くらしの豆知識

健康、季節の話題、生活、美容、暦などのちょっとした豆知識などの情報を提供

カナガンキャットフードの原材料や成分は?どんなタイプが有る?口コミや悪評は?

投稿日:

餌を食べる猫

可愛い愛猫の健康を考えるなら、運動、睡眠、食べ物などが重要です。
運動や睡眠は猫が好きなように行いますが、食べ物だけは飼い主が用意しなければいけません。
食べ物については、色々な種類のキャットフードが販売されているので、どれを選んだらいいのか迷ってしまいますよね。
今回はその多くの中から、獣医師も推薦するというカナガンキャットフードをご紹介します。

スポンサーリンク

カナガンキャットフードの原材料は?成分は?

カナガンは、猫が本来求める栄養素に穀物は不要(グレインフリー)という考えから、穀物以外で人間が食べられる原材料を使用しています。
含ませている成分は次のとおりです。

・イギリス産の平飼いチキン生肉、乾燥チキン・・・たんぱく質、ビタミン、リン。

・チキンオイル、チキングレイビー、サーモンオイル・・・必須脂肪酸、EPA・DHA。

・乾燥全卵・・・たんぱく質、ビタミン、ミネラル。

・さつまいも・・・穀物に代わる炭水化物。

・人参、リンゴ、ホウレン草、海藻・・・ビタミンA,ビタミンC,βカロテン、植物繊維、鉄分など。

・フラクトオリゴ糖、西洋ハッカ、アルファルファなど・・・香りや調味料など。

これらの肉・野菜・海産物などの原材料を人間用の食品工場で加工したものと、ペットフード用に生産されたミネラル類、ビタミン類を配合しています。

また、猫は老化すると腎臓の機能が低下することがあります。
当フードは特定の病気用に栄養を調整していないので、腎臓などの疾患を持つ猫には、必ず獣医師からの専門的なアドバイスに従うようにカナガンはおすすめしています。

スポンサーリンク

カナガンキャットフードはどこで買う?どんなタイプがあるの?

カナガン公式HPの注文フォームから、購入することができます。
タイプは2種類です。

・カナガンキャットフード・・・平飼いチキン60%以上、穀物不使用、野菜・ハーブ配合、香料着色料不使用、子猫からシニアまで対応、1日給与量(成猫体重により25g~60g・子猫体重により20g~75g)、単品1袋(1.5kg)3,960円(税抜)、定期コース1袋3,564円(税抜)で、1回の合計金額7,000円未満は10%オフ、合計金額7,000円以上20,000円未満は15%オフ、合計金額20,000円以上は20%オフになります。

・カナガンチキン&サーモン・・・ドライフードに絡めるウエットタイプのスープ、香料着色料不使用、子猫からシニアまで対応、1日に2~3缶が目安ですが、個体差や活動量に応じて与える量を調節します。
75g×12缶セット5,400円(税抜)で、1回の合計金額7,000円未満は10%オフ、合計金額7,000円以上20,000円未満は15%オフ、合計金額20,000円以上は20%オフになります。
HPでは、まず3カ月程度お試してみることをおすすめしていますよ。

カナガンキャットフードの口コミ評判は?悪評の噂は?

主な口コミ評判をご紹介します。
簡略化していますが、意味は変えていません。

・カナガンを使って一年半になるがレビューみたいな下痢、嘔吐は一切ありません。
食いつきも良くしっかり食べてくれます。

・高いから食べなかった時を考えて買わなかったが、買い与えるとすごく食べる。

・6匹中5匹は凄く食べます。
食べ過ぎるとお腹を壊す子がいる。
臭いは嫌いです。

・レビューの評価が低いので心配でしたが、うちの子は食いつきが良く安心した。
ただ値段は高い。

・食いつきがよく便も良かったが、3カ月過ぎたあたりから体調が悪くなった。

・口コミが良いので購入して色々手をつくしたが、全く食べない。
口コミが裾っぽく感じた。

口コミでは、良い評判と悪評とに極端に分かれています。
悪い評価を見ると食いつかなくなったとか体調を壊したなどの口コミが多いですね。
猫の個体さによる好き嫌いもあるようです。
はっ場合きり言ってどちらが信用できるか判断が難しいですが、定期購入しても何時でも休止や解約ができるので、1~2ヶ月お試しで使用してみるのも有りかもしれません。

猫の脱水症状の見分け方や症状!応急処置は?原因や治療方法は?

猫の保険の必要性は?人気の保険会社?終身保険はある?避妊・去勢では?

 

スポンサーリンク

-ペット
-, ,

Copyright© くらしの豆知識 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.