くらしの豆知識

健康、季節の話題、生活、美容、暦などのちょっとした豆知識などの情報を提供

*

ゴーヤの栄養成分やカロリー・効能は?妊婦さんには体を冷やすけど良いの?

ゴーヤ

ゴーヤの原産地は熱帯アジアです。

主に南西諸島と南九州で多く栽培されてきましたが、
日照と気温、水があれば、
肥料や農薬はほとんど使わなくても収穫できるため、
全国的な広がりを見せ、
家庭菜園で手軽につくられることが多い作物です。

ゴーヤを使った緑のカーテンで断熱し、
省エネ効果とゴーヤの収穫を楽しむこともできます。

ゴーヤは家庭菜園などで多く収獲され、
度で食べきれないときなどは、
スライスしたものを冷凍して保存することもできます。

スポンサーリンク

ゴーヤの栄養成分とカロリー

ゴーヤは、
ビタミンCカリウムが豊富な夏野菜です。

カロリーは、
100グラムあたり17キロカロリーです。

主な栄養成分は、
ビタミンC、ビタミンB1、B2、
葉酸、カリウム、カルシウム、鉄、食物繊維などです。

ゴーヤの効能

ゴーヤの主な効能には、

◇ビタミンC 疲労回復効果
◇食物繊維 便秘予防効果
◇カリウム 利尿効果
◇葉酸 貧血予防効果

などがあります。

他にも、
ゴーヤの独特な苦み成分モモルデシンには、
胃液の分泌を促進する効果効能があります

ゴーヤは夏バテに効果のある優れた野菜なのです。

ゴーヤ1本のビタミンCは、
レモンの3個分以上といわれるほど豊富です。

夏の紫外線による日焼けが気になる時期、
日焼けによるしみの原因となる
メラニンの生成を抑える効果があるといわれているのが
このビタンミンCなのです。

しかもゴーヤのビタミンCは
加熱に強いという特性があります。

通常ビタミンCは熱を加えることで
壊れやすいといわれていますが
ゴーヤは茹でる、炒めるなどの調理でも
ビタミンCが壊れる心配がないのです。

ゴーヤを使う際は、
中のわたと種を取り除き
スライスすることが一般的かと思います。

さらに、
ゴーヤの苦みが苦手な場合は塩もみをして、
水にさらす下ごしらえをしているのではないでしょうか。

しかしこれは、
栄養的には実にもったいないことだったのです。

水にさらすことで栄養価は逃げてしまいます

それだけではありません。

実はゴーヤは果肉部分よりも、わた部分の方が、
1.7倍もビタミンCを多く含んでいるそうです。

そして種子に多く含まれているのが共役リノレン酸で、
これには体脂肪の燃焼を促進する効果があるとされています。

今まで食べずに捨てられていた部分に、
このような高い栄養価と効能があったのです。

スポンサーリンク

ゴーヤの効能・妊婦さんに良い?

妊婦がゴーヤを食べると、
体を冷やして子宮収縮してしまい流産してしまうという話を、
耳にされたことはないでしょうか。

ビタミン、カルシウム、葉酸、食物繊維など
妊婦にとって必要な栄養価を含んだゴーヤ
食べてはいけないのかと不思議に思えるのですが
ゴーヤのキニーネという成分には解熱効果があり、
体を冷やす心配があるためではないか、
といわれています。

 

妊婦が体を冷やすのは良くないと
よく言われていうことですが、
夏野菜には体を冷やす効果があると聞きますので、
そのためだったようです。

レモングラスの効能?妊婦さんには良くないの?

スポンサーリンク

 - 食材・料理・レシピ , , , , ,

  関連記事

豆腐
豆腐の電子レンジ・蒸し器での作る簡単な方法は?

豆腐は冷奴、湯豆腐、お鍋の具、味噌汁、麻婆豆腐、おでんなど様々な形で食卓を彩る食 …

グラノーラ
グラノーラとは?栄養やカロリー・効果?ダイエット・マクロビには?

忙しい朝にも朝食はしっかりと食べたいものです。 そういうときにシリアルはとても便 …

モロヘイヤ
モロヘイヤの栄養やカロリー・効果は?人気レシピは?注意は?

野菜の王様の言われるモロヘイヤ(アラビア語)は、日本ではシマツナソと言われ、19 …

グレープフルーツ
グレープフルーツの栄養は?剥き方や食べ方!砂糖で?スプーンでは?

グレープフルーツはさっぱりとした酸味と苦味が ダイエット中の食欲を抑える働きをも …

ズッキーニ
ズッキーニの栄養やカロリー!効果は?加熱は?妊婦や子供には?

ズッキーニは、日本ではあまり、なじみのないお野菜ですが、 その栄養成分やカロリー …

プルーン
鉄分の多い食べ物、野菜やプルーン、納豆は?サプリメントは?

特に女性に必要な『鉄分』 食事からもしっかり摂取することも大切です。 鉄分が多い …

長芋 山芋 自然薯 大薯 とろろ
長芋のアレルギーの症状は?起きた時の対処方法!離乳食にも大丈夫?

長芋のアレルギーの症状は?起きた時の対処方法!離乳食にも大丈夫? とろろにしてご …

アルガンオイル
アルガンオイルの効能は?効果的な使い方!選ぶ時のポイントを紹介

様々な美容効果のある化粧品がありますが、アルガンオイルを知っていますか? 美容と …

ピーマン
ピーマンの苦くない方法!焼肉、焼きそば、野菜炒めの切り方!

ピーマンは、水溶性のビタミンが含まれているため、炒め過ぎると栄養価を失ってしまい …

ゴジベリー クコの実
ゴジベリー(クコの実)の栄養やカロリー?食べ方は?効果や副作用!

「ゴジベリー」という果実をご存知でしょうか。 ミランダ・カーなどセレブも注目して …