くらしの豆知識

健康、季節の話題、生活、美容、暦などのちょっとした豆知識などの情報を提供

フローリングのカビ取り掃除の方法!黒かびや白カビには?

更新日:

フローリング

フローリングをカビさせてしまった!
カビ取りをしたいけどどうしたらよいでしょうか?

湿気のこもりやすい時期や、
冬の結露で窓際のフローリングがカビたなど原因は色々ですが、
今回はフローリングのカビ取りについてご紹介します。

スポンサーリンク

フローリングのカビ取り、黒かび、カビキラーやアルコールは?

部屋のフローリング、
直接布団を敷いていたり家具の下がカビていた
なんてことも少なくありません。

多くはカビ取り洗剤をカビが発生している箇所に
吹き付けてしばらくしたら水拭きをし、
フローリングの色に近くほんの少し濃いめのワックスを
薄く塗って仕上げるとキレイになることが多いです。

しかし、カビキラーなどのカビ取り剤は強力過ぎて、
フローリングの素材を悪くしてしまいます

一度試して頂きたいのは、
メラミンスポンジを水を含ませて硬くしぼったもので
軽く擦ってみてください。

カビは根があるので、
アルコールを浸した布やキッチンペーパーで
パックするといった方法もあり、
仕上げは水拭きと水溶性ワックスなどで仕上げます。

しかし、これらは自己責任になるので
あらかじめご了承下さい。

スポンサーリンク

フローリングのカビ取り、白かびは重曹?

フローリングにはえるカビは、白かびの時もあります。

白かびも当然、カビ専用洗剤を使いたい所ですが、
やはり材質を痛める可能性は大いにあります。
また、カビ専用洗剤は水回りに使う洗剤なので適しません。

 

そこで「重曹」を使ったカビ取りがあります。
無害で小さなお子さんが居ても安心です。

重曹を直接カビに振りかけてから霧吹きで水を吹き掛け
歯ブラシでカビをこすりとります。

その後雑巾などでしっかり拭き取り、
最後にエタノールを吹き掛けてから拭きし、
掃除機かけたり扇風機などで風を当てて乾燥されるとよいでしょう。

賃貸、業者によるフローリングのカビ取り、費用は?

引越などで退去する際に悩むのが
フローリングにカビを作ってしまった場合です。

退去の際に張替えや除去費は取られるのか?
大家さんの判断にもよりますが、
不当に張替えが必要であると要求される場合には
全額を負担する必要はないとされています。

例えば10万円の請求をされた場合、
多くはそのうちの80%を支払いする義務は発生する様ですが、
入居時に敷金が発生していたのであれば、
そのうち敷金があてられる事が多いものです。

費用はその部屋の広さやカビの状況、
あとは大家さんとの関係状況(お互いに常識ある良心的な間だったか)
などによっても大きく違いはある様です。

こうした内容については大家さんに直接
お話をしてみないことにははっきりしない状況です。

 

また、建物の気密性などによってははじめから
カビが発生しやすいなど解っている情報もあります。

現状起きてしまったカビに対しては話し合いになりますが、
新居を選ぶ際にカビがはえてしまった場合の事も
頭において聞いておくという事も必要です。

スポンサーリンク

-生活
-, ,

Copyright© くらしの豆知識 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.