くらしの豆知識

健康、季節の話題、生活、美容、暦などのちょっとした豆知識などの情報を提供

*

ナスの育て方!初心者はどうする?プランターでは?支柱は?注意するポイント!

収穫を待つナス

焼き・揚げ・蒸し・煮る
どんな調理法でもおいしいナス!

食材としても人気ですが、
家庭菜園でも育ててみたい
野菜の1つと選ばれています。

ナスってどう育てるの?
受粉は?水やりは?プランターでは??

ナスの育て方について解説します。

スポンサーリンク

ナスの育て方、初心者は?プランターでは?プランター支柱とは?

家庭菜園初心者さんでも、
きちんと手順を踏めばナスを育てる事は出来ます。

主にプランター栽培が多いと思いますが、
ナスは根を深く張るので深めのプランターや、
鉢を用意しましょう。

種から育てる事も出来ますが、
初心者さんの場合は苗を購入し、
根腐れ防止に底石を2~3センチ敷きます。

苗の間は本来60センチ以上の間をあけ、
80センチ程度のプランターなら2株が目安です。

ナスはとても肥料食いで水も好きな植物!
植え付け時には元肥をしっかりと入れておくこと。

動画

また、支柱ですが苗を植え付けた際に
仮支柱を行います。

支柱を立てないと枝がだれてしまい、
実の収穫が出来なくなります。

育て方はプランターでも地植えでも
それほど変わりません。

ナスの育て方、一番花とは?わき芽、受粉などは?

一番花とはその名の通りで、
一番始めに咲く花のことをいいます。

その頃に整枝・誘引を行います。

一番花のある部分のわき芽は勢いよく伸びます。
3本仕立てにし、一番花のわき芽を伸ばして行くか、

一番花を挟んだ上下2本のわき芽を伸ばして、
主枝と併せて3本の主枝としてゆき、
3本の主枝から出て来るわき芽はそのままにして、
実を実らせてゆきます。

なお、ナスは自家受粉するので、
受粉作業は必要ありません。

ナスの育て方、追肥や水やり、剪定は?

ナスははじめにも言った通り、
肥料食いで水が大好きな野菜です。

ナス自体もとても水分が多いですよね。
そして実をふっくら育てる為には
必要な栄養を与える必要と乾燥を嫌うので
水を適度に与える必要があります。

動画

苗を植えてから7~10日程で1回目の追肥を行い、
そこから半月おきを目処に株元に追肥を行います。

乾燥を防ぐ為にも夏場はワラを敷き
水やりが多い分根元の土が減るので
根が見える様であれば土を被せてあげましょう。

水やりは気温がまだ下がっている朝と夕です。

ナスの育て方、病気は?注意点は??

ナスは乾燥に弱くて熱さに強いですが、
梅雨が長引いたりすると灰色かび病
褐色腐敗病といった病気を起こすこともあります。

連鎖で広がるので株と株の間をあけて
風通しをよくしてあげるとよいでしょう。

また、水やりの際にたっぷりと葉の裏などにもかけると
ハダニやアブラムシといった害虫を防ぎやすくなります。

他に害虫はテントウムシダマシやヨトウガ、
ハスモンヨトウがいます。

害虫がついた所は切り落とし、
広範囲に渡る場合には枝の根元から切り落とします。

スポンサーリンク

 - 花・植物・家庭菜園 , ,

  関連記事

アザレア
アザレアの地植え・鉢植えの育て方や時期は?!白・赤色の花言葉は?

西洋ツツジとも呼ばれるアザレア。白やピンク、オレンジなどの華やかな大輪の花を咲か …

芍薬
芍薬の花言葉や名前や別名は?由来は?神話から!特徴は?

芍薬と聞いてピンと来る方がいたら大したものだと思います。 読み方に関してはしゃく …

大葉
大葉の育て方!プランターや水耕栽培は?虫食い対策!摘芯は?

家庭菜園が流行していますね。 「どうせ栽培するのなら、食べられるものがいいな♪」 …

梅の盆栽
盆栽用の梅の育て方は?水や肥料、植替えや害虫対策!芽摘みや剪定方法

「馥郁(ふくいく)」という表現は梅の香りのことですね。 盆栽にもいろいろあります …

アネモネ
アネモネの色別の花言葉と、起源や由来は?

アネモネというとどんな花かパッと思い浮かぶ人はもとから花の好きな人でしょう。 写 …

マリモ
マリモの育て方!水道水で大丈夫?水換え方法や茶色くなったら?

北海道のお土産でマリモをもらったって人も多いと思います。 でも、そのままって言う …

沈丁花
沈丁花の名前の由来!花言葉は色で違う?ギリシャ神話から!特徴は?

「沈丁花」と書いて「じんちょうげ」またの名を「ちんちょうげ」という。 何か聞いた …

百合
ユリの白・ピンク・オレンジ色の花言葉の意味や由来!聖書のつながり?

清楚で贈り物としても人気のある「ユリ」とても女性らしい感じが取れ、母の日などでも …

サクラソウ
サクラソウの花言葉の由来や意味は?ピンク、白、赤の色による違い!

早春に咲くサクラソウですが、多くの花言葉があります。 初恋、純潔、 富貴、少年時 …

つつじ
つつじの花言葉とは?由来や赤・白は?種類・育て方は?さつきとの違い!

桜が終わった初夏の頃に咲き始める「つつじ」 古くから私たちの目を楽しませてくれる …