くらしの豆知識

健康、季節の話題、生活、美容、暦などのちょっとした豆知識などの情報を提供

鼻風邪を治す方法は?市販薬、漢方・食事やツボは?妊婦や赤ちゃんには?

投稿日:

ティッシュとマスク

風邪をひくと鼻水が出ることがありますね。
鼻水と風邪は繋がりが深いですが、
「鼻風邪」という風邪にわけられています。

呼吸の妨げになったり、
仕事への集中力が失われることもある
鬱陶しい鼻風邪の治し方!

間違えた方法で対処すると逆効果!
鼻風邪に関する事をご紹介します。

スポンサーリンク

鼻づまり・鼻風邪を治す方法とは?

風邪をひいたさいに鼻水や鼻づまりに悩まされますが、
これを通称「鼻風邪」といいます。

風邪の初期症状にあり他にはくしゃみを伴います。
片方の鼻だけが詰まる場合も鼻風邪です。

 

鼻の奥で炎症を起こしている状態で、
症状が悪化すると副鼻腔炎などに
発展するため安易な考えは禁物です。

原因は風邪の菌を排出するための行動で、
くしゃみについても同じです。

早く治す場合には耳鼻科での受診がおすすめ
鼻水で受診?と思われがちですが、
菌が体内へ侵入しようとしている証拠でもありますし、
長引けば先にお話した通り別な症状の発展もありますので
受診をする様にしましょう。

手っ取り早い対処法はマスクの着用!
自分の呼吸でマスク内が温かく湿った空気が溜まるので、
保湿の効果同様の状態が得られます。

同時に起こっている風邪による咳にも
効果をもたらすので手っ取り早く、おすすめします。

スポンサーリンク

鼻風邪を治す眠くならない市販薬や漢方は?鼻うがいは?妊婦や赤ちゃん幼児は?

鼻風邪や風邪を治す為に市販で販売している
風邪感冒薬を使う事がありますが、
飲むと眠くなるといった経験はありませんか?

これは抗ヒスタミン薬による作用です。
鼻水やくしゃみを起こす物質を抑えるのに作用するもので、
現在眠くならないものとしてアセトアミノフェンや、
鼻づまりに対してフェニレフリンなどが配合されていますが、
鼻水に対しては効果を発揮しません

そこで眠気を起こさず鼻風邪や風邪によい薬として
生薬で出来た「漢方薬」をお勧めします。

鼻風邪であれば「小青竜湯」が眠気が出にくく、
風邪のひき始めであれば「葛根湯」もよいでしょう。

赤ちゃんや妊婦さんの場合には主治医に受診、
処方された薬を使用する事が一番安全です。

赤ちゃんや幼児などで鼻が詰まってしまった場合には、
鼻水を吸引することで鼻通りがよくなります。
自然治癒力で!と我慢させると中耳炎を引き起こします。

鼻水吸引用のスポイトなどを使用し、
加湿をし湿度を保つ様にしましょう。

妊婦さんの場合生理食塩水を使用した鼻うがいや、
鼻腔拡張テープなども効果的です。

鼻風邪を治す食事は?薬膳やツボは?

鼻風邪を治す食事としては体を温めるもの!
生姜を使った料理や生姜湯など。

生姜による効果を得るには使い方にも注意!
生で食べることで効果を発揮するのは殺菌効果。

風邪の初症状には生生姜に含まれるジンゲロールにより
殺菌と発汗を促す作用を発揮し、
熱を加えるとショウガオールに変化し、
体を温め冷えを取る作用をします。

鼻風邪の症状を穏やかにするツボは、
1. 小鼻の横にある「迎香(げいこう)」
2. 小鼻の上辺り骨の下部分にある「鼻通(びつう)」
3. 目頭にある「清明(せいめい)」

など、1カ所4~5回ツボを押すと鼻がすっきりします。

スポンサーリンク

-健康・医療
-, , , , , ,

Copyright© くらしの豆知識 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.