風水で運気アップする観葉植物の置き場所は?

玄関やリビング、キッチンなど、お部屋の中を緑豊かに観葉植物で飾り、お洒落な空間を演出したいと思っている方は多いですよね。
でも、お店で買ってきた観葉植物を、ただ置けば良いというものではありません。
せっかく置くなら、風水的に良い置き場所に、運気をアップする観葉植物を置きましょう。
観葉植物の置き場所と、風水的におすすめの観葉植物をご紹介します。

スポンサーリンク

風水と観葉植物の関係は?

風水は、方角や環境、物の配置を考え運気を呼び寄せることや、邪気を払う学問として知られています。
住居を新築するときに、風水に基づいて建物自体の配置場所や玄関の位置、家の間取りなどを決めることも、少なくはありません。
そして、部屋を飾る観葉植物には、小さい物から大きい物まで様々な種類がありますが、それぞれ自然のパワーを秘めており、そのパワーと風水を融合することで、さらに運気がアップすると言われています。建物と観葉植物による運気アップのタッグチームと言うところでしょうか。

観葉植物には、どんな風水効果があるの?

観葉植物の持つ風水効果には、次のものがあります。
・モンステラ・・・金運アップ、良縁、邪気払い。花言葉は、壮大な計画、深い関係。
・ベンジャミン・・・社交運アップ、仕事運アップ。花言葉は、信頼、結婚、友情。
・ボトス・・・魔除け、厄除け、金運アップ。花言葉は、華やかな明るさ、永遠の富。
・ガジュマル・・・金運アップ。花言葉は健康です。茎が太いので安定しています。
・ドラセナ・・・魔除け、厄除け。花言葉は、幸運。
・ペペロミア・・・気を静める、調和する。花言葉は、可愛らしさ、艶やか、片思いです。
・ワイヤープランツ・・・調和、健康運アップ。花言葉は、憧れ、純愛、あなたを思っています。
・サンスペリア・・・幸運をもたらす、邪気払い、復縁。花言葉は、永久、不滅。

スポンサーリンク

置き場所別、観葉植物のおすすめは?

置き場所別にどんな観葉植物を置くと良いのかをご紹介します。
・玄関・・・玄関は住宅の顔と言うべき大事な場所なので、良い運気を呼び、邪気を払う植物が良いです。葉が丸く大きく、インパクトがあるモンステラがおすすめです。モンステラは小さい物もあるので、玄関の広さに合わせると良いでしょう。ドラセナもお似合いです。
・リビング・・・家族が集まる場所、リラックスする場所として重要です。日当たりの良い場所なので、明るい場所を好むベンジャミンがおすすめです。白いねじれた茎に小さい葉がたくさん付くのが賑やかです。
・トイレ…落ち着く雰囲気の小さい植物が良いですね。空気が停滞して邪気を払いたい場所です。ボトスは小さな鉢でも葉が多く耐陰性があり、周りの空気を綺麗にしてくれます。カジュマル、ペペロミアもおすすめです。
・寝室・・・この部屋も、リラックスして疲れを癒す場所です。あまり大きくないガジュマル、ドラセナのどちらを選んでも良いでしょう。ガジュマルは、茎が太く人っぽいのが面白いですね。
・キッチン・・・気が乱れやすい場所と言われています。また、調理をする場所なので、あまり大きな植物は置くことができません。小さめのカジュマル、ペペロミアが良いでしょう。
・ベランダ・・・第二の玄関とも言われる場所です。成長する縁起が良い植物を選びましょう。ワイヤープランツをベランダの柵に絡めるのも、吊り鉢にするのも良いです。
・机・・・仕事や勉強などで使う机の上には、小さめの観葉植物を置きましょう。仕事運アップやリラックス効果があるものとしては、ミニサイズのモンステラ、サンスペリアがお似合いです。幸運を呼び寄せ、悪い気を追い払いましょう。

スポンサーリンク