くらしの豆知識

健康、季節の話題、生活、美容、暦などのちょっとした豆知識などの情報を提供

*

スタッドレスタイヤの寿命は?交換時期の目安!夏タイヤとして使える?

スタッドレスタイヤ

雪の多い地域では、冬が近づくとスタッドレスタイヤに替える方も多いのではないかと思います。

路面の凍結によるスリップ事故は本当に怖いもの。
より安全な運転の為に、
スタッドレスタイヤの寿命や交換のタイミングをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

スタッドレスタイヤの寿命はどれぐらい?交換時期の目安は?

スタッドレスタイヤの寿命は、
一般的には3~5シーズン使用できると言われています。

ブリジストンのブリザック(スタッドレスタイヤ)の公式ホームページでも
2~3シーズンの使用を目安として販売店に相談して下さい、
との記入があります。

ただし、使用頻度や走行距離、タイヤの種類など使用条件によって適切な交換時期の目安は変わってきます

その具体的な判断基準は次にご紹介します。

スポンサーリンク

スタッドレスタイヤの寿命は年数、走行距離、溝の摩耗状態などで判断!

使用年数

まずは使用した年数。前述したように、
3シーズン=3年というのが一般的な基準となっています。

走行距離

こちらも路面の状態や運転の技術などで変わってきますが、
平均すると15000キロ~20000キロが走行距離の目安となります。

溝の摩耗状態

タイヤ面が新品のタイヤの50%まで摩耗すると、性能が低下して冬用のタイヤとして使うことが出来なくなります。

タイヤの溝の深さ50%の位置には、プラットホームと言われる使用限界を表す印がつけられています

その部分の溝がなくなってしまったら、交換時期と考えて良いでしょう。

ゴムの柔らかさ

もう一つ、スタッドレスタイヤのゴムの柔らかさも大事な要因となります。

ゴムが固くなると凍結路面への密着部分が少なくなってしまうので、
溝があっても十分な性能が得られなくなってしまいます。

これは手で押してみただけでは判断できず、
タイヤ硬度計が必要になってくるので、
販売店やタイヤの専門店にお願いしてみましょう。

スタッドレスタイヤの寿命になったものは、夏タイヤとして使ってもいいの?

さて、上記の判断基準を満たし、
寿命を迎えてしまったスタッドレスタイヤ。

高価なものなので、冬場は無理でも
夏タイヤとしてそのまま使いたい、という方も多いはず。

でも、これは実はとっても危険

スタッドレスタイヤの特徴である
タイヤの溝の深さとゴムの柔らかさ、
これが夏場には逆に弱点となるのです。

柔らかいゴムは夏タイヤに比べて
激しい熱を帯びて変形しやすく、
運転の性能が落ちたり破裂する可能性が高まります。

また、タイヤの溝が深いことで路面に接する面積が少なくなり、
夏タイヤと比較してブレーキの効きが悪くなります。

スタッドレスタイヤは安全面を考え、
冬場以外の使用は避けた方が良いでしょう。

スポンサーリンク

 - 生活 , ,

  関連記事

ゴキブリ
ゴキブリ赤ちゃんの駆除方法!似ている虫?一匹だけ!大量発生時は!

ゴキブリは約3億年前から世界中に生息する「生きている化石」とも言われる昆虫です。 …

コーヒー豆
珈琲豆の種類と特徴一覧!おすすめは?酸味や苦味の強い種類は?

コーヒーは好きだけれど、たくさん種類があって選ぶのに迷ってしまう、結局いつも同じ …

手袋
末端冷え性改善方法!食べ物?サプリメントや漢方で!ツボは?

これから寒い季節になると、 手足の冷えが気になる方が多いと思います。 末端冷え性 …

試験
夢占い!学校の試験で合格!遅刻、カンニングした、勉強していない夢

学校の授業で嫌なのは試験という人は多いと思います。 また大学受験、会社の採用試験 …

部屋干し
おすすめの部屋干しグッズ!賃貸で使えるもの!おしゃれなグッズ!

洗濯物を干したいけど、アパート住まいで外に干す場所がない、洗濯した下着を人に見ら …

数字
マイナンバー制度とは?いつから?メリットやデメリットを簡単に説明

最近、耳にするようになった「マイナンバー制度」。耳にはすれどいまいちどんな制度か …

洗濯をする女性
生乾きの臭い対策は!重曹や洗剤を使う?カメムシが洗濯物に!!

最近は室内乾燥機を使う人も多いかもしれません。 それでもやっぱりお日様の下で乾か …

イライラ
イライラの原因!栄養不足は何?解消のための食材やサプリ!

原因はわからないけど、何故かイライラしてしまいます。 そんな覚えがある方は、何か …

離婚届
死後離婚とは?手続きは?死後離婚届?遺族年金や苗字はどうなる?

昔は男性優位の家族の在り方が普通で、亭主関白の家庭がほとんどでしたが、今の時代は …

寝る赤ちゃん
赤ちゃんの昼夜逆転・いつからいつまでが多い?悪影響は?解消方法は?

日中はぐっすり寝てくれている赤ちゃんが、夜になるとぐずりだしてなかなか寝付いてく …