くらしの豆知識

健康、季節の話題、生活、美容、暦などのちょっとした豆知識などの情報を提供

キッチン棚収納のDIY!カウンダー上下やゴミ箱の収納は?

投稿日:

台所

キッチンを使っているときに、もう少し収納スペースが欲しいとか、キッチン家電を整理して置きたいと思っている方におすすめの方法があります。

ホームセンターなどで手に入る材料で、簡単に使いやすいキッチンにdiyすることです。

既製品ではピッタリこないスペースでも、diyなら寸法を測ってすっきり収まるように作ることができます。
簡単な方法なので、挑戦してオリジナルの収納スペースを増やしてくださいね。

空いているスペースや出窓などを利用して、おしゃれなキッチンを実現しましょう。

ちょっとしたアイデアとdiyで、キッチンの収納スペースを増やす方法をご紹介します。

スポンサーリンク

diyでキッチン収納スペースを増やすには?

料理していると、いつの間にか調理用品やキッチン家電をキッチンの上に置くことで、調理スペースが狭くなっていることが多いですよね。

改めてよく見ると、キッチンスペースを無駄に使用していることに気づくと思います。

そのような時は、調理用品や家電、食器などを収納できるボックス棚を自作することで、結構解決できるものです。
棚は空中のスペースを有効的に使えるので、より多くの収納ができます。

キッチンカウンターや、出窓などが利用できるスペースがあるか確認してください。

そして、どのような物を置きたいかイメージして、自分がdiyできる寸法を書いた設計図を作りましょう。
寸法はきちっと測りましょうね。

現在のキッチンの各スペースを利用してdiyした収納で、おしゃれに気分良く料理を作りましょう。

キッチン棚をdiyでする方法は?

棚作りは、寸法に合わせた大きさに切り揃えることができる板材を使用します。

・木材を購入し組み立てる・・・適当にdiyするとうまく食器などが入らなくなるので、収納する物の大きさや量をイメージして、棚を作りましょう。
棚は比較的高い位置に作ることが多いので、場所と安全性を考えて設置してくださいね。
diyすると棚の高さも自由に設定できるので、高さに合わせた物を並べることで、見た目もすっきりします。
ロータイプの棚であれば、よく使う食器類を整理して並べると食器棚として落ち着きがあります。

・ディアウォールを使う・・・ディアウォールという2×4の木材の両端に取り付けて、天井と床に突っ張り棒のように柱を立てることができるグッズを利用して棚を作ると、床から天井までのスペースを棚として使えます。
ただし、重い物や重心を高くして使用した場合、倒れないという保証は無いので、注意してくださいね。

カラーボックス棚・・・カラーボックスを組み合わせて、棚として利用する方法もあります。
大きさの合うすりガラスとフォトフレームでガラス扉を作って、カラーボックスに付けると、家具のように見えてインテリアによいですね。
材料は100均で揃えることができます。

スポンサーリンク

キッチンカウンター上下収納をdiyする方法は?

現在のキッチン以外にカウンターがあれば、物が置けて便利だと思いませんか。

カウンター作りには次の方法があります。

・カラーボックスを利用したカウンター・・・同じ高さのカラーボックスを2個用意します。
カラーボックスの大きさに合わせた天板を購入してボックスの上に付けるだけで、移動可能なカウンターの出来上がりです。
ボックスは棚で区切られているので、高さに合わせたキッチングッズを収納することができます。

・賃貸でもキッチンカウンター・・・キッチンの壁や床に固定して傷を付けることをしなければ、賃貸マンションでも設置できます。
カウンター上に小さい棚やカラーボックスを置くと、小さい調理用品や100均グッズなどを収納できて便利です。

キッチンのゴミ箱の収納方法は?

ゴミ箱は見た目がおしゃれな物が、ホームセンターや通販などで購入できます。

カラーボックスカウンターの下に収納・・・キッチンの広さに合わせて、カラーボックスの間を調節することで、カウンター下にゴミ箱を置くこともできます。
カーテンを付けると、お洒落なインテリアになりますよ。

キッチンに似合うゴミ箱は、主に次の物があります。

・資源別ゴミ箱・・・3つのゴミ箱を並べて、一つのキャスターの上に載せた形状のゴミ箱です。
蓋が付いているので、中が見えないようになっています。
上部蓋のボタンを押すとロックがはずれ、蓋が開閉します。

・多分別ゴミ箱・・・縦に3段のゴミ箱ですが、1段ごとに左右2分別できるので、最大6分別に対応できるゴミ箱です。

キッチン出窓で収納をdiyする方法は?

キッチンが出窓の場合には、出窓のサイズに合わせて収納棚を手作りして設置すると、飾り窓的な棚にすることができます。
木目調やカラー板でお好みの棚を作ります。

・出窓に棚をはめ込む・・・ディアウォールを使って出窓にはめ込むように作ると、窓枠などを傷つけることが無いので、賃貸の部屋でも大丈夫です。
棚の形状はH型のデザインだと安定性があります。
出窓なので、棚の壁面は付けないようにして光を取り入れます。

窓からの光を遮らないので、かわいい雑貨類やカップ類が似合うのではないでしょうか。

キッチン家電の収入場所をdiyする方法は?

どの家電を収納したいかを考えてみましょう。
収納したい物で多いのは電子レンジや炊飯器ですね。
これらの家電は使用するとき以外は、ちょっと邪魔になるイメージですよね。
でも食事や調理をするときには、手の届くところにあると便利です。

・移動式収納カウンター・・・収納する家電に合わせた大きさの購入した木材で、ボックス状のカウンターを作ります。
底板の板にキャスターを付けて移動カウンターにすると、使用しない時はデットスペースに置くことができ、邪魔になりません。

・レンジ収納ボックス・・・レンジを置きたい場所の寸法に合わせて、板をガッチリ□状に組立て、レンジの収納できる大きさに仕切って棚を作ります。
ただし、レンジに熱が溜まらないように、メーカーの基準に合わせて周りに少し隙間をつけましょう。
裏面はレンジや炊飯器の配線のため、壁はつけないようにします。
断熱シートを仕切りに貼っておくのも良いでしょう。

マンションのキッチンやお風呂の壁紙、フローリングリフォームの費用?

壁紙の掃除方法は?洗剤は?クエン酸や重曹で!結露の黒カビには?

 

スポンサーリンク

-生活
-, ,

Copyright© くらしの豆知識 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.