トリートメントのTricore(トリコレ)の使い方は?レビュー口コミの評判は?

トリートメント

近頃、髪の毛の艶や滑らかさが不足してきたかなと、鏡を見たときや櫛を通したときに気になる人は多いと思います。
でも、ヘアケアのために、毎月サロンに行くわけにいかないし、サロンでのトリートメントの効果も長続きしないという人もいるし、どうしたらよいだろう。と悩みますよね。
そのような髪のケアにお悩みの人は、ヘアトリートメント「Tricore(トリコレ)」を試してみてはいかがでしょうか。
Tricoreの使い方やレビュー口コミの評判について、ご紹介いたします。

Tricoreとは?どのようなトリートメントなの?

Tricoreは東京のEHC株式会社が開発・販売している、新感覚の生トリートメントとして、「毛先までちゅるん!」がキャッチフレーズの温感ヘッドスパトリートメントです。
一般的なトリートメントは、水が約70%の液体成分が多いので髪の毛に馴染ませませても、美容成分は流れてしまう可能性があると言われています。

ところが、Tricoreは液体が水分に反応するとクリーム状に変化するので、髪の毛に栄養が密着するという違いがあります。
また、tricoreは頭皮ケアの成分も含んでいるので、髪の毛と共に頭皮に直接塗布できます。
そして、両手を使って髪全体をトリートメントしていると、頭皮マッサージ効果もあり、頭全体がポカポカと温まってくるので、温感ヘッドスパトリートメントと呼ばれています。
価格:200ml 5,390円(税込)

Tricoreの使い方は?

Tricoreは、次の使い方をすることで、効果を引き出すことができます。
①通常通りシャンプーをします。
②シャンプー後は、髪の毛先の水分を軽く切ります・・・トリートメント液を馴染ませるには、水滴が流れない程度に切るのがコツです。
③本体にノズルを装着して先端を時計周りに回しマス・・・少し上げた状態にするとトリートメント液が出る体勢になります。
④前髪の生え際から後ろへ向けて、3~5回に分けて塗りましょう・・・上を向いて塗ると、液体が顔に垂れないので良いですよ。
⑤後頭部は、横にスライドするように3~5回に分けて塗ります・・・今度は顔を下に向けると、塗りやすいです。
⑥ロングヘアの人は、片方の手で掻きあげるように塗ると、頭皮にも液体が行き渡ります。
⑦塗り終わったら、両手で頭皮と髪全体に行き渡るように、約10秒間揉みこんでください。
⑧トリートメント液がクリーム状に変化すると、ポカポカと温まって全体に行き渡ります。
⑨すかさず、軽いシャワーで髪の毛をゆすぎます・・・頭皮や髪のぬるつきが取れるまで、すすぎます。
⑩すすぎが終わった後は、ノズルを回して蓋をします。

スポンサーリンク

Tricoreのレビュー、口コミの評判は?

Tricoreは、公式オンラインショップ「ASTERONE」及び「Amazon」などで販売されています。 それらのレビューを見ると、5点満点中ASTERONEは4.2点、Amazonは3.9点として平均4.05
なので、評価としては良いほうです。
口コミの傾向をみると、良い口コミには長時間続けていると髪に艶がでることや、まとまりが良くなったという人が多いです。
悪い口コミには、ノズルが入っていないというのがありますが、これは商品の内容というより、送付する側の不手際ですね。思ったほどのサラサラ髪にはならなかったという人がいますが、少数の意見で効果に個人差があるようです。

スポンサーリンク