くらしの豆知識

健康、季節の話題、生活、美容、暦などのちょっとした豆知識などの情報を提供

*

シミ隠しにファンデーションやコンシーラーの使い方?ほくろも隠せる?

美容 シミのケア

女性にとってシミはとても気になり、悩みの種でコンプレックスにもなります。

シミやクマのない素敵な肌に憧れがあり、毎日のようにスキンケアに励んでいます。

でも顔にシミが出てしまった時のショック!明日お出かけなのにどうしよう!
大丈夫です。今回はそんなお悩みを持つ方のため、シミ隠しの方法をご紹介します。
シミを隠して明るい笑顔で出かけましょう。

スポンサーリンク

シミの原因はなに?シミ対策は?

シミ対策の前にシミができる原因を知りましょう。
シミはメラニン色素が過剰に生成されることで発生しますが、そのメラニンはメラノサイト(色素形成細胞)によって作られます。

このメラノサイトを活性化させて皮膚にシミを作る原因には、

・紫外線・・・紫外線によってメノラサイトを刺激し、メラニン色素を作りだす物質を活性化させ、メラノサイトが活性したままの状態となるとシミが発生します。

・活性酸素・・・活性酸素が発生するとメノラサイトが刺激を受け、メラニンを過剰生成しシミを発生させます。活性酸素の発生する要因は、紫外線・喫煙・飲酒・食品添加物・ストレス・睡眠不足・便秘・強度の運動などがあります。

・皮膚の炎症・・・皮膚に炎症がおきるとメラノサイトが活性化して、メラニン色素が生成されて色素沈着が起こります。皮膚の炎症には日焼け・ニキビ・女性ホルモンの乱れ・火傷・外傷・湿疹かぶれなどがあります。

シミ対策は、シミができる前は肌の新陳代謝など健康肌を維持するため、ミネラルとビタミンCなどを充分摂取することが大切です。

シミができてしまった場合は、ミネラルとビタミンCなどの栄養で肌の健康を整え、さらに化粧品やスキンケアで肌に潤いを与えます。

スポンサーリンク

シミ隠しにはどんな方法があるの?

シミの種類は主として、そばかす、肝班、皮膚の炎症による色素沈着、老人性色素班などがありますが、人それぞれで色々な形や色が違います。

また、肌のお手入れに気をつけていても、いつの間にかシミができることがあります。

そのため種類の違うシミを隠す方法は、それぞれのシミに合ったファンデーションやコンシーラーなどの化粧品を使用するのが一般的です。

シミ隠しにファンデーションやコンシーラーはどう使うの?

ファンデーションは下地を顔に塗った後に、肌を綺麗に見せるために塗る肌色の化粧品で、パウダータイプとリキッドタイプがあります。

コンシーラーは、ファンデーションを部分的に塗るようなもので、隠したいシミの箇所を叩くように塗る化粧品です。パウダータイプ、リキッドタイプがあります。

広範囲に薄いシミの場合は、ファンデーションを最初に隠したい部分から顔全体に伸ばすように塗ります。
そして目立たなくまで再度薄くファンデーションを塗りシミを隠します。

広範囲に濃いシミの場合は、ファンデーションを塗った後にコンシーラーを使用し、一度にたくさんのせないで、ぼかしながら少しずつ肌に馴染ませます。
小さいシミの場合は、ファンデーションの後にコンシーラーを使用します。

筆を使用してファンデーションで下地を作り、コンシーラーで周りをぼかします。
ファンデーションとコンシーラーをうまく合わせて使うことで、シミ隠しに効果が現れます。

シミ隠しに良いメイクアイテムは?

ファンデーションなどの化粧品以外には、シートタイプのようなシミの上にシール状のシートを直接貼って目立たなくするシミ隠しアイテムがあります。

部分的な小さなシミの場合に、薄くて目立たない肌色のシートを肌に直接貼ります。

シートは簡単に貼る事ができ、特別なテクニックは必要ありません。

超薄型の透明フィルムなので、肌に密着して自然な状態でシミを隠すことができます。
肌の色がシートの色と合わない場合は、貼り付けた周囲にぼかしたメイクをすると目立たないようになります。

シミ隠しのメイクの仕方は?ほくろも隠せるの?

