くらしの豆知識

健康、季節の話題、生活、美容、暦などのちょっとした豆知識などの情報を提供

福島県須賀川市釈迦堂川花火大会とは?穴場スポットや交通規制は?

投稿日:

花火

夏といえば、全国で夏祭りが行われます。
その中でも、特に心躍るのは花火大会という人も多いのではないでしょうか!

ここでは、福島県須賀川市で開催される須賀川市釈迦堂川花火大会をご紹介していきます。

スポンサーリンク

須賀川市釈迦堂川花火大会とは?

まずは、須賀川市釈迦堂花火大会の概要を押さえておきましょう。
須賀川市釈迦堂花火大会は、毎年旧盆(8月15日)明けの最初の土曜日に開催されています。

ですから、例年通りであれば、2016年度はは8月20日に行われると思われます。

打ち上げ会場は、須賀川市民スポーツ広場です

市民スポーツ公園は、須賀川市を流れる釈迦堂川と阿武隈川の合流地点でになるので、
ビューポイントは各川の両岸の堤防です。

開催時間は例年通りであれば、19:00~20:30です。
昨年はメモリアル花火が18:45から始まっていますので、
お出かけ予定の方は、大会ホームページでプログラムを事前に確認しておいた方がよさそうです。

スポンサーリンク

須賀川市釈迦堂川花火大会観賞の穴場スポット!

須賀川市釈迦堂川花火大会は、県内最大級の規模の大会です。

4章に渡り、音楽創作花火や有名花火師たちの尺玉の競演など、見どころたくさんのバラエティ豊かな構成で約1万発が打ち上げられます。

観覧場所としては、釈迦堂川と阿武隈川の河川敷が定番ですが、
その中でも見晴らしがよく比較的ゆったりと花火が観賞できる、堤防上の阿武隈川河川敷がおすすめです。

須賀川駅から「下江持橋」方面、橋の手前を右折したあたりが穴場です。
下江持橋付近も当日は観覧場所として開放されるので、ここもいいですね。

会場付近よりは、やや余裕をもって観れるのは「翠ケ丘公園」です。
超穴場!というほど空いてはいませんが、穴場スポットとしては有名なようです。

同様に、須賀川第二中学校も空いているという訳ではありませんが、
行き帰りの混雑を避けやすいという点でおすすめスポットです。

他にも、イオンタウン須賀川周辺もゆったりと花火を観賞することができます。
道路の縁石に座って観ることができる穴場スポットです。

気になる混雑!駐車場と交通規制について

花火大会は楽しみだけど、混雑具合やアクセスが心配、という人も多いと思います。

須賀川釈迦堂川花火大会では会場周辺に臨時駐車場が設けられます。
無料駐車場約3000台、有料駐車場が約1000台の計約4,000台の駐車が可能なようです。

駐車場へのアクセスは、東北自動車道須賀川ICから車で約5分となっています。

駐車場の用意はあるものの、須賀川釈迦堂川花火大会は約30万人が訪れます。
ですから、大会主催者サイドは、駐車台数に限りがあり、当日は15:00~22:00の間、交通規制が掛かることもあり、公共交通機関の利用を呼び掛けています。

山形県の赤川花火大会の日程・時間・打ち上げ場所は?穴場スポットは?

秋田県増田の花火大会!開催時期はいつ?アクセスや交通規制は?

スポンサーリンク

-花火大会
-,

Copyright© くらしの豆知識 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.