くらしの豆知識

健康、季節の話題、生活、美容、暦などのちょっとした豆知識などの情報を提供

盗聴器の発見機!機械のレンタルは?検知精度は?おすすめは?

投稿日:

コンセント

近年では家庭内で盗聴器が仕込まれている
なんてことも少なくない様です。

自身の人間関係に限らず、
集合住宅などでは以前の入居者が気付かず
そのままにして退居してたりする事もシバシバ。

「もしかして、我が家にも盗聴器はあるの?」
それを発見するために発見機を買い求める
という方もいらっしゃいます。

そこで今日は盗聴器の発見機(探知機)について
おすすめやレンタルについてご紹介します。

スポンサーリンク

盗聴器の発見機、検知とは?

今では家電量販店や通販といった場所で
盗聴器自体も手軽に手に入れる事が出来る時代。

盗聴器自体を本来使う事は考える事は
あまりないと感じますが、
その用途の多くはよからぬ事。

盗聴器には大まかに2種類に分けられる模様で、
機器自体に録音機能がついているものと、
電波式の盗聴器がある模様です。

 

つまり録音機能が付いているものは
信号を発する事ができないので
見つけるのがなかなか難しいといいます。

電波式においては信号を発するので
発見器とFMラジオと、
検知するために音が鳴るラジカセを用意します。

それというのも電波式盗聴器はFM周波帯を
使用している事が多いとのこと。

FM電波を受信状態にし、
低い周波数から少しずつ上げたところで、
部屋の音と同じ音が聞こえた場合には
盗聴器があるということになります。

スポンサーリンク

盗聴器と発見機、機械のレンタルは?

1度取ってしまえば基本は
それ以上付けられる事はそう多くないもの。

その1度に盗聴器を検知するための
機械を購入するのはなんだか勿体ないと感じます。

中には2,000円ほどで手に入る様ですが、
そう頻繁に使うものでもないので、
ここはレンタルが出来ないか?と考えます。

もちろん検知器においてはレンタルしている業者もあり、
レンタル料においては個々で異なります。

レンタルの相場は1泊2日で
およそ10,000円前後である様です。

安い検知器は精度においても
それほどではなく、
やはり高価な物となれば10万クラスであり、
精度は非常に高いといいます。

そうした高性能な機械を
10,000円程度でレンタル出来て、
安心を手にすることが出来るならよい投資といえます。

盗聴器の発見機、おすすめは?

市販で販売されている発見器のおすすめですが、
小型のものからハンディタイプでも
やや大きめの物とがあります。

実際に使用し比較した方の調査では、
やはりキーホルダー型や小型のものは
検知する際に「ここであろう」という場所から
5cmという近くにならないと感知せず
使用にはなかなか困難を要するとのこと。

つまり検知する差異の感度が高いのは
アンテナが付いていて、
電源においてもしっかりとしたパワーのあるもの
とういうものがよい様です。

 

ただ、反応しても全く無関係である建築上に使用されている
金属においても反応したりするので、
無駄に壁に穴を開けてしまうなどといった事もあるそうなので、
あくまでも「目安」であり、

本当にしかけられているのでは?といった場合には、
プロに検知してもらうほうが安全で確実という声が高いです。

スポンサーリンク

-生活
-

Copyright© くらしの豆知識 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.