くらしの豆知識

健康、季節の話題、生活、美容、暦などのちょっとした豆知識などの情報を提供

腸ヨガで便秘解消!ダイエット効果!朝のポーズ、夜のポーズやり方?

投稿日:

ヨガ

お通じが安定しないし、便秘ぎみでお腹が張って調子が悪い。肌もなんか張りがないな。

ぽっちゃりお腹が気になるし、近頃体重が増えたみたい。

このままじゃストレスが溜まる一方だわ。何とかならないかしら?

などとお悩みの方に取っておきの方法があります。
それが腸ヨガです。

朝晩2回の腸ヨガをすることで便秘が解消され、身体も軽くなり、ストレスも減少し、すっきりした健康体を取り戻すことができます。

ダイエットにも効果があると言われる腸ヨガについてご紹介します。

スポンサーリンク

腸ヨガの効果は?便秘に効くの?

3日以上便通がない状態のことを便秘といいます。

便秘の主な原因は
運動不足による便秘・・・腹筋力の低下や運動不足により排便に必要な筋肉の弛緩による。

自律神経の乱れ・・・交換神経と副交感神経が、ストレスによりバランスが悪くなって腸が正しく働かないため、便秘や下痢をもたらしてしまします。

ストレス・・・社会のストレスに伴い腸ストレスになり慢性的な便秘になる 

腸内環境の悪化・・・腸が良い状態でないと肌にも悪影響がでる。

水分不足・・・便の水分が少ないと硬化して排便が困難になる。 
などがあります。

水分不足は水分を採ることで解決しますが、他の原因は腸ヨガで効果があるでしょうか?

腸ヨガはお腹周りの筋肉や腸周りに刺激を与えるポーズで腸の活発化を促します。

加えて腸ヨガの特徴であるゆっくりした動きと呼吸により、精神に落ち着きを持たせ自律神経を整え、腸が動き出し便秘が解消します。

スポンサーリンク

腸ヨガでダイエットの効果はある?

ダイエットするには身体の基礎代謝を上げることが必要です。

腸ヨガをすることによって腸の動きが良くなり、血液やリンパの流れがスムーズになります

腸ヨガの有酸素呼吸法と運動により身体のエネルギー代謝も上がるので、痩せやすい身体を作ることができるのです。
そして便秘が解消されることで、下腹のぽっこりも目立たなくなり美容上にも効果があるでしょう。

腸ヨガの朝のポーズ、夜のポーズやり方は?

腸ヨガは長時間の運動は必要ありません。
朝と夜の1日2回、昼夜各2ポーズを行うだけで良いのです。

●朝のポーズ マーメイド

①横向きになり、下の腕を伸ばして頭を乗せます。
②脇腹を意識しながらウエスト・お尻・内ももを締めながら脚をあげます。
③この体勢で5回ゆっくり呼吸をします。
④反対側も同じように行います。

●朝のポーズ ヨット

①脚を伸ばして座り、左ひざを立て右脚に交差します。
②身体をねじるように、右ひじを左ひざに引っ掛けます。
③この体勢で5回ゆっくり呼吸をします。
④反対側も同じように行います。

●夜のポーズ キャット

①脚を肩幅に開いて四つん這いになり、手を前に伸ばします。
②手を前に伸ばしたまま頭を下げて、床におでこをつけます。
③この体勢で5回ゆっくり呼吸をします。

●夜のポーズ バッタ

①うつ伏せになり両手を後ろで組み、頭・肩と脚を上げます。
②この体勢で5回ゆっくり呼吸をします。
③ゆっくりうつ伏せに戻り、組み手を外してリラックスします。

腸ヨガは簡単な方法で悩みを解決してくれる味方です。
今日からでも遅くはありません。試してみてください。驚きの効果があります。

腸内フローラダイエット、食べ物は?やり方は?煮小豆でデトックス!

スポンサーリンク

-スポーツ
-, ,

Copyright© くらしの豆知識 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.