くらしの豆知識

健康、季節の話題、生活、美容、暦などのちょっとした豆知識などの情報を提供

*

いびきの原因は?掻く相手に対しては?対処方法!

いびき

夜に眠れない原因の一つとして、一緒に寝ている人のいびきがうるさくて眠れないということがあります。

いびきを掻いている人は寝ているし、自分は目が覚めてしまって眠れない、どうしたらいいの教えて!と悩んでしまいます。

いびきをする本人に言っても、寝ている間だからしようが無い、との返事。

でも原因があるのなら、対応策もあるはずです。一緒に悩みを解決しましょう。

スポンサーリンク

いびきの原因は?

いびきとは、様々な原因で空気の通り道の上気道が狭くなり、狭い上気道を空気が出入りするときに周囲の組織を振動させて音が出るものです。

いびきを掻くのは睡眠中が多く、日本人の男女の割合は男性24%、女性10%がいびきを掻くようです。

いびきは、様々な理由で気道が狭くなることが原因であり、その一部を紹介します。

●肥満…口周りや喉に脂肪が付き上気道が狭くなります。

●鼻づまり・・・鼻が詰まって息が吸いにくいので、無意識に口から息を吸うようになり、鼻呼吸より口呼吸のほうが気道が狭いためおきる。

●扁桃腺肥大・・・扁桃腺は成長に伴い小さくなりますが、大人になっても肥大のままの人は上気道が狭くなります。口蓋垂(のどちんこ)が大きい場合も上気道が狭くなります。

●仰向け寝・・・いびきを掻きやすい人が仰向けで寝ると、舌が上気道に落ち込んで上気道が狭くなる。

●過労、ストレス、アルコール等で寝ている時に舌の筋力が落ちて上気道を狭くする。

●花粉症などのアレルギーで、鼻づまりを起こし口呼吸になりいびきを掻く。

スポンサーリンク

いびきを掻く相手に対して

いびきは彼氏、彼女、旦那、妻を選びません。

どんな美男美女でも寝ている時に、気道が狭くなった状態で、口呼吸をするといびきを掻くことがあるでしょう。

いつもは愛している相手でもいびきは特別で、夜中に起こされ眠れない時には、我慢できず耳栓や睡眠薬に頼ることもあると聞きます。

眠れないのは私だけ、いびきを掻いている本人はグースカ寝ているのが何か許せない。

よくあるのは、一緒に眠ることができずに別室で寝るとか、極端ですと別れ話に発展することもないとは言えません。
そうならないために対策をしましょう。

いびきの対処法は?

耳栓などでいびきを遮音する方法もありますが、基本的にはいびきを掻く本人を改善するのが、正当な方法だと思います。対処法の一部を紹介します。

●肥満が原因の場合は、当然ダイエットでしょう。生活習慣を改めて痩せましょう。

●日常的に鼻呼吸を行い習慣化しましょう。鼻づまりやアレルギーなどの疾患がある時は、治療しましょう。

●仰向け寝を横向きで寝る習慣をつけましょう。枕の高さなどを見直しましょう。

●寝る前の飲酒はなるべく控えましょう。

●いびきの症状が激しく、睡眠無呼吸症候群の疑いがある場合は、耳鼻咽喉科などの専門医で診察を受けましょう。

●扁桃腺肥大などの肉体的な気道狭窄のばあいは、専門医の診療を受けましょう。

●いびき防止などの市販の健康器具を使用する。ただし、方法も効果も不確実な商品もあるので注意して使用しましょう。異常があればすぐ使用することをやめてください。

いびきの改善については、出来る事から始めましょう。
いびきが激しいのが恒常的な時は、身体に疾患や異常のある場合がありますので、適正な専門医に相談するのが良法だと思います。心地よく眠れる夜を迎えたいですね。

 

スポンサーリンク

 - 生活 ,

  関連記事

緑
ミドリムシの効果!ダイエットやアトピーや不妊治療や白髪、育毛に効果なし?

ミドリムシって耳にした事はありませんか? 私たちの身体にとてもよい作用をすると、 …

お中元
お中元の相場は?習い事、会社や上司・取引先へはどんなものを贈る?

お中元の準備を・・・と デパートなどへ行くと毎度 いくらのものを贈ろうか悩みます …

ズボン
スーツのスラックスのズボンやジーンズ、半ズボンのたたみ方は?

お洗濯や収納にかかせない「たたみ方」 特に場所を取りがちな「ズボンのたたみ方」と …

フローリング
フローリングのカビ取り掃除の方法!黒かびや白カビには?

フローリングをカビさせてしまった!カビ取りをしたいけどどうしたらよいでしょうか? …

カビキラー
カビキラーの使い方と注意点!アルコール除菌、カビハイターの違い

春になると引っ越しをする!という人も多いと思います。「立つ鳥跡を濁さず」というこ …

七福神
一粒万倍天赦日とは?大安は?宝くじを買う!

「一粒万倍(いちりゅうまんばい)」 という言葉をご存知でしょうか。 吉日の1つで …

茶色のセーターの女性
セーターの収納!しまい方のコツと型崩れに気をつけた圧縮袋の使い方

冬物衣料の代表といえばニットです。なんといっても暖かいので冬は毎日のように着てい …

アイロンとズボン
ズボンのアイロンのやり方、スラックスの折り目は?裾上げや洗い方!

ちょっとしたテクニックが必要なアイロンがけ。 特にその中でもズボンやスーツのスラ …

コンタクトレンズ
コンタクトレンズのハードとソフトの違い!メリット・デメリットや値段は?

コンタクトレンズを購入する際に、 「ソフト」と「ハード」がありますが、 その名前 …

赤ちゃん布団
春の赤ちゃんが布団を嫌がる原因は暑い?蹴る対処法は?枚数は?

赤ちゃんは体温調節の機能がまだ未熟。 そして、自分で暑い・寒いを訴えることができ …