くらしの豆知識

健康、季節の話題、生活、美容、暦などのちょっとした豆知識などの情報を提供

海の日はいつ?意味や由来は?明治天皇との関係!

投稿日:

海

海の日は、私たちの楽しみな祝日の一つです。
日本だけにある、特別な日とも言えると思います。
学生時代に関しては、学校が休みになる
海の日を心から待ちわびている日でした。

スポンサーリンク

海の日はいつ?

海の日は、日本だけにしかない祝日なのです。
時期は七月の第三週目の月曜日に位置します。

ちなみに、後にも書きますが、当初は、
7月20日でした。

土日に重なった暁には、振替休日として
連休になる年もあったくらいなのです。
国土交通省により、海の日という祝日ができました。
海事思想の普及のための活動を実施し、
日本では季節の変わり目としても
大切な祝日の一つとされているんです。

簡単に海の日とも言うけれど、
しっかりとした意味合いを持った祝日として
日本では伝統的な一日となっているんです。

私たちは学生の頃は休みが一日増えると思って
かるいきもちでみていましたが、
日本の文化としても生きています。
広く国民に「海」に対する理解と認識を高めてもらうために
作られたものですから、私たちも
海に関して考えて行かなくてはいけないのです。

スポンサーリンク

海の日の意味は?

海の日の正式名所としては、[海の記念日
もともと名付けられていたんです。
7月の第3日曜日には、
人々の身体と心を癒してくれている、
たくさんの資源(魚・貝等)に感謝をしようという意味から、
日本特有の祝日とも言えるんです。

そして、海洋国日本の繁栄を願うという気持ちも
込められているので、海に対して
感謝をするべき日として作られたのです。

ただの祝日でないことがわかりますね。
国土交通省海事局では、この海の日に、
各地で様々なイベントを開催しています。
海なくして日本の繁栄はありえないという意味合いも
こもっているのです。

一人一人が海の幸に感謝して、
海を通じて他国との貿易などを盛んにしてくれている
ツールとしても、感謝の気持ちを込めて
願う日でもあるということなのです。

海の日の由来は?なぜ祝日になった?

まずは、明治天皇が初めて乗船した日が海の日
としても謳われているのです。

青森から函館を経由して
横浜に到着された日
としても有名です。

そもそも、海の日は、7月20日だったのですが、
7月の第三月曜日に改正されまして、
そもそも、海の日の由来に関しては、
地球環境の保全という観点から、
海の役割が一層高まって行ったことが理由です。

そんな中、祝日として「海の日」を設けて欲しいという
国民からの高まりもあって今の祝日が出来上がったんです。

海という存在に感謝するというのがこの海の日なのです。
海があるから私たち日本人の生活が成り立って
いるということを国民の皆様にも知っていただくために
この日が設けられた理由と由来になります。
ひとりでも多くこの祝日の意味に関心を持つことが一番なのです。

スポンサーリンク

-季節
-

Copyright© くらしの豆知識 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.