くらしの豆知識

健康、季節の話題、生活、美容、暦などのちょっとした豆知識などの情報を提供

*

就職の内定先への残暑見舞いの書き方やマナー・注意事項!例文を紹介

夏雲と風鈴

今回は知っておくと役に立つ、内定先への残暑お見舞いの書き方についてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

就職の内定先への残暑見舞い・書き方は?

まず、書き方の基本として次のような順序で書いていきましょう。
季節の挨拶
8月の時候の挨拶!ビジネスやPTAで使える残暑見舞い・案内状の例文は?
先方の健康や体調を案じる
「猛暑が続いておりますが、」と厳しい暑さに触れながら、相手の体調を慮る文章を入れる。
自分の近況の報告やお礼の言葉を述べる。
(学生生活最後に勉学に励んでいることや、入社に向けての準備を進めている、という内容を盛り込むと
好印象。)
結びの挨拶

これをベースとして、就職活動中にお世話になった方などいらしたらそのことへのお礼も盛り込んでみましょう。
「いかにも雛形に沿った」と言うより、少し自分の言葉を入れてオリジナリティを出すと良いと思います。

スポンサーリンク

就職の内定先の残暑見舞いのマナーや注意事項は?

残暑お見舞いを出す上で、気をつけたいのが出す時期。

残暑お見舞いは立秋(8月7日、8日)を過ぎてから出す物なので、その前に出す場合は「暑中お見舞い」となります。

「早めに」と意気込んで、それより早く投函してしまわないようにしましょう。一般常識を持っていない、と相手に思われてしまいかねません。

また、会社相手に出すものですので、敬語や言葉の使い方にも注意を払いましょう。

就職の内定先への残暑見舞い・例文

それでは、以上のことを踏まえた例文を紹介します。
わかりやすいように、該当する番号を書いてあるので参考にして下さいね。

①残暑お見舞い申し上げます。
②連日厳しい暑さが続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
③就職活動中は大変お世話になりました。改めて御礼を申し上げます。
私は現在、来年の入社に向けて関連書籍を読むなどしております。
また、学生生活最後として形に残る物をと思い、資格取得を目標に勉強しているところです。
④4月より、一刻も早く御社の戦力となれるよう頑張りたいと思います。
今後とも何卒宜しくお願い致します。
暑さが厳しい折、皆様もご自愛下さいますようお祈り申し上げます。

③に関しては、「卒業論文の作成に励んでおります。」「英語の上達に向けて海外への短期留学を計画しております。」と言った内容でもよいでしょう。
相手の方に、学生生活最後、また入社へ向けて目的を持って励んでいるということが伝わる内容がよいですね。

内定先に残暑お見舞いを出す人は少数派だからこそ、先方に好印象を持って頂ける絶好のチャンスです。
社会人への第一歩として、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

 - 季節 , , ,

  関連記事

雪景色 寒
大寒とは?時期、意味、食べ物は?高野豆腐、手作り味噌、寒たまごって?

1年のうちで1番寒い時期とされる「大寒」 読んで字の如くですね。 日本の暦には季 …

残暑の空と雲
残暑の候の意味は?いつ使う時候の挨拶文?拝啓で始まる例文!

時候の挨拶には実に様々なものがあります。四季折々、その時節にあった細やかな配慮の …

ひまわり
早涼の候の意味や時期はいつ?季節の挨拶を含む使い方や例文を紹介

時候の挨拶には実に多くの種類があります。 時候の挨拶は春夏秋冬、四季折々の中でも …

冬
向寒の候はいつからいつまで使う時候の挨拶?意味は?例文をご紹介!

季節を表す時候の挨拶ですが、実際に生活をする上での暦とは季節にずれがあるようです …

ひまわり畑と子供
8月の時候の挨拶!ビジネスやPTAで使える残暑見舞い・案内状の例文は?

8月の上旬は暑中お見舞い、下旬は残暑お見舞いを送る人も多いことでしょう。 8月7 …

梅
時候の挨拶の早春の候はいつ使う季節の挨拶?読み方や意味は?例文を紹介

時候の挨拶はたくさんありますが、どの時季にどの時候の挨拶を用いればいいのか、分か …

冬
初冬の候はいつ頃使う季節の挨拶?二十四節気では?例文を紹介!

季節を表す時候の挨拶ですが、実際に生活をする上での暦とは季節にずれがあるようです …

立春
立春とは?いつ?意味は?子供向けの簡単な説明!立春大吉の由来は?

2月のカレンダーや手帳に書いてある「立春」という言葉。 真冬なのになぜ「春」って …

雪景色
二十四節気の小寒とはいつ?どんな意味?寒の入りとは?

1年のうちで一番寒い季節に入る事を 「小寒」といいカレンダーに書かれていて 目に …

桜
陽春の候の時候の挨拶はいつ使う?意味や読み方!入学祝いの例文

出会いと別れが多い春には、挨拶状などのお手紙をお送りする機会も多いと思います。 …