くらしの豆知識

健康、季節の話題、生活、美容、暦などのちょっとした豆知識などの情報を提供

夏の結婚式・二次会の男性の服装のマナーは?男の子の場合は?NGは!

投稿日:

結婚式
結婚式の披露宴に招待されたとき、
フォーマルな場にふさわしいものを選びたいものです。

20代の若い方なら、
多少のマナー違反も
見て見ぬふりもしてもらえますが、

50代にもなると、
そういうわけにもいきません。

親族以外で、
50代の男性が結婚式に出席するケースとしては、
新郎新婦の上司や恩師といった場合が
多くなるかと思われます。

きちんとした、
そして両親よりも格下の服装になるよう
配慮することも必要となります。

夏の結婚式女性の服装のマナーは?

スポンサーリンク

夏の結婚式・男性の服装は?

男性が結婚式の披露宴に招待された場合、
フォーマルスーツ(略礼服)を着用するのが一般的です。

ブラックスーツという呼び方もされています。

一般的に着用されるフォーマルスーツには、
ダブルスーツとシングルスーツがありまが
結婚式ではどちらを着用しても構いません

シングルスーツを着用した場合は、
共地のベストかグレイ系のベストが必須となります。

しかし、
ベストを着用しない人も多いのが現状ですので、
あると良いぐらいの認識で構わないようです。

ネクタイは定番の白か
白×銀ストライプ、白×黒ストライプなどがあります。

シルバー系で小紋柄やドット柄などを選ばれても
良いと思います。

ネクタイもいいのですが、
アスコットタイをつけるのもお洒落ではないでしょうか。

夏の結婚式だと、
半袖のシャツを着用しようと思われるかもしれませんが、
これはマナー違反です。

半袖シャツはビジネスの服装では許容されていますが、
フォーマルな場での服装としては不向きです。

そして忘れがちなのが足元です。

靴と靴下の色は黒です。

素材にも注意してください。

冠婚葬祭用の靴下で、
ストライプ柄が販売されていますが、
ストライプ柄の靴下は招待客は着用しません

時折、黒×白のストライプ模様の靴下を
着用された方をみかけますが、
この柄は、モーニングコートを着用する
新郎や新婦の父などに限られています

靴はフォーマルスーツの場合でしたら
昼夜問わずキャップトゥ(ストレートチップ)
で問題ありません。

学生ならともかく、
ローファーなどを履かないようご注意ください。

夏の暑い中、
会場まで電車で移動する間に汗が出て大変だ
という場合は、
会場に着いてから着替えるという方法もあります。

ホテルなどでしたら着替える場所もありますので、
あらかじめ会場へ問い合わせてみると良いかもしれません。

スポンサーリンク

夏の結婚式後の二次会・男性の服装は?

二次会では会場にもよりますが、
披露宴に比べてカジュアルな格好で
参加される方が多くなります。

夏はネクタイをしたくないという方は多いかと思います。

カジュアルなレストランなどが会場の場合、
ノーネクタイで、
上着にジャケットを着用したスタイルで
参加されても問題ないようです。

少しランクアップしたい場合は、
ポケットチーフを使われてはいかがでしょう。

夏の結婚式・子供(男の子)の服装

子供の場合、
制服があれば制服着用となります。

制服がなければ、
襟付きの半袖シャツと
紺色などのフォーマルなハーフ丈パンツで大丈夫です。

夏の暑い中、
無理にジャケットまで着用する必要はないでしょう。

ただ冷房の効きすぎた会場もありますので、
上着は用意されたほうがいいかと思います。

靴はスニーカーではなく、
革靴もしくはそれに準じたものを履かせてください。

スポンサーリンク

-結婚
-, , , ,

Copyright© くらしの豆知識 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.