くらしの豆知識

健康、季節の話題、生活、美容、暦などのちょっとした豆知識などの情報を提供

海外でのスリ対策!財布の持ち方!バッグ・リュックの対策やグッズ

投稿日:

スリ

海外旅行に行くときには、旅行先でスリに気を付けろと言われることがよくあります。
現金もそうですが、パスポートなどが盗まれたら、楽しい気持ちも真っ暗になって旅行どころでは無くなってしまいます。
せっかくの楽しい海外旅行で、スリの被害に合わないために、スリ対策方法をご紹介します。

スポンサーリンク

海外でスリ対策!スリに合わない財布の持ち方は?

海外にいるスリはほとんどがプロで、一人で行うこともあれば複数人やグループで行うことがあります。
スリの集団には、女性や子供がいることや、家族や旅行客の格好をしていることもあり、一般の人と見分けがつきません。
日本で旅行しているような感覚で、油断をしていると格好の餌食となってしまいますよ。
自分自身でしっかりと、貴重品を管理するしかありません。

特に日本人の場合は、財布に現金、カード、身分証明書などを入れることが多く、買物や食事で頻繁に出し入れすることから、財布の中を他人から見えることがあります。

また比較的小さい物なので、盗まれたあとも服の中などに隠されると、まず見つけることができません。

そこで、海外旅行用のおすすめの財布をご紹介します。

・チェーンを付けられる財布・・・引きちぎられたりしない丈夫なチェーンを付けます。

・財布を複数に分けて使用する・・・大金は持ち歩かないで最小限にします。買い物用の貴重品を入れていない財布や、万が一スリに合った場合に備え用の財布も用意します。

・チップ用の小型財布を別に用意します。

・財布は、ズボンの後ろポケットではみ出すように入れるのは厳禁です。

スポンサーリンク

海外でのバッグ、リュックのスリ対策はどうするの?

バッグ、リュックのスリ対策は、次のようにします。

・バッグやリュックを背中に背負わない・・・目に見えない位置にあると、ファスナーなどを開けられていることがあります。

・ファスナーを開けっ放しにしない・・・バッグなどの中身は、なるべく他人に見られるようにしないようにします。

・電車やバスなど人混みの多い場所では、自分の前の方でしっかり、手を離さないように持ちます。

・食事や買い物の時に、隣の席や空いている場所に置いたりしない・・・手から離すと置き引きやひったくりに会う危険性があります。

スポンサーリンク

海外でのスリ対策に、効果的なグッズは?

海外へ行くとスリの危険性があるからと言って、朝から晩まで盗まれないように目を光らしているのも疲れますよね。
せっかくの海外旅行も、楽しめなくなります。

そこで、スリ対策に効果的と言われる防犯グッズを、ご紹介します。

・ダイヤル式の鍵・・・バッグなどのファスナーが開かないようにします。鍵を無くしたら開かないので、ダイヤル式のカギが良いでしょう。

・ワイヤー式の鍵・・・自転車を止めるような鍵です。スーツケースなどをテーブルや丈夫な柱などにロックします。

・ウエストポーチ・・・お腹付近で管理できるので、スリのリスクは少ないです。

・首掛け式パスポートケース・・・首から下げて服の中で管理できます。

・シークレットマネーベルト・・・ベルトの中にお金を入れることができます。見た目は普通のベルトなので、他人にはわかりません。

海外でスリにあったら?海外旅行損害保険で盗難は保証される?

初めての海外旅行で最初にやること!パスポートやスーツケース・持ち物!

卒業旅行 大学生のおすすめは?国内・海外のランキングは?

 

スポンサーリンク

-旅行
-, , , ,

Copyright© くらしの豆知識 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.