くらしの豆知識

健康、季節の話題、生活、美容、暦などのちょっとした豆知識などの情報を提供

*

カブの栄養とカロリー 効果は? 妊婦には?

かぶ
根の部分と葉の部分で栄養分が異なる
2つで2度美味しい「かぶ

生食でも加熱をしても
とても美味しい野菜ですよね!

春の七草の1つに「スズナ」として
含まれていて健康に良いものです。

ちなみに春の七草は、
七草粥の由来と春の七草の種類に書いています。

今回は「かぶ」の栄養についてを解説します。

スポンサーリンク

カブの栄養は?効果や効能は?

カブの栄養は根である白い部分は淡色野菜で、
葉の部分は緑黄色野菜に分類されます。

それぞれに栄養を持っていることで
2度美味しい野菜というわけです!

根の部分は大根にとても似ていて、
栄養面の上でも似ている部分があります。

炭水化物の消化を助ける酵素「ジアスターゼ」や、
でんぷんを分解する「アミラーゼ」といった
酵素を豊富に蓄えています。

生食で食べると胃を守り食べ過ぎ
胸焼け予防、改善といった効果を発揮します。

煮物など加熱をすると、
胃を温め冷えによる腹痛予防として
古くより食べられていました。

ビタミンCも程よく含まれていて
冬の風邪予防におすすめです。

葉は根の部分よりも栄養が高く、
ビタミンA・B1・B2・C、
ミネラルやカルシウム・鉄そして食物繊維など
多く含まれているので捨てずに利用しましょう!

ビタミンAは皮膚や粘膜を守る働きがあり、
抵抗力を強化する面に優れています。

ビタミンB1・B2は糖質や脂質の代謝を促し、
ダイエット効果にも期待できます。

他、抗酸化力貧血予防・骨の強化・
コレステロール排出などに効果的な
栄養素を含んでいるため、積極的に摂りたい野菜です。

スポンサーリンク

かぶの栄養、カロリーは?妊婦にもいい?

白い根の部分は100gでおおよそ20kcal
葉の部分も同様です。

妊活中の女性や妊婦さんが必要とする「葉酸
葉酸は葉の部分に多く100g中
葉の場合には66μg
根の部分でも49μgを含んでいます。

抜群に高い!という訳ではありませんが、
葉と根を共に摂取したり、
他の葉酸を多く含む食材とともに
合わせて使う事でよりよく摂取出来るといえます。

かぶの栄養、旬は?

かぶとひとえにいっても、
実は様々な品種を持っていますが、
ここではあくまでも手のひらに納まる
白い根を持った一般的なものでお話しています。

かぶは案外と通年出回っていますが、
もっとも美味しい旬の時期は寒い季節。

秋から冬にかけてが甘みが増して
美味しく、11月~1月頃が最も
美味しい時期を迎えます。

味にくせがない野菜ですので、
簡単な浅漬けや根の部分は薄切りにしてサラダ、
葉と根と共に炒め物やシチューといった料理に
あれこれと使える野菜です。

お味噌汁などに入れるのもおすすめ!

積極的に食べたい野菜の1つです!

スポンサーリンク

 - 野菜 , ,

  関連記事

節分
節分豆のオーブンでの作り方 余った豆の料理方法は?

節分の日には豆を投げて鬼退治! そして自分の数え年の分を食べると無病息災、 健康 …

春菊
春菊の栄養成分の効果は?

お鍋の定番食材の1つでもある「春菊」 独特な味・香りをもつ葉野菜で、 いかにも「 …

長ねぎ
ネギの栄養と効能は?食べ過ぎは良くない理由!青い所と白い部分の違い?

寒くなるとお鍋やうどん・蕎麦など 温かい食べ物が恋しくなりますね。 地味だけれど …

水菜のサラダ
水菜の栄養やカロリー・効能は?妊婦さんには?保存方法は?

シャキシャキの歯ごたえで くせのない味で鍋物やサラダなどと 色々使える水菜。 冬 …

セロリ
セロリの筋を簡単に取る下処理の方法は?セロリのきんぴらレシピのご紹介

セロリは栄養も満点、独特な香りと シャキシャキとした歯ごたえ! サラダや炒め物、 …

七草粥
七草粥を食べる時期はいつ?由来と春の七草の種類は?地方では?

1年の健康を願って食べる「七草粥」は、 クリスマスや、年末年始の忘新年会や、お正 …

小松菜
小松菜の離乳食やスムージーの保存方法・保存期間は何日くらい?

野菜の中ではトップクラスの栄養を持つ小松菜。 カルシウム、鉄分、食物繊維が豊富で …

ほうれん草
ほうれん草の選び方と茹で方は?

11月から3月の寒い冬にかけては、 ほうれん草が旬です。 ほうれん草は緑黄色野菜 …

カリフラワー
カリフラワーの冷蔵や冷凍での保存方法は?期間は?

カリフラワーが安かったから 1株買ってみたけれど、余ってしまった! カリフラワー …

大根と大根葉
大根葉の栄養と効果は?

いつも大根の葉、どうしていますか? もしかして捨てちゃっていますか!? ええ~! …