くらしの豆知識

健康、季節の話題、生活、美容、暦などのちょっとした豆知識などの情報を提供

Tポイント投資 SBIネオモバイル証券とSBI証券の違いは?メリット・デメリット

投稿日:

Tポイント

Tポイントは、カルチュア・コンビニエンス・クラブが行っているポイントシステムで、各提携先を利用するとポイントが付与されるので、多くの人が使っていますよね。
そして貯めたポイントを利用して、実店舗や通販での商品購入など、色々なサービスなどを受けることができますが、使い道が決まらないで貯めっぱなしの人も少なからずいます。
そのような人は、そのポイントをお金代わりに投資をすることを検討してみませんか。
SBIネオモバイル証券やSBI証券では、Tポイントを使って投資信託や株の購入ができます。
そのTポイント投資のやり方、メリット・デメリットなどを解説いたします。

スポンサーリンク

Tポイント投資とはどのようなもの?

Tポイント投資とは、現金以外に貯まっているTポイントを使って投資を行うことです。
Tポイント提携先での旅行の予約やキャンペーン、商品購入など日常的な買い物によってもらえるポイントを使うので、現金が無くても大丈夫なのです。
特に使い道が決まっていないポイントなら、投資信託で少しでも資産が増えると嬉しいですよね。
そのTポイント投資ができるのは、同じ証券会社グループのSBIネオモバイル証券とSBI証券です。

Tポイント投資、SBIネオモバイル証券とSBI証券はどう違うの?

(SBIネオモバイル証券(ネオモバ)の主な内容)
・Tポイント・期間限定ポイントで株を買える。
・スマートフォンで、口座開設や手続きができる。
・1株単位で株が購入できる・・・対象商品は国内株式や国内RTF
・月額サービス料がかかるが、取引手数料は無料・・・月額サービス料は税込220円~(0円~50万円以下の場合~)
・新規に口座開設すると、期間限定ポイントが200ポイント毎月貰える・・・ネオモバのみ利用可能で、月額サービス料220円を支払っている方で、1か月の約定代金合計が50万円以下の方。

(SBI証券の主な内容)
・Tポイント・期間限定ポイントで株を買える。
・PCでWEBから口座開設や手続きができる。
・1株単位で株が購入できる・・・対象商品は国内外の株式、債券などを投資対象とした投資信託。
・月額サービス料は無料、取引ごとに手数料がかかる・・・申込手数料、信託報酬、信託財産留保額など。購入する銘柄で発生する手数料の確認が必要。
・新規に口座開設すると、期間限定ポイントが100ポイント貰える
一般的に、ネオモバは短期取引、初心者向け、SBIは長期取引、経験者向けと言われています。初めて、Tポイント投資をするなら、ネオモバの方が簡単だと思います。

スポンサーリンク

ネオモバTポイント投資のメリットとデメリットは?

(メリット)
・手持ちの現金が無くても、Tポイントがあれば株を購入できる・・・現金との併用も可能です。1ポイント1円の等価なので、500ポイントだと500円になります。
・スマホで簡単に口座開設ができ、期間限定ポイントが貰える・・・期間限定ポイントは毎月200ポイント貰えるので、月間約定代金総額が50万円以下の場合、月額サービス料220円-200ポイント(円)=20ポイント(円)の負担ですみます。
・小額から株式投資ができる・・・一般の株取引は最低株数が1口100株から1000株などですが、ネオモバなら1株から購入できます。最大の利点ですね。
・小額投資なので投資体験ができる・・・最低220円の月額利用料とTポイントがあれば投資できるので、初心者でも簡単に投資体験ができます。

(デメリット)
・毎月、月額サービス料が220円(税込)かかる・・・取引が無くても定額料金はかかります。
・外国株は投資できない・・・国内株しか購入できないので、外国株などへ分散投資ができません。

ネオモバの登録方法を教えて?

ネオモバは、スマホから手続きを始めます。
①メールアドレスの登録・・・登録すると口座開設申込に必要な案内(URL)が送付されます。
②申込に必要事項を入力・・・30分以内に登録します。
③口座について特定口座(源泉徴収あり)の選択をする・・・特定口座を選ぶと、ネオモバが1年間の投資信託や株の売買での利益または損失を計算してくれ、年間取引報告書も作成してくれます。また(源泉徴収あり)を選ぶと、ネオモバが申込者に代わり税金を納めるので、確定申告の必要はありません。
④投資情報登録・・・口座開設の動機、投資の方針、年収、金融資産、投資経験などを登録します。
⑤約款などの確認と同意・・・約款など一通り確認して同意をします。
⑥登録完了・・・これまでの入力内容をしっかり確認してから、登録を完了します。
⑦申込完了のお知らせ・・・ネオモバから申込完了のお知らせがきます。またユーザーネーム・ログインパスワードも併せて送付されます。
⑧ログインして本人確認書類をアップロードする
・顔写真付きマイナンバーカード・・・マイナンバーカードだけでOK。
 顔写真付きのマイナンバーカードが無い場合・・・マイナンバー通知カード、またはマイナンバー記載の住民票のいずれか1点と、運転免許証・保険証・印鑑登録証明書等のいずれか1点の2点をアップロードします。アップロードは、「今すぐ撮影する」「保存した画像から選ぶ」から選びます。
⑨初期設定・・・アップロード完了後、初期設定をします。登録後に設定内容の確認をしましょう。
・ネオモバから申込者の資金を引き出す口座(金融機関)を設定。
・配当金受取方法の設定・・・ネオモバの口座を指定。それ以外だと配当金受領証方式となり、株式発行会社からの「郵便振替支払い通知書(配当金領収書)」で配当金(現金化)を受取ります。
・勤務先の情報や世帯主、インサイダー登録(該当する場合)
⑩クレジットカードの登録・・・初期設定登録後、ネオモバからの口座開設完了のご案内が届いたらクレジットカードを登録します。カード番号や有効期限などですね。
⑪以上の内容を確認して登録完了させます。

ネオモバのやり方、Tポイント登録方法を教えて?

①Tポイントの利用手続き・・・TポイントカードとYahoo!Japan IDを用意します。ネオモバのトップページから「お預かり金額を表示する」をクリックします。
②「保有資産合計」画面に移動し、「Tポイント利用手続き未実施」をクリックすると、「Tポイント利用手続き照会・解除」画面に移動します。
③規約、同意事項を確認し、取引パスワードを入力して、ログインします。
④Yahoo!のログインページに移動したら、YahooIDでログインします。「Tポイント利用手続き確認」画面で、Tポイント番号を確認して「手続きする」をクリックします。ネオモバのトップ画面へ移動して「お預かり金額を表示する」をクリックします。Tポイントが反映されています。

ネオモバのやり方、株の買い方は?

①ネオモバのトップページで、「ピックアップ銘柄500円以下」の銘柄があるので、お好みの株を購入します。500円以下の東証1部時価総額上位なので、初心者にはオススメ銘柄です。
②銘柄を選んで現在値やチャートを確認し、「この株を買う」をクリックして、現金やTポイントで株を購入します。画面通りに進んで、パスワードを入力し「注文を確定する」をクリックすると注文完了です。
③Tポイントで購入した株でも、売却することでほぼ等価で現金化することができます。

インデックスファンドとは?アクティブファンドと比較!JリートやMLPは?

 

スポンサーリンク

-マネー
-

Copyright© くらしの豆知識 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.