くらしの豆知識

健康、季節の話題、生活、美容、暦などのちょっとした豆知識などの情報を提供

*

ピーナッツの栄養には驚くべき抗酸化作用が!生活習慣病予防にも効果あり!

ピーナッツ 落花生

お肌の手入れをサボるとすぐに調子が悪くなって…、
そして最近お肌の調子やお化粧の乗りも前よりも悪くなっていませんか?

もしかしたらそれって活性酸素のせいかもしれません。
そんなお肌に実はピーナッツが効果的なのですよ。

スポンサーリンク

ピーナッツの栄養の効果や効能は?

ピーナッツには抗酸化作用のあるビタミンEが多く入っています。
この抗酸化作用とは体内で作られお肌や体の細胞を攻撃する活性酸素ができるのを防ぐ役割があります。

 

活性酸素とは人間が代謝をしていく中で
自然と発生する酸素で、これが多くできると
お肌の調子が悪くなったり
疲労が回復されにくくなります。
したがって運動をしたり代謝を良くするような事をすると
自然と活性酸素が多く発生し
お肌の調子を悪くさせたりすることも…

 

ですから美容のためと運動を頑張ったり、代謝を良くするような事をより多くしてお肌の調子をよくするた
めには活性酸素を発生させない役割がある抗酸化物質が必要になります。それがビタミンEなのです。

 

ですからお肌のために何かをして上げる場合
抗酸化物質をしっかりとる必要があります。

何か美容のために運動をしていますか?

代謝を上げるような事をしていますか?

そういった事の効果を最大限引き出すためには
ビタミンEが必要になりますよ。

スポンサーリンク

ピーナッツの栄養成分には必須脂肪酸が!

その他ピーナッツに含まれる栄養素は
細胞をつくるために必須の必須脂肪酸と呼ばれるリノール酸・オレイン酸などが含まれ
お肌の細胞を作るサポートをしてくれます。

 

リノール酸とオレイン酸はオリーブオイルにも含まれ、
ピーナッツを食べることでパスタなどを作らなくても
手軽にオリーブオイルの健康効果を受けることができます。

また生活習慣病の予防にも役に経つと考えられます。
抗酸化物質であるビタミンEは動脈硬化を防いでくれますし、
リノール酸とオレイン酸はコレステロール値を下げてくれる効果があります。

 

そのため、高血圧や高コレステロール血症などを
予防するには非常に効果的
と考えられます。

さらに記憶にもいい効果をもたらすかもしれません。
ピーナッツには葉酸という栄養素が多く含まれ
それが記憶にもいい効果をもたらしてくれすかもしれません。

 

ピーナツの栄養や肌の効果!

ピーナッツにはお肌に効果的なビタミンEや
オレイン酸・リノール酸などが多く含まれ
お肌に非常に良い効果があると
考えられます。

また不足しがちな必須脂肪酸を
他の食品よりもおやつ感覚で手軽にとれるため
携帯できるヘルシーなおやつとして非常に便利です。

お肌がいつまでもきれいな人は
もしかしたらピーナッツを食べているかもしれませんよ?

ちょっと小腹が空いた時に手軽にとれるピーナッツを是非試してみてくださいね。お肌のお悩みが解消するかもしれませんよ。

スポンサーリンク

 - 食材・料理・レシピ , ,

  関連記事

ステーキ
ステーキの焼き方、焼き加減の種類!安い肉や冷凍肉の焼き方は?

美味しいステーキの焼き方ってご存知ですか? ただ単に焼くだけではそのお肉の旨味を …

ウド
山菜ウドの栄養は?あく抜きの方法や保存方法は?

立春を過ぎても、寒さが続きますが、これから山菜がおいしい季節を迎えます。 その中 …

ゴジベリー クコの実
ゴジベリー(クコの実)の栄養やカロリー?食べ方は?効果や副作用!

「ゴジベリー」という果実をご存知でしょうか。 ミランダ・カーなどセレブも注目して …

ニンジン
にんじんの保存方法は常温?冷蔵?冷凍?葉は?期間や保存食をご紹介

栄養満点で、いろんな料理に大活躍のにんじんですが、冷蔵庫に入れておいたら、いつの …

ウド
山菜のウド 栄養やカロリーは?疲労回復やアンチエイジング効果も!

あまり聞きなじみのないウドという山菜。でもとっても美味しく食べられて、健康に対す …

さつまいも
さつまいもの保存方法!冷蔵・土に埋める・切った後!保存食レシピは?

一般的にさつまいもの収穫は、 夏の終わりから秋にかけてとなります。 芋掘りなどで …

えのき茸
えのきの栄養の効果やカロリー!他のきのこと比較!妊婦や子どもには?

白くて長いえのきは、 きのこ類の中でも よく使われる食材ではないでしょうか。 鍋 …

くわい
おせち料理の慈姑(くわい)の意味や由来は?作り方や栄養や効果は?

くわいとは、どのようなものか皆さんはご存知でしょうか。 今回は、くわいの名前の由 …

ゆでたまご
ゆで卵の殻の綺麗な剥き方!タッパーやコップを使う!息を吹きかける!

お弁当に、サラダに、煮卵、おでん・・・、と いつも大活躍のゆで卵。 毎日のように …

ジャガイモ
じゃがいもの保存方法は常温・冷蔵?保存期間は?保存食は?

じゃがいもを上手に保存して、料理に活かすには?保存法から保存食レシピまでをご紹介 …