くらしの豆知識

健康、季節の話題、生活、美容、暦などのちょっとした豆知識などの情報を提供

手洗いの方法を解説!厚生労働省のすすめる仕方や注意すること!

投稿日:

手洗い

新型コロナウイルスの感染が世間を騒がしていますが、外出したあとにしっかりと手洗いをしていますか。
また、手洗いは日常でも衛生的な生活をするために、保育園や小学校でも行っていますよね。
でも、手洗いの仕方を正しく行わないと、せっかく手を洗っても意味がないこともありますよ。

厚生労働省からも、新コロナウイルスを含む感染症対策の基本として、手洗いをすることを勧めています。
正しい手洗いの仕方を覚えましょう。

スポンサーリンク

手洗いをするのは何のため?

手洗いには大きく分けて3つあり、それぞれの目的があります。

・日常手洗い・・・一般の家庭で外出から帰宅した場合などに、ウイルスや雑菌などから家庭内を守るために行われます。
感染症予防、風邪、インフルエンザなどの予防に効果があり、ノロウイルス対策にも効果が期待できると言われています。
子供の頃からうがいと並んで教えられるのが手洗いです。

・衛生的手洗い・・・学校給食の現場や食品加工場、食べ物等の調理場所などで、通過細菌や汚染菌の除去が目的です。
特に爪の間などの菌を除去するとともに、アルコール消毒も必要とします。

・手術的手洗い・・・外科手術など高度な清浄が必要な環境で、常在細菌の除去も目的とされる手洗いです。
病院など院内感染を確実に防ぐため、手を触れない蛇口や自動適下式の洗剤、石鹸、消毒液を使用します。
手拭きもペーパータオルや熱風式を採用し、完璧に手を乾かせます。

厚生労働省がすすめる手洗いの仕方は?

手を洗う前にすることは、爪を短く切りそろえる・マニキュアをとる・腕時計を外す・指輪を外す・アクセサリーを外す・手や指に傷が無いか確認することを行います。

①流水で手をしっかり濡らし、石鹸をつけて、手のひらや指の腹をよくこすります。

②手の甲をのばすようにこすり、指の背や関節もよく洗います。

③指先・爪の間を念入りにこすり、指の間や付け根もしっかり洗います。

④親指と手のひらをねじり洗いし、親指の付け根やふくらみも洗います。

⑤最後に手首も忘れずに洗いましょう。

⑥洗い終わったら、十分に水で流して、清潔なタオルやペーパータオルでよく拭き取って乾かすようにします。

また、kaoのビオレのホームページでは、手洗いのヒミツ大百科として、色々な手洗いについてのヒミツを知ることができるので、参考にしてくださいね。

参考:https://www.kao.co.jp/bioreu/hand/himitsu/

スポンサーリンク

手洗いについて注意することは?

手洗いは、ただ手を洗っておけば効果があるわけではありません。

多くの病原体は、のど、消化器官、目、鼻などの粘膜から感染するので、これらの粘膜に病原体の付いた手で触らないために、手洗いを行うものです。

自分の身体に病原体などを持ち込まない、病原体が付いた手で身体を触らないために次のことに注意してください。

・手洗い前に、むやみに目をこする、鼻をほじる、物にふれる、手掴みで物を食べないようにしましょう。
手洗いを行っても、何か触ってしまうと手洗いをしても、意味がなくなることがあります。

・正しい手洗いには30秒程度かかります。
手洗いを数秒で終わらせると、洗い残しができてしまいます。
しっかり丁寧に洗いましょう。

・しっかり、石鹸を泡立てて、手や指の隅々に石鹸液を行きわたらせるようにします。

・手洗いの後は、アルコール消毒をすることが望ましい。
手はしっかりと乾かしてください。

手洗いやアルコール消毒はなぜ必要?消毒の順番や作り方を解説

マスクの正しいつけ方!種類や目的は?注意は?はずじた後は?

マスクの手作りで必要なもの!子供用や大人用の作り方を解説、効果は?

 

スポンサーリンク

-健康・医療
-, , ,

Copyright© くらしの豆知識 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.