くらしの豆知識

健康、季節の話題、生活、美容、暦などのちょっとした豆知識などの情報を提供

入学祝いの相場は?入園祝いは?甥・姪・兄弟へはどうする

投稿日:

入学御祝

身内で入学を迎えるお子さんがいると
入学祝いを包みますが、
なんとなく割り切れない数ということで、
多く包み過ぎてはいませんか?

逆に「少な過ぎ?」なんて
心配されたりしませんか?

今日は入学祝い金、
立場別などで相場を調べてみました。
参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

入学祝い金相場、入園の場合は?

幼稚園や保育園への入園は、
一般的には義務教育ではないので、
お祝いは包まなくてもよいとされています。

入学祝いは小学校入学からとされています。

 

ただ、どうしてもお祝いしてあげたい

と言った場合は現金は包まず
幼稚園や保育園で使える様な
毎日使うハンカチやリュックサックなど
実用性のあるものなどでよいでしょう。

 

祖父母の場合も同様です。
もしも準備の買い物に付き合う場合には、
それらを買ってあげるなどで充分です。

スポンサーリンク

入学祝い金相場、祖父母から孫へ

お爺ちゃんやお婆ちゃんから孫へ贈る際、
どうしても奮発してしまいがち。

「お金包むくらいしか出来ないから」

私の祖父祖母の言葉でした。
しかし、多ければ多いに越した事ないと思うのは
孫へというよりも孫の親である我が子への気持ち。

 

いつどんな時でも子は子、
そして可愛い孫へは奮発してしまいがちです。

 

では、一般的にいう祖父母からお孫さんへの
入学祝い金とはいくらでしょうか?

 

小・中・高・大学と4回入学式はありますが、
平均額は「1万円」で充分であるという回答が多いのです。

 

しかし後はご家庭事情が入ります。
例えば小学校入学ともなるとランドセルや学習机などは
保護者のご両親双方でそれぞれを贈る事も多い様ですが、
そうしたものは保護者で用意するという家庭の場合は、
ランドセルや学習机の価格相当を
包むという方もいらっしゃいます。

 

しかし現在消費税も上がり生活が苦しい昨今、
よっぽど羽振りのよい以外はなかなか苦しい事もあります。

 

しかしお祝いをするのに見栄は必要でしょうか?
大切なのは「気持ち」です。

そして保護者も祖父母からお祝い金をいただいた事を
しっかりと感謝と愛されている気持ちを伝える事が
必要なのではないでしょうか?

入園のお祝いの相場はいくら?贈るプレゼントは?祖父母から孫へ何を贈る?
という記事も書いています。

入学祝いの相場、甥・姪・兄弟は??

甥や姪が入学ともなれば、
流れからお祝い金を包む事になりますね。

さて、甥や姪への入学祝いの相場は
ざっと調べてみましたら「1万円」が圧倒的です。

 

つまり入学祝いで包む金額には
マナーというものはなく、
年齢が上がる分だけ多く包めば良い
という訳ではないということでした。

 

小学校入学から大学入学まで
一律して1万円と決めているお家も多い様ですよ。

 

また、兄弟姉妹などが入学といった場合ですが、
まず贈る側が就職なり稼ぎがある場合に限ると思います。

 

兄弟姉妹間で金銭のやりとりは、
考え方の違いかもしれませんが、
私は少し堅苦しさを感じます。

 

図書カードや文具券、
大学入学などではネクタイやバッグといった
物でプレゼントで充分といえます。

スポンサーリンク

-入学式・入園式
-, , ,

Copyright© くらしの豆知識 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.