くらしの豆知識

健康、季節の話題、生活、美容、暦などのちょっとした豆知識などの情報を提供

小松菜のカロリー?栄養に驚きの美容・健康効果!おすすめの食べ方

更新日:

小松菜

小松菜は免疫力を上げる効能や美容に良いと、今注目を浴びている緑黄色野菜です。
しかし、ついほうれん草に手が伸びてしまいがちなんですが、ちょっと待ってください!
実は小松菜の方がほうれん草よりもカルシウム、鉄分、ナイアシン、ビタミンCが豊富に含まれています。

カルシウムなんて4倍です!

しかもアクが少ないので、下ゆでなしでそのまま生で食べられます。
これはほうれん草派の人も驚きで、心が小松菜の方に揺らぎそうですね。
他にも小松菜の優れた効果があるのでご紹介します!

スポンサーリンク

女性必見!小松菜のカロリーと栄養は?

カロリーは100gあたり、約17kcalです。
1束大体300gですので、約51kcalですね。
豆腐1丁くらいのカロリーでしょうか、とってもヘルシーです。これだけ低カロリーならダイエット食材としてとても良いと思います。

しかもこんなに低カロリーなのに、結構栄養を持ってるんですよね。

例えば、小松菜は、β-カロテン(体内でビタミンAに変換)が豊富に含まれていますし、カルシウムや鉄分、ビタミン類なども豊富に含まれています。

また、赤ちゃんの神経や脳を作るのに大切な栄養素である葉酸も小松菜100gにで110μg含まれるので、妊婦さんや妊娠を考えている女性には大切な栄養素だと思います。

身体の余分な水分の排泄を行うカリウムや、リンやマグネシウムなどのミネラルも小松菜に含まれる栄養成分です。

小松菜はいろいろな栄養素の含有量が、他の野菜に比べたらトップクラスってことです。

この高い栄養価で小松菜には美容、健康など様々な効能をもたらします!

スポンサーリンク

小松菜の栄養の非常に高い健康&美容効果・効能は?

中華料理の薬膳料理としても有名な小松菜。
特にカルシウムは野菜の中でも断トツです。

これによって骨粗しょう症を予防します。
他にも鉄で貧血予防、食物繊維で便秘改善
更にはβ-カロチン(ビタミンA)が動脈硬化やがんなどの生活習慣病を予防

特に女性に注目していただきたいのがビタミンCとプロリン。

ビタミンCは美白と風邪予防が主な効能で、それ以外にもシミ・ソバカスを目立たなくしたり、口内炎やニキビをも予防します。

プロリンというのはアミノ酸で、小松菜はこれが豊富に含まれています。実はプロリンは、コラーゲンの主要成分なんです。
ビタミンCと合わせて高い美肌効果が期待できます!

やはり野菜を食べた方が、高い化粧品を使うよりよっぽど健康的で美しくなれそうですね!

小松菜の栄養を逃さない効果的な食べ方は?

ほうれん草と同じように調理ができるため、一般家庭でも悩むことなく調理できます。
あくも少なく使いやすいので、より効率的に栄養をとるためにも、なるべく生で食べるのがオススメ!

ビタミンCが壊れないまま食べられるので美容の手助けになりますよ。
抗酸化作用の含まれる香辛料を付けるのが相性がよいです。

また、油で炒めることによりβ-カロテンの吸収が高まります。
サッと手早く調理すればビタミンもあまり壊さなくて済みますね。
小松菜の大切な栄養を逃がさないためにも、スピーディーな調理がいいですね!

生で食べるのを生かしてそのままジュースやスムージーに加えるのが流行っています。
バナナやりんごと一緒に入れると葉っぱっぽさが無くなって飲みやすいですよ。
これなら毎日小松菜を食べる習慣ができそうです♪

スポンサーリンク

-野菜
-, , , , , ,

Copyright© くらしの豆知識 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.