くらしの豆知識

健康、季節の話題、生活、美容、暦などのちょっとした豆知識などの情報を提供

うさぎが入れる保険会社!保険料は?アニコム、ペットライフジャパン、日本アニマル倶楽部の比較

投稿日:

うさぎ

みんながさまざまペットを飼う時代です。
うさぎはひとり暮らしでも飼いやすく、
なんといってもふわふわで愛嬌のある表情が人気です。
うさぎさんは、意外と長生きって知っていますか?
長いものだと10年以上生きるそうです。
そうなると病院にかかる機会も必然的に増えてきそうです。
今回はうさぎの保険についてご紹介していきます。

スポンサーリンク

うさぎも入れるペット保険会社

うさぎのような小動物の医療保険は決して多くはありません。
対応している保険会社で代表的なものは「アニコム損保」、「日本アニマル倶楽部」、「ペットライフジャパン」でしたが、
アニコムは2014年11月1日以降の新規契約が停止していました。
現在契約しているものは引続きサービスを受けられるようですが、新たな加入はできません。
アニコムは保健に加入すると、
うさぎさんに「保険証」が送られてきました。
どうぶつ健康保険証対応の病院では、
窓口で保険証を提示することで、
保険で支払われる金額以外の診療費等の支払いだけをすればよかったのです。
かかりつけの病院がどうぶつ健康保険証対応であれば
アニコムが簡単で一番、
という口コミも多かっただけに残念ですね。
つまり、これから新たに保険に加入するとなると、
有名どころでは
「日本アニマル倶楽部」、
「ペットライフジャパン」
ということになります。

スポンサーリンク

うさぎの保険会社を比較 ペットライフジャパン

ペットライフジャパンの特徴は、
・たった1日の通院から入院・手術まで保障してくれる
・約款にある保障対象外項目に該当する傷病以外のすべての病気・ケガを保障
・終身保障
・加入時の審査は、告知書の記入のみで加入が容易
・動物病院の指定制度もなく、全国の動物病院での治療が保障対象になる
・更新時の掛け金割増等がない
といったところでしょう。

短所としては、
・通院、入院がそれぞれ年間25日までという制限がある
・保険金の支払いは後日になる
・保健加入可能年齢が生後4ヶ月~4歳11ヶ月と短め
などが挙げられます。

気になる保険料はプランや加入年齢によって異なりますが、最安1400円、最高で3300円ほどのようです。

うさぎの保険会社を比較 日本アニマルクラブ

日本アニマル倶楽部のペット保険はプリズムコールと呼ばれています。
プリズムコールの特徴は、
・診断書費用保険金が年間10,000円まで付いている
・小動物用のプランは4つ
・保険料は年齢に関係なく一定
・必要な書類がすべてが届いた日から16日目の午前0時に保障開始する
・加入可能年齢が生後30日以上と早く、満11歳未満までと加入可能期間が長い
・福祉割引がある
などあります。

一方、短所も挙げるならば、
通院や入院の際、もっとも充実したプランでも保障は年間60日までと制限がある、ということです。

保険加入料金は月1910円、2270円、3670円、4230円のプランがあります。

先のペットライフジャパンより、やや料金が高いかもしれません。
その分口コミの評価もなかなか高いようです。
ですが、どちらの保険会社が良いとはなかなか一概には言えません。

加入年齢や保障内容、ペットの健康状態など鑑みてより良いものを選びたいですね。

スポンサーリンク

-ペット
-, , ,

Copyright© くらしの豆知識 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.