くらしの豆知識

健康、季節の話題、生活、美容、暦などのちょっとした豆知識などの情報を提供

チーズフォンデュの作り方、チーズの種類や量、予算は?子供の場合は?

投稿日:

チーズフォンデュ

チーズ好きにはたまらない!チーズフォンデュ。
フォンデュ鍋がないし家では無理なんて思っていませんか?

割と手軽に楽しむ事が出来るので、
諦めていた方でも簡単に出来るんです!

今回は、チーズフォンデュの色々な作り方を
ご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

チーズフォンデュの作り方、チーズの種類や量、予算は?とろけるチーズは?

美味しいチーズフォンデュを作るには、
おいしいチーズを揃える事からと言えますが、
チーズにこだわると具材を含めて5,000円などあっという間です。

チーズも多くの種類がありますので、
専門店などで買うとあっという間に予算オーバー
なんてことにもなります。

チーズフォンデュに合うチーズを本格的に揃えるなら、
おすすめのチーズは「グリュイエール

 

スイスの郷土料理であるチーズフォンデュの定番、
これがなければ!というチーズがグリュイエールです。

他にはフランスのエメンタール
合わせると美味しくなるアッペンツェラー
ゴーダーなどもチーズフォンデュにオススメです。

実際家庭で作るのであれば、
一般的なとろけるチーズで充分美味しく作れます。

チーズフォンデュに使用するチーズの量は、
1人前100gとしておくと丁度いいです。

スポンサーリンク

本格!子どもの場合は牛乳か豆乳でチーズフォンデュを作ってもいい?

チーズフォンデュを本格的に作る場合には、
チーズは2種類、グリュイエールとエメンタール
白ワインとキルシュを少々、ニンニクを用意します。

ホーロー鍋やフォンデュ鍋にニンニクを擦り込み、
白ワインを入れて沸いたら弱火にしチーズを少しずつ入れ、
混ぜながら溶かすと失敗がありません。

お子さんがいる場合にはワインの部分は
牛乳や豆乳で代用すると濃厚さのあるチーズフォンデュになります。

本格チーズフォンデュ(チーズソース)レシピ

グリュイエールチーズ 400g
エメンタールチーズ 400g
白ワイン 100ml
キルシュ(好みで) 小さじ2
ニンニク 1かけ

簡単!ホットプレート・カマンベールでチーズフォンデュの作り方、バーベキューで

自宅でも出来ますが、バーベキューの際に試したい、
お手軽カマンベールを使ったチーズフォンデュをご紹介します。

カマンベールチーズの上部分を薄く削いで、
アルミホイルに包んでバーベキューであれば、
火の弱い部分に置いておくのがポイントです!

チーズフォンデュは加熱しすぎたり、
火が強過ぎると分離したりチーズが固まります。

バーベキューやホットプレートなどでは、
なるべく火が弱い部分で加熱です。

また、ホットプレートで楽しむ場合ですが、
耐熱皿にチーズを入れて少量の片栗粉を全体にまぶし、
白ワインや牛乳で2分程レンジで加熱、
160℃に設定したプレートの上にのせて楽しむ事ができます。

プレートでは具材を焼いて、
とろけたチーズを付けていただくなんて、
楽しくおいしい時間が過ごせますよ!

スポンサーリンク

-食材・料理・レシピ
-,

Copyright© くらしの豆知識 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.