くらしの豆知識

健康、季節の話題、生活、美容、暦などのちょっとした豆知識などの情報を提供

*

三つ葉の栄養やカロリーは?効果・効能は?妊婦や子供、犬には?

三つ葉

三つ葉、身近な葉物で、香りもよく、使い道もたくさんありますよね。

今回は、三つ葉について栄養価やどのような効果があるかをお話していきます。

スポンサーリンク

三つ葉の栄養・カロリーは?

三つ葉は、生で食べても、ゆでて食べても、カロリーは変わりません。

可食部一束分で5kcalしかないのです。

ビタミン類が豊富に含まれています。それ以外にも、鉄分も多く含まれています

栄養素も豊富に含まれていて、何よりも香りが良いです。

根の部分を置いておけば、水耕栽培でドンドン増やすことが出来ます

三つ葉は、3種類あります。

糸三つ葉・切り三つ葉・根三つ葉です。

スーパーで販売されている物は、糸三つ葉で、スポンジが付いたままのものがあり、少し小さめです。

切り三つ葉は、遮光した場所で育てられたもので、生食に向いています

根三つ葉は、栄養価が高く、歯触りが良いです。日もちが一番します

三つ葉の香りの成分は、クリプトテーネンとミツバエンと言います。

その香りの効果は、ストレスを軽減したり、不眠症などの改善にも効果があります。

和のハーブと言われる三つ葉は、使い方は、いろいろありますが、

熱の通し過ぎは、香りと食感を失ってしまうため、あまり適しません。

スポンサーリンク

三つ葉の栄養の効果・効能は?

粘膜の保護や視力低下の予防・肌トラブルの解消などにも役に立ちます。

それ以外にも、肝機能の増強する役割も担っていて、

貧血予防にもなります。

ビタミンB群などを豊富に含んでいます。

βーカロテンが含まれています。βーカロテンには抗酸化作用があるので、癌の予防をする効果があったり、夜盲症を防ぐ効能が三つ葉にはあります。

三つ葉の香りには、食欲を増す効果があったり、精神を鎮静させる効果があったりもします。

高血圧の予防や、むくみの解消に役立ちます。

風邪を予防する効果もあります。

三つ葉の栄養は妊婦や子供には?犬には?

三つ葉の栄養素には、妊婦さんや子供に必要なものを

たくさん含んでいます。

カリウムやマグネシウム鉄分やカルシウムなども豊富です。

葉酸も含んでいるので妊婦さんは特に、すすんで摂取するようにしてください。

成長期の子供たちにも必要な栄養素は含んでいるので、食べさせましょう。

犬も食べられる葉ものです。生のまま食べさせることが出来ますので、是非食べさせてあげてくださいね。

スポンサーリンク

 - 食材・料理・レシピ , , ,

  関連記事

カプレーゼ
カプレーゼとは?意味は?カロリーは?おすすめの作り方や簡単・時短は?

イタリアンレストランやワインバーで前菜に載っている「カプレーゼ」。簡単に作れるう …

油・オイル
グレープシードオイル(ブドウ種子油)のカロリーや栄養、効果・注意点?

グレープシードオイルは、 ブドウの種子を乾燥させ圧搾し精製されます。 このオイル …

パセリ
パセリの栄養やカロリー・効果は?妊婦さんには?注意点は?

パセリはせり科の二年草で、料理の付け合わせでよく見かけます。食べるとちょっと苦い …

アボカド
アボカドの保存方法!常温、冷蔵、冷凍?半分の場合は?保存食を紹介

アボカドの保存方法をご存知ですか?切ってしまったものはもちろん、購入したものを一 …

リンゴ
りんごの変色の原因は?防ぐ方法は?時間や濃度は?塩水や砂糖水!

料理初心者さんや、料理を作り続けていても気になる「りんごの変色」 りんごの変色は …

くわい
おせち料理の慈姑(くわい)の意味や由来は?作り方や栄養や効果は?

くわいとは、どのようなものか皆さんはご存知でしょうか。 今回は、くわいの名前の由 …

お茶・ティーポット
柿の葉茶の成分は?作り方と飲み方は?妊婦にはいいの?

桃栗三年柿八年という程、柿は播種から実がなるまでの期間が長くかかります。 また「 …

納豆
納豆を食べ過ぎると太る?体臭は?痛風や脱毛に!妊婦や赤ちゃんは?

好き嫌いはあるものの、 古くより日本の食卓にあがる「納豆」 発酵食品を食べる健康 …

ナスの田楽味噌
味噌田楽の作り方!タレのレシピ!こんにゃくや大根、なすの下ごしらえ

味噌を使った料理に「味噌田楽」がありますね。 甘めのとろりとした田楽味噌がおいし …

チーズフォンデュ
チーズフォンデュの作り方、チーズの種類や量、予算は?子供の場合は?

チーズ好きにはたまらない!チーズフォンデュ。フォンデュ鍋がないし家では無理なんて …