くらしの豆知識

健康、季節の話題、生活、美容、暦などのちょっとした豆知識などの情報を提供

油汚れや黒ずみのフローリングの掃除!重曹やクエン酸、酢おすすめは?

投稿日:

フローリング

フローリングの掃除方法ってご存知でしょうか?
なんとなく拭き掃除はしているけど、
ツヤがなかったり、
キッチンなどでは油で汚れたりします。

本当によいフローリングの掃除方法とは?
ありがちな掃除方法も合わせてご紹介します。

スポンサーリンク

掃除機でのフローリングの掃除方法、水拭きやモップ、クイックルワイパーは?

フローリングの掃除といえば「水拭き」と思い浮かべますが、
掃除機のパワーブラシの機能が効果的です。

フローリングは
目地などにもホコリやゴミがたまりますが、
回転ブラシによってかきだして綺麗になります。

さらに水拭きすればすっきりとキレイになります。
フローリングの掃除の基本は
掃除機と水拭き
です。

しかし、水拭きは雑巾がけをするという体力を使いますし、
脚が悪い方だとしゃがむ事が困難です。

その際にはフローリングモップが便利です!
最近では100円均一でも見かけます。

またウェットシートで、
クイックルワイパーの
立体吸着ウェットシート
がとても重宝します。

しかし、コストを考えるとどうか?とした時に、
「水拭きフローリングモップ」が長い目で見ると安価。

ぞうきんを挟んで使えるモップで、
付属に1枚付いて来ますが一般的なシートを挟んで
使うものだとぞうきんを付けても外れますが、
こちらの商品だとそれはありませんので手持ちの雑巾でも可能です。

スポンサーリンク

フローリングの掃除方法、油汚れや黒ずみは?ワックスの頻度は?

フローリングの油汚れや黒ずみ、
ベタベタとするのは困りますよね。

フローリングの材質などによって異なりますが、
ワックスをかけすぎている可能性も考えられます。

汚れを取り切れていない上にワックスをかけると
黒ずみやベタつき汚れがなかなか落ちないといった事があります。

ワックスは2~3ヶ月に1度
汚れはきちんと落とします。
マジックリンやオレンジオイル配合の洗剤を
出来れば泡を吹き付けてしばらく起き、
特にひどくこびりついている様な場合には
歯ブラシなどで軽く擦り残らない様にしっかり水拭きをします。

また、キッチンなどではマットを敷き、
油汚れが直接床に付かない様な工夫が必要です。

フローリングの掃除方法、赤ちゃんは?重曹やクエン酸、酢?おすすめは?

リビングなどのフローリングは、
大人も素足で歩いたり赤ちゃんに至っては、
手をついてハイハイをしますのでヨダレや汚れ、
さらに、衛生の面でも気になります。

洗剤などは出来るだけ使いたくない、
肌についても優しいものがよいと考えますね。

重曹クエン酸を水に薄めて拭き掃除や、
を使う方法もありますが、
なんとなく匂いが気になる事もあります。

 

その場合には「セスキ炭酸ソーダ」がおすすめです。
炭酸ソーダと重曹の良い面を合わせ持つもので、
実際に赤ちゃんの沐浴にも使われる程です。

重曹の10倍の洗浄力を持ち、それでいて安全、
スプレーして固めにしぼった雑巾で吹き上げて行きます。

フローリングのカビ取り掃除の方法!黒かびや白カビには

灯油の場面別におい消し方法!車内に!洋服・絨毯・フローリングに!

スポンサーリンク

-生活
-, ,

Copyright© くらしの豆知識 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.