くらしの豆知識

健康、季節の話題、生活、美容、暦などのちょっとした豆知識などの情報を提供

小学校受験、子供の女の子と男の子の服装は?父母は?国立の場合は?

投稿日:

幼稚園児

小学校受験時の服装は、
学校の色にあったものなどが必要ですが、
初めての事だけにわからない事が
たくさんありますよね。

お子さんだけではなく、
お父さん・お母さんの服装も
トータルして見られてしまいます

そこで、小学校受験の際の服装
ポイントについてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

小学校受験、子供の服装、女の子と男の子は?

百貨店などでは春になると、
翌年度の入試に向けた準備も始まり、
面接の洋服の承り会などが催されます。

子供の服選びは志望校のカラーにあったものが
学校の姿勢をきちんと理解していると見られるポイントです。

 

それを抜きにして面接時のスタイルとしては、
女の子はスカートの丈が
膝が見えるか見えないか程度、

靴下は白、二つ折りもしくは三つ折りで

清潔感のあるヘアスタイルとし、
髪飾りは目立たないものか
一般的な黒などのゴム

きちんと結ぶとした方がよいでしょう。

男の子は膝が少し見える程度の半ズボンに、
ブレザーで手の甲にかからない袖丈にしましょう。

靴下は白、半ズボンの丈からすれば
クルー丈が程よいでしょう。

靴は、ローファーや女の子であれば、
ストラップが付いた光沢は控えめの靴を選びましょう。

スポンサーリンク

小学校受験の面接時の服装、母親や父親は?ブランドやタイツは?

お子さんの服装も大切ですが、
ご両親の服装も重要です。

お母さんの服装は礼節、優しさが見え控えめがポイント
黒でもよいのですが重過ぎる印象もあるので、
紺やグレーなどインナーは白でフリルが少々付いていたり、
もしくはワンピースなど。

スカート丈は膝が少々隠れる程度で
短過ぎても長過ぎてもいけません。

また、季節柄タイツを履きたくなる季節の場合もありますが、
タイツはNG必ず肌色のストッキング着用で参りましょう。

お父さんの服装ですが、
ついいつもの仕事のスーツで・・・は完全NGです。

むしろこの日のために新調し、
ネクタイやシャツ、靴に至っても学校側へ
経済状況が知れてしまう様な服装は残念な結果になります

 

子供の学び舎でありながら、
不思議なものですがそうした事も
かなりチェックが入るので注意しておきましょう。

ブランドは特に問いませんが、
仕立てて身体にあったスーツは品がよく見えます。

小学校受験、国立の場合の服装は?

私立よりも人気のある国立の小学校受験、
やや服装なども違いがある様で、
私立の受験よりも悩む方が多い様です。

近年ではあまり服装にこだわらない
学校も増えた様です
が、
お子さんの服装に至ってもカチカチのスーツなどではなく、
動き易い服装が好ましいとされることもあります。

 

面接がある場合にもお母さんの服装も
フォーマルワンピースではなく
間を取った紺のスーツという方も少なくないです。

実態は「学校の色」にあうかどうか、
情報も錯綜していますがカジュアルになりすぎると
減点対象になる事は多い様です。

スポンサーリンク

-幼稚園・保育園, 生活
-,

Copyright© くらしの豆知識 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.