ボタンを押すことで、画面全体の動画を録画します。この機能を有効にするには、「スタート」→「システムボタン」→「ゲーム」でゲームバーをオンにして、「コントローラーのこのボタンでゲームオーバーを開きます」をチェックすることで有効になります。ゲーム画面の動画などで、ぜひ試してくださいね。

 

スポンサーリンク

-生活
-, ,

Copyright© くらしの豆知識 , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.