くらしの豆知識

健康、季節の話題、生活、美容、暦などのちょっとした豆知識などの情報を提供

滝行とは?体験方法や効果、持ち物は?関東や東海、関西九州で体験できる場所!

投稿日:

滝

豊富に流れ落ちる水の下で、一心不乱に祈る滝行体験が注目を集めています。

テレビ番組などでも、修行僧や芸能人、アスリートから一般人まで滝に打たれているシーンを見ることがありますよね。
その滝行には、一体どんな効果があるのでしょうか。

その滝行体験のできる場所として、関東、東海、関西、九州地区をピックアップしてご紹介します。

スポンサーリンク

滝行とは?滝行体験はどのようにするの?

滝行とは、滝に入って水の流れを体に受ける修行のことを言います。

そして霊験、法力を得るなどの密教や修験道、神道の修行や、悩みの解決、精神統一、お祓い、武道修行など、様々な目的による身心鍛錬のために行うものとして知られています。

本格的な滝行ではなく、一般的な滝行体験には、次の方法があります。

①滝に入る前に着替えを行います。
白装束や空手着、男性ならふんどし、女性はさらし滝着などで行うことが多いですね。

②滝に向かって礼を行い、真言、お経などを唱えながら滝に入ります。

③水流に打たれながら、真言やお経、気合、祝詞などを唱えたり、九字を切ったりします。

④ある時間滝の水に打たれ、冷たさや衝撃に耐えたら静かに滝から出ます。

⑤滝から出たら、身体を拭いて暖まります。

滝行にはどんな効果があるの?

また滝行には、主に次の効果があります。

・水流の冷たさや衝撃によって、雑念が湧く余裕が無く、精神統一を行いやすい。

・大きな声で真言などを唱えるので、ストレス発散になります。

・暑い夏の時期に行うと、涼しさを得ることができます。

・滝の周りの豊富な自然と一体化するような体験を得られます。

・水流による身体への衝撃で、マッサージ効果があります。

・滝行をして身体を清めているという自覚で、精神的安定が得られます。

スポンサーリンク

滝行へ持って行く持ち物は?

・滝行を行う際の料金。

・身体を拭くタオルを2枚ほど。

・山道を歩きやすい運動靴など濡れてよい靴。
サンダルや女性の場合のハイヒールはNGです。

・女性の方は、白やベージュのインナーか水着があると良いです。

・滝行の後に飲む、温かい飲み物やスープ。

・スマホやカメラは自由ですが、写真を撮りたいときには必要です。

関東で滝行ができる場所、おすすめは?

・高尾山蛇滝(薬王院)・・・真言宗智山派大本山薬王院にある二滝の水行道場のうちの一つです。
修験道根本道場として知られています。
初心者対象の入滝作法の指導も行っています。

住所:東京都八王子市高尾町2173・電話番号:042-665-7313
受付:9:00~15:00
指導日時:毎月第1土曜日、17日(御縁日)、27日各日午後12:00から指導開始
入滝料:1,000円・入滝指導料:3,000円(入滝料含む)
HP:https://www.takaosan.or.jp/taiken/suigyo.html
・御岳山綾紘の滝(宿坊神乃家 山楽荘)・・・宿坊、旅館として宿泊ができます。
事前予約で滝行体験ができます。
宿から滝へは徒歩で約40分の道程です。

住所:東京都青梅市御岳山108・電話番号:0428-78-8439
受付:事前予約が必要です。
神官が急用の場合中止することがあります。

指導日時:予約時の日時調整によります。

滝行指導料: 2,000円・レンタル:男性ふんどし、鉢巻300円~、女性着物、鉢巻1,000円~
HP:http://mitakesan-raku.com/plan.html

東海で滝行ができる場所、おすすめは?

・鳥羽市白滝大明神(白瀧大明神奉賛会)・・・白瀧大明神奉賛会代表の松本氏と事前予約の打ち合わせを行います。
滝行の所要時間は約1時間から1時間半になります。
初心者向けです。

住所:三重県鳥羽市船津町635-3・電話番号090-3382-7079(松本)
受付:事前予約が必要です。

実施日時:滝行体験は日の出~日没までとなります。

滝行体験料3,000円((税別)
HP: https://shiratakisan.jp/top/takigyo/
・不動心の滝(倶利伽羅不動寺)・・・名古屋市内で唯一滝行体験ができる修行場です。
吉根の山からの天然水を使った滝行ができます。
天台密教の流れを汲む修験宗のお寺です。

住所:愛知県名古屋市守山区青葉台101・電話番号:052-736-4888
受付:電話予約9:00~17:00、ホームページからの予約も可能です。

実施日時:予約時に日時調整。

滝行体験料:6,000円(行衣レンタル料含む)、2回目以降は3,000円
HP:http://www.kurikara.com/takigyo/

関西で滝行ができる場所、おすすめは?

・犬鳴山の滝(七宝瀧寺)・・・真言宗犬鳴派のお寺で、霊場として多くの信仰を集め、修行場として知られています。
七つの瀧を巡る滝行は経験者が行いますが、1日修行体験が初心者用に行われています。

住所:大阪府泉佐野市大木8七宝瀧寺・電話番号:072-459-7101
受付:事前に予約が必要です。
10日前までにホームページかFAXで申し込みます。

実施日時:1日体験は毎月第3日曜日(12月~2月は不可)に行われています。

滝行体験料:3,000円(滝行用衣のレンタル料を含む)
HP:http://inunakisan.jp/gyouja
・真如寺白糸の滝(関西見延真如寺)・・・日蓮宗の寺院で、境内の七面堂の奥に年中水の枯れることのない白糸の滝があります。
予約制ですが、初心者用に滝行会が行われています。

住所:大阪布豊能郡能勢町地黄606・電話番号:072-737-0135
受付:3日前までにホームページからの予約、申込書のFAXか郵送で申し込みます。

実施日:毎月1回月例法要のある日の午前中。
実施しない月もあります。

御志納料:3,000円(行衣貸出料含む)
HP:https://www.kansaiminobu.org/service/takigyo.html

九州で滝行ができる場所、おすすめは?

・龍潜寺の滝(龍潜寺)・・・日蓮宗の寺院で、境内に滝があり滝行をすることができます。
初心者や男女を問わず参加できます。
境内の滝なので、小学生高学年から体験できます。
参加者の宗派は問いません。

住所:福岡県北九州市八幡東区祇園原町6番21号・電話番号:093-671-2778
受付:電話10:00~15:30、3日前までに申込書に必要事項を記入して、FAXか郵送で予約します。

実施日:滝行は毎月1回第2土曜日午後3時から。
実施しない月もあるので、お寺に確認が必要です。

御志納料:3,000円(行衣貸出料含む)
HP:https://www.ryusenji.fukuoka.jp/takigyo.html
・五剣の滝(祖聖大寺)・・・高野山真言宗のお寺です。
縁結びの寺、安産祈願、願掛け寺として知られています。
修行道場として、阿字観瞑想、写経、滝行などを行っています。

住所:福岡県粕屋郡篠栗町大字篠栗80-1・電話番号:092-947-6368
受付:随時受付けています。

実施日:随時
参加料:2,200円、滝着レンタル料1,100円
HP:http://sosyoudaiji.com/%E4%BF%AE%E8%A1%8C%E9%81%93%E5%A0%B4/

スポンサーリンク

-未分類, 生活
-, , , , ,

Copyright© くらしの豆知識 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.