くらしの豆知識

健康、季節の話題、生活、美容、暦などのちょっとした豆知識などの情報を提供

赤ちゃんの水いぼの原因はウィルス!治療は?水疱瘡との違いは?

投稿日:

なく赤ちゃん

赤ちゃんは肌のトラブルをおこしやすく、
注意が必要ですね。

今回お話しするのは「水いぼ
赤ちゃんの肌トラブルでも代表的です。

では、どういった原因でかかるのか?
治療などについて詳しく解説しましょう。

スポンサーリンク

赤ちゃんの水いぼ、原因は?ウィルス?

水いぼは白っぽく丸いぽっこりとした発疹で、
その周辺は赤く炎症をおこしているのが特徴です。

特に首筋に出来やすいものですが、
全身性がありお腹や陰部や脇の下、
足やおしりといった部分に出来ます。

水いぼの原因は「ヒトパピローマウイルス」が
皮膚に感染する事で起こるもので、
真皮という皮膚の深い部分に感染して起こるものです。

感染した患者さんの皮膚の接触から
感染する事も多く大人でも感染します

子供の水いぼはスイミングでうつる危険性は?

スポンサーリンク

赤ちゃんの水いぼ、自然治癒?治療は?イソジン?

基本的に痛みやかゆみのない水いぼは、
アトピー性皮膚炎や肌のバリア機能が低下している際、
肌が乾燥している場合に感染しやすいと言われています。

病院などによっては自然治癒させ、
そのまま放置すると1~2年で抗体が出来るといいます。

痛みやかゆみを伴う場合には、
そもそもアトピー性皮膚炎がありその症状が
悪化してしまうことで起こっている事が多く、
その場合には積極的な治療が必要です。

また、治療は一般的にはピンセットなどでつまんで
潰してしまう方法や液体窒素で焼き切ったりします

いぼの中にはウィルスがいるので
素人での治療は避けますが、
水いぼの数などで治療法は異なります。

また、自宅で治療する場合にはいぼは潰さず、
外用薬の「イソジン」と「イソジン軟膏」を使う方法があります。

イソジンきず薬を先に付けて、
蓋をする様にイソジン軟膏を塗ると、
2~3日で芯が浮いて痛み無くポロリと取れます。

芯はウィルスが付着しているので
ピンセットなど素手で触れる事のないようにしましょう。

なお、ステロイドを塗ると悪化するので注意です!

赤ちゃんの水いぼ、手や顔に出来た場合は?水疱瘡との違いは?

身体に出来た水いぼから手・顔といった部分に
感染することはよくあります。

ただ、生後4ヶ月以降ともなると「水疱瘡」を
疑うことも視野に入れます

素人判断ではなかなか難しいのですが、
水疱瘡の場合も感染症の1つですが、

手や顔以外に身体や口の中、
頭などに発疹が出来て2~3日で増え、
かゆみが強いのが特徴的です。

38度程度の熱が出ますが、
水いぼの場合には熱が出ません

 

口の中にも発疹があるか?熱があるか?
といったとこや赤い発疹である場合には
水疱瘡の場合が強いでしょう。

間違えた自己治療で悪化させるよりは、
判断が解らない場合はかかりつけの小児科などで
受診し病状をはっきりさせて治療しましょう。

スポンサーリンク

-健康・医療
-, , , , ,

Copyright© くらしの豆知識 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.