ファンデーションでシミを隠そうとすると、いつの間にか厚化粧になったりします。

そうならないためにシミ隠しのメイクをする時は、ファンデーションの前に化粧下地をすると良いでしょう。
シミを肌色に近づけるためには、黄色系統の色で下地を整えるとシミが目立たなくなります。

化粧下地には、市販されているものが数多くあります。
その中から肌のテカリやくすみを抑える、余計なべたつき等をとってくれる、肌の凸凹を埋める、伸びが良い、乾燥しない、化粧くずれがないなどの成分を含んだものが、化粧下地として人気があります。

一般的なシミ隠し化粧メイクの仕方は
化粧下地で肌を整える→ファンデーションを薄く広範囲に塗る→シミ部分などを中心にコンシーラーを塗って周りをぼかす→フェイスパウダーを使用し、ファンデーションとコンシーラーを肌になじませる→お好みでチークで肌色を整える という順番で行います。

またシミの他にほくろが悩みの種という方もいると思います。
ほくろはシミと違い色が濃く、肌色とはっきり違いがありますので、ほくろ隠しに有効なファンデーションやコンシーラーを選びましょう。

数が少ないほくろであれば、シミ隠しシートを使用しても良いでしょう。

 

シミ隠し化粧品の口コミの人気ランキングは?

シミ隠し化粧品の口コミによるランキングは参考にはなりますが、各使用者のシミの状態は各自違うので一概に決めることは難しいと思います。
そこでランキングというよりは、おすすめの化粧品ということでご紹介します。

●ファンデーション
・資生堂スポッツカバー ファウンデイション(ベースカラー)H100 20g・・・あざ、シミなどの色をカバーし幅広く使用できます。
口コミ:完璧にシミを隠し肌色によく馴染み、かつ長時間崩れないのはコレでした。

 

●コンシーラー
・ミュゼルスポッツコンシーラー・・・シミ・ソバカスをしっかりカバーして自然に隠せます。
口コミ:一箇所どうしても黒子とシミが気になるとき、サッとカバーできて便利ですね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

POLA●ポーラ●ミュゼル スポッツコンシーラー
価格:3499円(税込、送料別) (2017/11/12時点)

 

ニキビ跡のシミ、赤みの原因は?色素沈着?消す方法は?化粧品は?

しみやそばかすの原因は?消す方法!市販の薬ハイドロキノンやレーザーは?

そばかすの原因!シミとの違いは?対策は?増える場合のケア!

 

スポンサーリンク

 - 美容 , , , , ,

  関連記事

ローションを塗る女性
除毛・抑毛クリームの効果は?脱毛クリームの効果的な使い方や期間は?

ムダ毛の処理が出来る脱毛クリーム。 使いやすさと手頃で 男性にも女性にも愛用され …

女性
ワキの黒ずみの原因は?妊婦の場合は?毛穴のブツブツを軽減する方法!

暑くなってきて薄着になると気になるワキの黒ずみ…女性なら誰もが気になることですね …

ヘアアレンジ
裏編み込み、簡単・初心者さんのやり方は?前髪やカチューシャは?

編み込みは人気のあるヘアアレンジですが、 色々な編み方があるものですよね。 フェ …

水着女性
医療脱毛でVIO脱毛!回数や料金相場!効果は?範囲や間隔、期間!

自分の理想どおりにすべすべ肌に脱毛したいと思っても、自己処理はなかなか難しいもの …

オイル
モロッカンオイルとは?効果や使い方は?偽物との見分け方は?

急速に女子たちの間に広まった感のあるモロッカンオイル。 あっという間に広まったと …

油・オイル
ホホバオイルのおすすめの使い方、髪や頭皮・体は?唇や赤ちゃんに!

保湿の高いオイルの1つに「ホホバオイル」があります。 実にシンプルな植物性オイル …

ムダ毛すね毛
男性のすね毛を薄くする方法!カミソリと抑毛剤で!ガムテープはケアが大切!

女性にはよく、 脱毛や除毛といった施術がありますが、 果たして男性はどうなんでし …

ココナッツオイル
ココナッツオイルでうがいのホワイトニング効果ややり方!歯磨きは?

ちまたで話題のココナッツオイルですが、 うがいをするといいって知っていますか? …

マッサージ
ホロスゾーンセラピーのやり方!めん棒は?ふくらはぎへの効果は?

「ゾーンセラピー」ってご存知ですか? ツボ押しの1つでありますが、 ダイエットに …

女性の髪
頭皮のべたつき解消方法は?重曹やオイルなど4つの予防方法と食生活

綺麗な髪の女性に、 つい注目してしまったことはありませんか? 綺麗な髪にはやはり …