くらしの豆知識

健康、季節の話題、生活、美容、暦などのちょっとした豆知識などの情報を提供

秋田竿燈まつり2015の日程・時間帯・見どころは?駐車場は?

投稿日:

秋田竿燈まつり

秋田竿燈まつりは
素晴らしい歴史があるお祭りです。
みなさんに知っていただ帰宅、ご紹介します。

スポンサーリンク

秋田竿燈まつり歴史や由来は?日程は?

秋田竿燈まつり、2015年の日程は、
8月3日~8月6日になっています。

交通規制が厳しくなるほどのお祭です。
有料の観覧席もありますので、
競争率が激しそうです。

もともと、真夏の病魔や邪気を払うために、
起源されたのが秋田竿燈まつりなんです。

昔は、願いを掲げた短冊を担ぎながら、
街を練り歩いたことが現代にも受け継がれているんです。

そして、最終は川に流すというもの。
日本全体で今有名な七夕もここから由来しているのではないかなって思います。

秋田竿燈まつりが発祥したのは、
蝋燭の普及だとも言います。
現代では、数少ない職人さんたちが、
伝統を守るために、祭りを支えてくれています。

この歴史を根絶やしにしてはいけないと、
毎年必ず開かれている歴史あるお祭りのひとつとなっています。

スポンサーリンク

秋田竿燈まつりの見どころは?

午前10時~午後5時で、開催時間に関しては、
決して長い方ではありませんが見どころはたくさんあるんです。

数多くの屋台が並ぶ、屋台村が設置されたり、
竿燈体験コーナーの設置など、
思い出に残るように記念撮影だって出来るんです。

しっかりと形にして残すことができるこのまつりは、
地元の人にも、
この祭りを聞きつけてやってくる、
地方の方にだって愛されているんです。

体験コーナーはアゴラ広場で行われ、
屋台村は市役所が会場です。

屋台村に関しては午後三時~午後九時半までやっているので、
仕事帰りの方でも、もしかしたら間に合うかもしれませんね。

観覧席に関しても、席によって値段が大きく違ってくるので、
情報はしっかり調べておいたほうが良さそうです。

楽しい時間を過ごせるといいですね。

竿燈まつりの混雑・駐車場について

秋田竿燈まつりも混雑しそうですね。
こんなロマンチックなまつりはなかなかないですからね。

駐車場に関しては、市役所に駐車できるので、
心配はなさそうです。

秋田は規模も大きいので、
駐車場や駐輪場にはあまり困らなさそうです。

竿燈妙技が見られる祭りはここだけのような気がします。
すべての技を習得するにはかなりの練習が必要ともされています。

そんな熟練の技を見たくていらっしゃる人が多いんです。
もちろん、起源、歴史、
由来に引き寄せられている方々もいらっしゃいます。

そんな人たちの願いを叶えるべく、
協賛してくれるところも少なくありません。

どんなお祭りなのかは、自分の目で見極め、
体感するのが一番早いですね。
一歩秋田に踏み出すいいチャンスなのではないでしょうか。

スポンサーリンク

-旅行, 祭り
-,

Copyright© くらしの豆知識 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.